いつもお世話になります。
早速ですが、「数珠」について教えて頂きたく、質問致します。
私は神道の家に育ったので(といっても特別な事は何もないのですが・・・父が毎日神棚を拝む位です)小さな頃からあまり「数珠」に親しんでいません。

葬儀にお数珠を持参することが、例えば自分の身を守る、とか自分自身の満足のためではなく、亡くなった方の供養という意味を持つ物であれば、信仰する物に関係なく持った方がいいな、と思っています。
結婚した現在は、主人はどちらかと言えばそういう事には無関心で、私は何か手を合わせるものが欲しいだけの意味で、神棚こそありませんがお正月に神社で買ったお札に心の中で手を合わせる程度です。(気持ち的には神道のつもりですが、こだわりは全くありません。)

お数珠を買う、持つことには全く抵抗がないので、買おうと思っているのですが、意味がわからずに買うことに抵抗があり、今日に至っております。

お数珠そのものの意味(元来は108の珠で、数えながら念仏を唱える、とか・・・)はネットで検索できるのですが、お数珠を持つ意味、を知りたいのです。
信じる宗派が仏様でなければ、持つ意味はあまりないのでしょうか。
冠婚葬祭についての本などでは、宗派に関係なく持っていくのが一般常識として書いてあるような気がします。

こんなあいまいな質問で申し訳ありません。
どうぞよろしくお願い致します。

A 回答 (1件)

この歳になると様々なご不幸に出会います。


葬儀は辛く、心から苦しい悲しいものですね。
親族を亡くされたご家族の悲しみは、はかりしれないものです。

お数珠の歴史や意味は調べる事ができそうですから、ここでは説明を省かせてくださいね。
私は、参列の際のお数珠は、喪服と考えているんです。
仏式のご葬儀の時に持ちます。
子供はまだ、自分用を持っていません。

宗教が違って讃美歌を歌うこともありますが、これも一生懸命、慣れない声でうたいます。

かたくななこだわりは無いようですので、お数珠をもつのも、悲しみを分かち合う気持ちの表現と、お考えになってはいかがでしょうか。
風習、習慣と言ってしまうのは簡単なのですが。
ちなみに私の実家では神道と仏教2つ信心しており、ご葬儀に合わせていたように記憶してます。

なにか参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
私も全く同感です。
葬儀に参列するのは形式だけじゃなく、故人やご家族のことを心から思う時間だと思います。
「お数珠を持つのも悲しみを分かち合う気持ちの表現」
喪服の一部、ということ、とてもよくわかりました。
これで考えすぎず、悩まずにお数珠を持って葬儀に向かえそうな気がします。(あまり参列する機会があるのもつらいことですが)
本当に気持ちのこもったお答え、ありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ