オーストラリアで話されている英語は、なまりがあるそうですが、アメリカ英語とどう違うのですか?なにか変わってくるのですか?

A 回答 (3件)

日本でいう方言と一緒で、英語もその土地によって使われてる言葉が違います。

どの英語が正しいというわけではないと思います。

アメリカ英語とオーストラリア英語の違いで、一番はっきりとしてるのが発音の違いだと思います。”A”の発音をアメリカ人は”エイ”というのに対し、オーストラリア人は”アイ”っぽくいう時がある、というのがまず一つ。その次に、オーストラリア人は基本的にイギリス英語を話すので、アメリカ人ほど”R”の発音をする時に下をまかない、っていうのがあります。

言葉そのものの違いは下に例を書きます。上がアメリカ英語で、下がオーストラリア英語(イギリス英語)です。

ガソリン:gas(gasoine)
    :petrol

真中:centre
  :center

見分ける、承認する(っていう意味らしいです)
  :recognize
  :recognise
    • good
    • 0

オーストラリア・ニュージーランドはイギリス(UK)の影響を受けており、英語のイギリス訛りがあります。


シドニーオリンピックでも紹介されていましたが、
「Good Day」→「グダィ」
neiさんご紹介のように
「Today」→「トゥダイ」
のようです。「a」の発音が「ai」と発音されます。

おまけのよくあるジョーク
「トゥダイ」→「Two die」?

ご参考まで。
    • good
    • 0

中学の英語の授業で先生が言ったのを覚えていますが、


読みのまま発音するそうです。

「Today」なら通常「トゥデイ」ですが「トゥダイ」と発音すると聞きました。

理由などはわかりませんが・・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ