大学院修士課程でとりあえず学んでいます。
知的障害のセルフアドボカシーについての論文を探していますが、なかなかありません。(今日国会図書館に行きましたが休館でした)
歴史的な意義と定義について、誰か知っている人いたら教えてください。
実際の取り組みは結構あるみたいです。

A 回答 (2件)

以下のサイトが参考になるかもしれません。



http://ehrlich.shinshu-u.ac.jp/tateiwa/1.htm

セルフアドボカシーだけを扱っているサイトではないので、
必要な情報を探すのが難しいかもしれませんが、
関連領域も含めて内容の充実したサイトですから、
研究の参考になると思いますよ。

知的障害(者)のセルフアドボカシーでしたら、
そのサイトの中で紹介されている寺本さんが
研究されていると思います。
http://ehrlich.shinshu-u.ac.jp/tateiwa/0w/ta01/0 …

論文の全文掲載もありますからご覧になってください。
連絡先もわかると思います。
参考になれば幸いです。それでは。

参考URL:http://ehrlich.shinshu-u.ac.jp/tateiwa/0w/ta01/0 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とっても参考になりました。世の中には、上がいるものだとつくづく思いました。
ちなみに私は最先端の研究をしていると、自負していましたが、なんてことはない、誰かの追っかけでしかないと大学院にきて、自覚させられました。反省!
本当にありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

直接的な回答ではありませんが、


「セルフアドボカシー研究会」と言うのが、以下のサイトにあるようですが、アクセスできません。
http://rel.chubu-gu.ac.jp/soumokuji/mini/1240.html
以下の参考URLには「福祉と障害者支援情報のミニ目次」があります。

●国会図書館所蔵の関連成書は
1.アドボカシーの理論と実際/N.ベイトマン[他]/八千代出版/1998.4 
2.権利と行為の社会学/橋本義郎/エルピス社/1996.4 
3.セルフ・アドボカシーの起源とその本質/ポール・ウイリアムズ…[他]/西日本法規出版/1999.10 
-----------------------------------------------
「アドボカシー」でHitしました。
これらの成書の中に参考文献ありせんでしょうか?

●国会図書館の開館日はhttp://www.ndl.go.jp/ndl_frm_4.html
「休館日・利用時間」をクリックすれば分かります。

●NACSIS
1.アートフル・アドボカシー : 生命の、美の、優しさの恢復 : 芸術とヘルスケアのハンドブック / 芸術とヘルスケアのハンドブック編集委員会編. -- たんぽぽの家, 1999
2.アドボカシーの理論と実際 : 社会福祉における代弁と擁護 / ニール・ベイトマン著 ; 西尾祐吾監訳. -- 八千代出版, 1998
3.草の根のアドボカシー : 草の根議員ネットワーク全国会議 : 生活者たちの政策提言 / GOMAプロダクション編集. -- ネットワーキング社会研究所, 1992
4.権利と行為の社会学 : セルフ=アドボカシー実践のために / 橋本義郎著. --エルピス社, 1996
5.セルフ・アドボカシーの起源とその本質 : 私たちは主張する / ポール・ウイリアムズ,ボニー・シュルツ著 ; 中園康夫監訳 ; 村上武志[ほか]訳. -- 西日本法規出版,1999
6.社会福祉実践とアドボカシー : 利用者の権利擁護のために / 西尾祐吾,清水隆則編著. -- 中央法規出版, 2000
----------------------------------------------
(一部国会図書館と重複してますが)
ご存知でしょうが、所蔵大学は以下のサイトで「アドボカシー」を入れて検索後、各タイトルをクリックすれば分かります.
http://webcat.nacsis.ac.jp/

ご参考まで.

参考URL:http://rel.chubu-gu.ac.jp/soumokuji/mini/1240.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
セルフアドボカシー研究会には私もアクセスしてみました。いったいどうなってるの?って感じです。
(インターネットってつながらないこと多いのでしょうか)
大学院にきて、自分のアホさ加減を思い知らされた今日この頃です。
本当にありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ