課題で店頭公開についてと、内需拡大があり意味が知りたいにですが・・・

A 回答 (1件)

「上場企業」とは、証券取引所で会社の株式が取引されている企業のことですが上場には資本金や上場株式数、設立後経過年数など、いくつかの厳しい審査基準が設けられています。

上場には一部上場と二部上場の2種類があり、新規で上場する場合は二部上場からスタートします。その後、一定の基準を満たすと一部へアップすることが可能です。「店頭企業」とは、まだ上場はしていないけれども、証券会社の店頭で顧客と証券会社、あるいは証券会社間で相対売買によって取引されている株式企業のことです。
株式を店頭公開するためには日本証券協会の定める基準を満たしていなければなりませんが、その基準は、上場企業に比べてゆるくなっています。公開することにより、創業者は莫大な利益を得ることができ、会社は信用力がアップします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ