愛知万博でこんな催しをしてほしいとか、こんな催し物をすればいいんじゃないか、という意見を聞かせて下さい。
 ちなみに愛知万博のテーマは「自然の叡智」です。どんな意見でもいいんでお願いします。

A 回答 (5件)

昨日は感情のままに書き込んだので、建設的な意見として。



全ての催し物はその存在そのものを『是』としてのものばかりです。今回の万博は開催の是非から始まり、開催の場所の規模などの混乱などがあり、その段階段階で今までの開発型万博に比べれば反対派の意見をほんの少しでも聞こうとするスタンスをとった(最終的には無視したけれどね)のは評価をするべきとは思います。

そこで提案を書きます。
まず、開催に至るまでの経緯・努力についての展示スペースを作ります。
そして万博の是非について来訪者が自由に書き込む(反対賛成中立を色かえして、書き込むペンと張り紙は一定のものを入場券と引き換えに入り口で渡す)スペースをとっていわゆる皆さんの意見箱を完全オープンの形で見せることです。
開催日が進むにつれて意見のトーンが変わるかもしれません。それはそれで面白いんではないかと思います。
    • good
    • 0

以前、環境に配慮して縮小だとか計画の見直しだとかって行っていたような気がしますが、本当に配慮する気があるのなら「絶対止めるべき」です。


どんなに縮小しようと、計画を見直ししようと、少なからず建設のためには自然が破壊されます。たとえ「最小限」であっても破壊には違いありません。破壊は一瞬ですが復元にはとてつもない時間がかかるのです。そんなこと充分に解っているはずなのに、「自然の叡智」って何を考えているのでしょうか?って言いたいです。この万博によって一部の人たちは利益を得る事が出来るでしょうが、地球的規模で考えれば、失うものの方が大きいでしょう。自然を、生態系を壊すことをあまりにも安易に考えないで欲しいと思います。
    • good
    • 0

>愛知万博でこんな催しをしてほしいとか、こんな催し物をすればいいんじゃないか



今すぐ、中止すること。これしかない!
    • good
    • 0

愛知県小牧市の出身です。


私も以前万博反対の署名をしました。
少なくとも私のまわり(職場は名古屋市・友人は愛知県に散らばってます)
には、「万博楽しみ~」という人はいませんでした。
なぜわざわざ自然豊かなところを伐採までして「自然の叡智」を
テーマにしなければならないのか。
しかも、そのために「大鷲が・・・」とかいう話がでるってことは
自然破壊と感じる人が多いってことだと思います。
そして、万博の交通手段のために工事が増える。
渋滞がひどくなる。
そして、その万博が終わったあと、会場跡地はどうなります?
そこから発展する可能性は?交通手段作っても
そのあと本当に利用されると思いますか?
疑問が山ほどです。
(専門家にいくら言われても・・・未来は分かりませんからね)

で、結論としては、「決まってしまったとしても、やっぱりいやだなあ・・・」
ですかね(^^;
そのなかで、考えるとするならば、「愛知青少年公園の大きいもの」
にするしかないのかなあ・・・。
それでも自然は今の形をとどめませんよね。
でも、いいように考えるにはこれしかないかも・・・
とも思います。
素人の意見ではありますが、今は大阪に住んでいるので
情報が入ってこないんです、なかなか。
と言うことは、全国区で見るとそれほど大きなことでは取り上げられていないのかな、とおもいます。
    • good
    • 0

私の実家…あのあたりなんです。



小さい頃、夜中に抜け出してあのあたりの山まで出かけました。子供の自転車と足で数時間の道のりです。桂砂を運ぶダンプカーがひっきりなしに通る幹線道路を越えて、山に分け入り、虫取りに嬉々とした頃があります。これまでにもどんどん開発されて、小さな池や沼は消え去る一方です。たぶん、万博の開発が最後のとどめになるでしょう。

自然の叡智を言うならば、一切の開発行為をなくし、全員で山道を散歩するだけの万博でいいんじゃないでしょうか?
開発の資金や経済効果にたかるのはもうこのあたりで止めにしませんか?
いっそのことインパクのようにインターネット博覧会にして、まだ残されている自然のリアルタイムの情報を流したらいかがでしょう。それこそ人間の叡智、自然の叡智です。

愛知万博開催中止の式典ならいつでも大歓迎です。望む催しはこれですね。そしてこれこそが、全く利権の絡まない普通の市民の声です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 100年後の日本の気候はどうなっている?

    年末から正月にかけて珍しく暖かい日が続き、「今年は暖冬か」と思いきや、最近はこの時期らしい真冬の寒さに……。一体、今地球はどうなっているのだろうか? 「教えて!goo」には、「地球はどっちに向かってる?」と...

  • 【長谷川豊】「景観を損ねる」って?いい加減にしろ!

    先週のある週刊誌に、こんな記事が載っていました。 今年の夏は超の付く猛暑だったにもかかわらず、なぜか電力不足になりませんでした。日本中の原発が止まっているにもかかわらずです。その理由が実はソーラーパネ...

  • 河童は実在するのでしょうか?

    古くから知られている妖怪であり、伝説上の生き物と言われている河童。民話や昔話には、河童にまつわる話が残されており、その存在は多くの人に知られています。教えて!gooには、そんな河童に関する質問が寄せられ...

  • 道路に出てこないで、カエルについて思うこと

    ペットとして、キャラクターとして、お守りとして、熱烈なマニアが多いカエル。毎年夏から秋にかけて聞こえる大合唱は田園地帯の風物詩であり、都心でも雨の日などには姿をあらわします。教えて!gooには、おそらく...

  • 幸運を探してみよう!四葉のクローバーの見つけ方

    四葉のクローバーの花言葉は、「私のものになって」だそうです。4枚の葉にはそれぞれ誠実や愛情などの意味が含まれているとされ、見つけると幸福が訪れると言われています。教えて!gooにはこんな相談が寄せられまし...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ