質問

訪問販売の人が来て、約40万円の水フィルター掃除機の実演をしていきました。確かに優れものですが、何といってもこの値段では買えません。そこで、インターネットで調べてみると、いろいろな機種が輸入されていますが、軒並み30万円以上するのを発見しました。
一方、10万円以下の機種も3機種ほどあることがわかりました。一番安いのは66000円でした。(30万円以上の機種と何が違うのか、わかりませんでした。)
我が家としては、やすい方がいいので、これを注文しました。
ところで、ここで疑問がわきました。本当に水フィルター掃除機の性能がよいならば、国産メーカーが模倣するだろうに、ということです。国産メーカーだったら、もっと安く、作れるでしょう。たかが掃除機ですから、4万~5万くらいで製造できそうです。日本で設計し、工場は東南アジアにおいて、生産し、日本まで運んでくればいいのです。
なぜ各メーカーはそういうことをしないのでしょうか。

通報する

回答 (5件)

再再度、papaguです。
日立の掃除機は、「水フィルター効果」であって、
水フィルター掃除機ではないとのことでした。
がっくりきました。すみません。
水の中に、ゴミをぶちこむことが、こんなに商品化が難しいとは!
特に重くもないと思うんだけどなあ。

アレルギーやアトピーの人が激増しているので、
安い国産商品が出てくるかもしれないと、期待して待つしかないようですね。
赤井電機が製造をやめたというのもびっくりです。でも、ページは残してあるので、再起を伺っているのかもしれません。

結局、ハザマア、ポルチ社の2社択一ですか・・・。

この回答へのお礼

papaguさん、フォローをありがとうございます。
日立のものが別物ということで、たしかに選択肢は限られてきそうですね。
ふと思ったのですが、特許などは関係ないですかね?

やはり需要ということになるのでしょう。
今までの掃除機は機能を簡素化しより軽量で安価な形へと向かっています。
サイクロン方式であれ縦型であれ、充電式であれ掃除機としての
基本的内部構造にさほど変化はないように思います。
水フィルター掃除機は全く別物と考えてよいのではないでしょうか。
新たに生産ラインを作っても大量生産ができるだけの需要がないとかえって
大損することになるでしょうし、赤井電機が生産をやめたあたりも
そのあたりに原因があると思われます。

実際、現在の需要の数から考えて多機能を盛り込んで価格を高めにし、
一部の熱狂的なファンに販売するというのが妥当なのではないでしょうか。
水フィルターを回転モーターで振動させることで起きるイオン効果を売りにして、クリーンな空気清浄機として使用できたり、強力なモーターを排気にも利用して
乾燥機や噴霧器として使えるあたりを強調して、高価さを納得させている感があります。
ですから比較的安価な水フィルター掃除機は水フィルターの他に紙フィルターを併用したり、空気清浄機能がなかったりしているようです。

水フィルター掃除機の一番の効果は、排気がクリーンであることだと思います。紙フィルターのようにすぐにフィルターが目詰まりをおこさないという特徴。その点から考えて比べていくのがよいのではないでしょうか。

この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
やはり全般に需要がないということなのですね。
価格を高めに設定するストラテジーは、mamaiya さんの説明でそれなりに納得できました。現在の掃除機の「流れ(トレンド)」などとも関連しているというご指摘はもっともです。私は、私の視点からの狭い見方でしかものを見ていなかったように思いました。

日立のは、69000円でした。ごめんなさい。(自信なしになってしまた)
イタリア製のレフロジコが、8万から9万くらいで売ってますが、
大絶賛している人いました。
私は、とりあえず、日立を信頼して日立に賭けます。
通天閣好きだし、串カツ好きだし・・・(関係ないか)

66000円の水フィルター掃除機は、日立のものですか?
私も、日立の業務用掃除機を買おうと思っています。国産だとアフターケアが安心だし、結構形がかわいいです。
私の実家と、祖父母の家は、30万以上する赤井電機のものを使っていますが、
重いのも楽しいくらい快適で、私は頼まれもしないのに家中掃除してあげてしまいます。ごきぶりさんも、水に吸い込めば即死!
でも、赤井電機は質問しても全く回答がこないので、ちょっと気味が悪く、私は赤井電機での購入はやめました。
水フィルターの掃除機、本当に快適ですが、一時の変な訪問販売のせいで、イメージ悪くなってしまいましたね。
しかし、40万くらいしても、アレルギーでせっぱつまって買う人、赤ちゃんのためにと奮発する人、結構多いですよね。(ホームページがたくさんあります)
嫁入り道具として買う人も多いです。でかいタンスなんかより、よっぽどいい嫁入り道具だと思います。

現在に至って、日立が66000円で業務用掃除機を出しているのは、本当に良心的ではないでしょうか。「ご家庭でも使える」そうですよ。
3万から5万くらいの排気ゼロの掃除機はたいしてゴミも吸い取らず、なぜか排気もあるので、お笑いです。たとえ3万のものでも、絶対に買いません。

水フィルター掃除機万歳!
インターネットが水フィルター掃除機価格破壊に貢献してくれますように!!

この回答への補足

実は、私が注文したのは、ハザマアのものです。(すでに到着しました。代金引換で購入したということです。)
ご紹介いただいた、日立のこの機種は気が付きませんでした。業務用とはいえ、値段もまあまあだし、十分家庭で使えそうですね。
AKAI は、国産ですが、348,000 円もするので、私の選択肢には入りませんでした。

単に『需要がない』からでしょう。

家庭の掃除でそこまでの性能を欲している人が少なく、内部洗浄などの手間が掛かるのがネックになっていると思います。
そして、「普及しない→価格が下がらない」のでは無いでしょうか。

実演販売で触ったことはありますが、水が中に入っているせいか重いんですよね。。(-"-;)

最近は『サイクロン式』の掃除機が排気の問題も重量の面もクリアしてますし
取り扱いの手軽さや集塵力の面でもこちらが普及すると個人的には思いますね。

この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。うっかりお答えに気づかないままで失礼しました。
需要がないとしても、一部には熱狂的なファンがいて、40万円のものを買っているんですから、選択肢の一つとして考えてくれてもいいのではないかと思ったわけです。
内部洗浄といっても、タンクごととりはずして洗えばいい話ですから、特に問題は感じません。
しかし、「重い」というのは事実ですね。けっして水だけのせいではありません。

このQ&Aは役に立ちましたか?1 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

注目の記事

フリーアナウンサー長谷川豊氏の新コーナー「このニュースどう思います?」がスタート!

元フジテレビのフリーアナウンサー長谷川豊氏から気になるニュースについておしトピの皆さんに質問します! 皆さんの意見をもとに長谷川豊氏がコラムを執筆します! アプリリリース記念として最大1万分のアマゾンギフト券プレゼントキャンペーンも実施中!


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集