ラブオール、ラブフィフティーンなどのラブは0なのにどうしてラブなんですか?また1ポイントが15ずつふえるのはなぜですか?いきさつ(歴史)を知りたいです。

A 回答 (2件)

 ラブの由来は、ゼロが卵の形に似ているのでフランスで「レフ」(卵の意味)と呼ぶようになりそれがイギリスに伝わったとき英語のラブと聞き違えたと言われています。


 
 ポイントは、「時計の文字盤説」というのがあり
テニスの前身「ジュ・ド・ポーム」の発生の地はフランスで、その当時からカウント呼称は円(文字盤)を四つに分ける15刻みの方式をとっていたそうで1ゲ-ムを全円に見立てて、その 4分の1ずつを勝ちとり重ねて行く。

 また、15・30の次が40なのは45をアドバンテージに使うから、つまりデュースのとき両プレイヤーの文字盤はどちらも40で、アドバンテージを取ったほうのプレイヤーの文字盤の針を45にする、というわけです。

 以前、何かのTV番組内でやっていたので、ある程度
信頼できると思います。
 他にも説がありますが、たぶん他の方が回答されると
思います。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ウ~ム、納得です十分です。はい、有難うございました。皆さんの様に教える側になれたらなーと思ってます。テニスはやるのは好きだけど考えるのはど~も?という私でした。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

ラブの語源については忘れてしまったんですが、なぜ1ポイントが15なのかについては、こう記憶してます。



テニスは1ゲームで4ポイントとればそのゲームをとれるので、そのポイントを時計に見立てて針が一周すると1ゲームという風にしていたのです。つまり1/4ずつ針が回っていくという事です。ではなぜ15,30ときて45ではなく40になるのかという点についてですが、それはゲームの進行上45よりも40のほうがコールしやすかったからです。慣用化されていったわけですね。

絶対っていう自信はありませんが、テニスって結構歴史のあるスポーツなんでこう考えてもおもしろいですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ウ~ム、納得です十分です。はい、有難うございました。皆さんの様に教える側になれたらなーと思ってます。テニスはやるのは好きだけど考えるのはど~も?という私でした。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ