グルコサミンの体内での役割と骨に多く含まれてると
どうで?少ないとどうなるのか?

A 回答 (3件)

立ったり、座ったりする動作が辛くなった時にグルコサミンを飲むといいらしいですよ。

関節痛、など老化や関節を駆使した方にいいと聞きました。
    • good
    • 0

業者さんのサイトに詳しく記載されていますよ。


また、グルコサミンで検索しても、説明しているサイトはかなりたくさんあります。
是非、一度「グルコサミン」で検索してみてください。

グルコサミンのユー・エム・アイ オンラインショップ
http://umiwellness.com/html/page11.html

参考URL:http://umiwellness.com/html/page11.html
    • good
    • 0

グルコサミンは、カニやエビなどの甲殻類に含まれるキチン質を細かく分解したアミノ酸の一種で 体内では軟骨や腱・じんたい・関節結合組織などの成分として広く分布しています。


もともと体内で作られる成分ですが、年を取るごとに代謝が追いつかなくなり、 体内や関節内のグルコサミンが足りなくなるので、様々な障害が生じてきます。
なかでも、もっとも多くみられる症例が変形性関節症」です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ