携帯電話はどのようにしてつながっているのか、詳しく知りたいので、このような知識をもっている方、至急教えて下さい!!

A 回答 (1件)

携帯電話がつながる仕組みを話すとき、「基地局」と「交換局」という2つの言葉が登場します。



まず携帯電話は電源が入っているときに一定間隔で基地局と交信をしています。このことを「位置登録」といいます。基地局とは電波を発する鉄塔のようなものでこれが近くにあるかないかで「電波がいい」とか悪いとかいいますね。

交換局とはいくつもの基地局を管理し、その先へつなげてあげるところと思ってください。

Aさんの携帯電話からBさんの携帯電話へかけるとします。
AさんはBさんにダイヤルすると、近くの基地局へまず交信します。基地局は交換局に交信し、交換局からBさんの携帯電話の近くの基地局へ交信します。それからBさんの携帯電話へ着信するわけです。

ここで、AさんBさんともに位置情報を登録されているからこそ発着信できるのがわかるでしょうか?

位置登録は一番近い基地局を把握するためのものなので電波の悪いところにいれば交信を繰り返します。このためバッテリーの消耗が早くなる場合があります。

ちなみに犯罪者が携帯電話で連絡を取ったときに所在地がわかりやすいのはこの位置登録によるものです。
また1個所の基地局に交信できる携帯電話の数とは大体決まっているので、野球場など人の多いところでは回線ビジーになりやすいのはこのためです。

参考になったでしょうか?

参考URL:http://www.piyo.com/tel_mobile.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ