義母が直腸がんと、診断されました。肛門付近の癌なので、人工肛門は避けることが出来ないそうでうす。

今現在お世話になっている病院はそれほど大きくもないのですが、看護婦さんも、先生もとても親身になってくださり、心の支えになっているようです。
ただ、癌となると、再発の危険がともないますし、やはり専門の医療機関がいいのでは・・・と、相談しています。幸い車で1時間くらいのところに埼玉県のがんセンターがあるので、セカンドオピニオンするべきか悩んでいます。
今の病院は今月中に必要な検査をして、来月早々に手術することが可能のようです。
がんセンターなどは、ホームページを拝見すると、入院も満床で連絡待ちと、ありました。
早く直さないと、どんどん悪くなる気もして、やっぱり今の病院で治してもらったほうがいいのかな・・・それとも専門の病院で見てもらったほうがいいかな・・・。

皆様の自分だったら・・・と、いうアドバイスが欲しいです。それと、埼玉県立がんセンターの情報、ありましたら些細なことでもお願いします。
義母も人工肛門と、いう事に強いショックを受けています。肛門を残すことが出来ればいいのですが、直腸の肛門寄りにできた癌なので、無理と、言われました。でも何とかしてあげたいです。
どんな意見でもいいので宜しくお願いします。

A 回答 (3件)

病院に関しては、すでに他の方から意見が出されていますので、ここでは私の経験を書かせてもらいます。



直腸ガンによる人口肛門に関して、私のおばあさんも、若い頃こういう診断されて相当ショック受けたそうです。しかし、幸い術後経過が良く、なんと80歳以上も生きて、孫も見られて幸せと言っておりました。人工肛門でも、以外に長生きは出来るものです。(今は亡くなったけど。)
また、私の母親も50歳位で胃癌で胃をほとんど切除されましたが、70歳位になる今も元気です。

ですから、こういうケースもありますから希望は捨てないで下さい。病院は地元の普通の病院で手術しました。当初、大学病院で診てもらおうかと思ったのですが、やはり、地元の病院で良かったと思っています。貴方の話しからみると、信頼の置ける病院のようですから、あれこれと迷って時間が過ぎて手遅れになる前に迅速に地元の病院で相談をされるといいです。医師も人間ですから、信用してあげれば医師もこれに応えようと努力すると思いますから。

以上、治療の成功をお祈りしております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

心強いご回答ありがとうございます。
症状がでてから少し時間があったようなので、転移の心配もあり、いろいろな人の意見を伺ってみたく、質問しました。御身内の方の体験談、とても元気付けられました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/18 10:49

病院の認識が誤っています。

風邪をひいたといって大学病院に行く方がいます。さんざん待たされたあげく治療内容は近所の病院と大差はありません。近所の病院では難しい場合に大学病院に紹介患者という形で行くのが正しい道筋です。今回の場合も同様です。がんセンターに行っても半年待ちはザラです。リンパ節転移などで近所の病院では手に負えない場合に紹介で行く病院なんです。近所の病院だと来月早々で手術してもらえ、人工肛門という形ではあれ「治る」と言っている訳です。ショックである事はお察しいたしますが
「間に合わない」方がもっと多くいる事を知ってください。私個人としては「間に合ってよかったですね」と思いますが。義母さまの事を本当に親身になって考えてくれる心の優しい方とお見受けします。何より本人がショックでしょうから、これからも支えていただければと思います。手術の成功をお祈りいたしております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃる通りですね。
確かにがんセンターでは待つことが予想されます。それなら今の病院で、すぐにでも手術を受けたほうがいいですよね。今の病院の先生は私も会いましたが、あいまいなことは言わず、時間をかけて説明してくれました。誠実で良い先生だという印象をうけました。義母とも良く話して決めてみます。意見を伺って、モヤモヤがすっきりしました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/09/18 01:24

 いや、ここで相談するのではなく、あなたが信頼しているその医師に


相談されては。転院されるからと、急には態度を変えない医師ではないのですか?直腸がんは転移性が高く、手術だけで、安心できるものではないと
思います。苦痛の日々が続くと思います。その時に家族として、患者さんに
愛情を、いたわりを続けられる環境は、どちらでしょうか?
 ある程度のお覚悟はされていると思いますが、それよりも、経済的に
相当の負担がかかります。
 私は毎日モルヒネを飲まなければいけない体なのですが、大学病院より
事務員さん、看護婦さんの笑顔と励ましの多い病院を選んでいます。
 あと、何年生きられるのか、いや、そんなことより、生きることを
放棄してしまうのでは?そんな時は、優しい医師とスタッフが支えて
くれます。
 確かに技術の世界なので成功率は気になるでしょう。
 でも、今一度、その先生と、素直に話しませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

治るための手術と言えど、麻酔や術中のトラブルで何があるかはわからない・・・そう思うと大きい病院がいいのでは・・・と、思いこんでいました。今の病院は大きくはないので看護婦さんもみんな顔を覚えることができるくらい。先生も聞けば何でも納得いくまで説明してくれて、誠実な印象を持ちました。皆様の意見を伺って、大きいから、と言う理由で選ぶのは違うと、思いなおしました。心のモヤが取れたようです。もう一度良く相談したいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/18 01:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ