インターネットでは良い噂を耳にしないので、止めたのですが、母が今日勝手に創価学会に入りました
創価学会を検索したら、創価学会被害者の会というホームページが見つかり本当のことか作り話か分かりませんがブルーになりました
このページを母に見せるべきでしょうか?
私はどうすべきでしょうか?

A 回答 (20件中11~20件)

自分は創価学会3世です。

おばの代からの3世です。
自分は創価学会については否定的な人間です。
自分は親が学会の幹部なのでいいところも悪い面も
よく知っています。
もし入ろうとしましたらやめさせるべきなのでしょうと回答するつもりですが入ってしまったら正直やめるのは結構しんどいですよ。
今はやめさせるかどうかは置いといてあなたの意見を
母に言うべきだと思います。
いまならまだ間に合うと思います。
なるべく早いうちのほうがいいです。
間を置くとあなたの意見なんて全然聞かなくなります。つまり学会に洗脳されるという事が一番怖いことです。宗教は特に創価学会は付き合い方を間違えると
自分はおろか回りまで不幸にする可能性もあります。
もちろんあなたのお母さんが勤行をあげて自分がよくなったとかそういうプラスになったという場合はまた
別です。なかにはそういう人もいますがすべての人が
そういうわけではないのです。自分が不幸だと気づかずにどんどん落ちていく人を自分の身のまわりにも何人かいます。基本は(1)文証 (2)理証 (3)現証 と創価学会にいたときから指導されてきました。
(1)教えが文章に書かれているか
(2)その教えが道理にあっているか
(3)実践して現実に証明されるか
中でも(3)の現証が最も大切だと言われているはずです。もしこれがあなたのお母さんにあってなかったらいますぐにでもやめるべきです。今だったら正確な思考が働くと思います。もちろんこのまま放っておくと
あなたまで被害がまわるかもしれません。創価学会が
基本的に嫌われている原因は強引な勧誘です。自分がいえることはあなたのお母さんの何を考えているかを
知るべきです。今すぐです。ホームページですが、あれはすべて事実とは自分には言い切れませんがみせる
べきであると思います。それだけではなくあなたが創価学会のホームページをみるべきです。そしてあなたが感じる事を話し合う事が大事であると思います。
この問題は家族の問題でもあるので頑張ってください。
    • good
    • 0

間に割り込んで申し訳ありません。

kosam様ごめんなさい。
私の母も一人で入会して22年になります。何度もやめてと家族親戚で頼みましたが脱会してくれなくてほとほと困っています。学会でも辞めさせてくれません。No.7の sugietu様 どのようにして脱会されたのでしょうか。良ければ教えてください。
    • good
    • 0

>このページを母に見せるべきでしょうか?


インタ-ネットはヴァ-チャルリアリティ-であり現実ではありません。したがってインタ-ネットで良い噂を耳にしないということは、現実において正反対の可能性が大です。現実とはそうものです。そしてそれが現在インタ-ネットの大問題なのです。Internetには詐欺師もいればテロリストも普通の市民もいるのです。Internetの噂をあなたが行動の根拠にするならば、あなたはすでにInternetを信仰していることになります。お母様の方は少なくとも現実の葛藤を経て自分自身の信仰を決断されているように思われます。したがってどんなホームページであってもそれを見せることは現実レベルにいるお母様にとって、幼稚な行動としか写らないでしょう。

>私はどうすべきでしょうか?
どうすべきかInternetではなく現実を見て、自分の頭で考えて、お母様のように自分で決断して実行してください。

>母が今日勝手に創価学会に入りました
お母様がどうして子供であるあなたに、自分の信仰を決定するに際して許可を得なくてはいけないのでしょうか。
    • good
    • 0

元創価学会員です。


悩む必要はありません。
すぐに母親を脱会させてください。

宗教は個人の自由ですが、創価学会の宗教は間違っています。もともと創価学会は日蓮正宗の教義にもとづいて日蓮正宗を外護するという目的で東京都より宗教法人として認可されました。その教義を自分の都合のよいように解釈し、会員をだましています。

池田大作氏が第3代の会長になり、教義逸脱、池田の神格化、財務(お金)の取立て、選挙活動に駆り立てられ、機関紙や新聞、本ををほぼ強制的に買わせたり、宗教ではなく義理や人情等で会員をしばりつけます。脱会したら、恩知らず、裏切り者扱いです。

 また、仏教の道理から外れたことをしていますので、信仰すればするほど仏罰もあらわれてきます。
下記URLを参照。

 とにかく創価学会は池田大作氏のファシズム体制を敷いています。
 お母さんの幸せのためにいますぐ脱会させてください。脱会させる過程でいかに創価学会が平和、文化、教育団体とは無縁のカルト教団であるかがわかります。
 

参考URL:http://www.myokan-ko.net/menu/te/index.htm
    • good
    • 0

宗教や信仰は両羽の刃の両面性を兼ね備えております。

悪い印象ではオーム、その反対に素晴らしい宗教もございます。しかし、キリスト・イスラム・ユダヤ教などは元を質せば起源は同じ親から発展したものです。しかし、なぜお互いに血を流し合っているのでしょうか?。不思議で成りませんが、これは、神の教えに人間の欲望が絡んだ結果だと思います。私は若い頃、尊敬する知人の紹介である宗教に入信しておりました、暫くして、別の知人から他の宗教への誘いを受け罪悪感を感じながらも、付き合いのつもりで説明会へ参加しました。その宗教では入信している宗教と同じ事を言ってました。私はその後から宗教へ疑問を抱き、他の宗教の説明会へ積極的に参加しました。その結論として、宗教は企業と同じ目的(シェアー争い)だったのです。私は、宗教を否定はしません、どの宗教も教えは素晴らしく道徳心溢れております、必要な人もいるはずでしょうが。此れだけはやめていただきたいのが2つ御座います。一つは、布教活動 二つ目は、親が子供に自分の信仰を押し付けることです。
kosamさん、ながなが書きましたが。私の意見としては、他の宗教の説明を聞いて、お母さん自身で納得した宗教を、選ぶのであればよろしいかと思います。
    • good
    • 0

odd-artさんと同意見です。

人が何かを信じる自由はもちろん誰にでもあります。僕はその宗教の教義について何も言うことはない。
しかしその団体が何をやっているかは問題です。「キリスト教も十字軍でひどい事をした」などは論点からはずれている。今の論点はテクノロジーです。お母さんの場合、どのように勧誘されたのかが問題です。おそらくお母さんは「自分の意志で決めた」と言うと思います。しかし「自分の意志で決めた」と思わせてコントロールするのがテクニックなのです。ものすごく巧妙なのです。「そんなこと言ったら日常生活の中でも十分みんなコントロールされてる」と言う人はテクニックの技術知識がない。知識のある人や「個」というものが強い人はコントロールされにくい。団体の方もそういう人は相手にしない。要はそこに選択の自由があるかないか、なのです。
マインドコントロールはその選択の自由そのものをコントロールするものです。マルチ商法や自己啓発セミナーも同じテクニックを使う。お母さんはまだ日が浅いのでページは見せてもいいと思います。しかし感情的になってはいけない。「こういう情報もあるんだけど・・・」という感じでやりましょう。お母さん自身の心の中に情報を持たせて考える時間を与えるんです。
最後は本当のお母さんの意志が必要です。マインドコントロールについても情報を集めておきましょう。
    • good
    • 0

 「創価学会被害者の会」は、事実です。


 元学会員の方が主でつくられておられます。
 宗門より、破門されてからは、公○党として権力を伸ばし、その悪辣さは、やられた者しか分かりません。
 ここの内容が、不実とされるのは、ご存じないからでしょう。
 フランスでは、調べてみれば分かるのですが、創○学会は、「カルト」ということになっております。
 調べれば、分かりますよ。
 早く、お母さんに教えてあげるべきでしょう。傷口が大きくならないうちに、実情を知らせることも大事でしょ。
 如何でしょうか?
    • good
    • 0

まず宗教のお話は、人それぞれの思いもあり、他人が良い悪いの批評はするべきではありません。



私個人の意見は当然見せるべき。
宗教は個人だけの問題では有りません。常に家族単位で見られます。あなたは年がいくつかは知りませんが、学会の場合は非常に同宗教での結婚が多く、私の友人も彼女が学会の為 結婚できませんでした。

活動そのものは感心することもありが、非常に組織的な力もあります。布教活動も活発です。

あなたへのアドバイスは、どうしておかあさんが学会に入ったのかを、よーく聞いてください。そこにお母さんの人生があるのなら認めてあげても良いですが、あなたの決意(意志)をしっかり伝えておくことは必ずして下さい。
    • good
    • 0

あんましマトモな回答じゃなくて申しわけないですが。



ぶっちゃけた話、見守るしかないんじゃないですか?

仮に貴方がそのページを親御さんに見せた所で、
親御さんはいいとこ反発する程度だと思いますよ。
たぶん、説得されて創価学会を辞める、ってことはないでしょう。
宗教が絡むと、ヒトは強いですからね。
むしろ、親御さんが貴方に反発するうちに、
本当に創価学会が素晴らしいという錯覚に陥らないか、の方が心配です。

親御さんは当然成人な訳だし、いわゆる信仰の自由、ってのもあります。
口出しのしようがありません。

取り敢えずは静観、でも何かあったときのために注意は払っておく、
ぐらいの構えで良いんではないでしょうか。

以上、一無宗教者の戯れ言でした。
    • good
    • 0

こんばんは。


確かにインターネットでは創価学会の事に関しては、良い噂はありません。
「創価学会被害者の会」では当然のことですが、良い事なんて書きませんよ。自分たちが被害者だと感じているのですから・・・
あなたが、お母様がこれからどのような活動をされるのか、見守ってみてあげる事は可能でしょうか?
創価学会は、そんなに悪いところではありません。(不安になるのもわかります)
これだけだと、回答になってませんので、創価学会のホームページを覗いてみてはいかがでしょうか?掲示板もありますよ。会員でなくても閲覧できますし、投稿も可能です。

参考URL:http://www.sokagakkai.or.jp/html6/index.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ