ラグビーでの主な得点に「トライ」がありますが、
得点してるのに何故「トライ(挑戦・試行)」と
いう呼びかたなんでしょうか。お教えください。

A 回答 (3件)

monosirihakase さんが回答しているので、補足になります。



昔のフットボール(マスフットと呼ばれていた)では、H型
のゴールの上を、キックでボールを通過させると1点でした。
しかし、これではなかなか点が入らずつまらない事から、ゴ
ールの下をくぐらせて1点とするゲームが生まれました。
これが後にサッカーとなります。(ただ、あまりに簡単なの
で、手が使えなくなりました)

一方で、ボールをゴールの下に持ち込み、地面に付けることで
ゴールをねらう権利を得られる(挑戦できる)ゲームも生まれ
ました。これが、ラグビーの起源です。

ちなみに、当時はトライでは点が入らず、その後にゴールキック
が成功して初めて1点だったようです。
    • good
    • 2

ラグビーってのは、英語でラグビーフットボールと言う通り、フットボールなんで、昔は今のようにパスによってトライを競うのではなく、キックによってどれだけゴールを決めるかを競ってたんですね。


で、トライというのは、今で言うトライ後のゴールの権利を得る手段だったんです。だから、トライという名前の由来は、ゴールへ「トライ」するというところから来ているようです。
    • good
    • 1

私はラグビーでの語源は解りませんが


try for ~ 「~に達しようとする」が語源じゃないかと
思うんですけど どんなもんなんでしょ
回答になってないかな(^.^)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ