眉間にたてじわが結構深くはいってます。人相が悪く見えるような気がします。自宅でできる、たてじわをとる方法を教えてください。

A 回答 (3件)

私もなんですよ。

私はもうすぐ、43歳です。去年ぐらいかた、ほんと、眉間のたてじわが、くっきりはいっちゃいました。他のところには、あんまりしわがないのにね。やっぱり、亭主がにくたらしくて、おこってばっかりしてたからかな。今DHCのレチノAつかいはじめて、3ヶ月ほどですが、あまり効果ないです。またいろいろ悪戦苦闘してみますので、よいものが、みつかればおたがい教えあいしましょうね。
    • good
    • 3

結構深く入ってると書かれていますが、悲しいかな深く入ったしわはどうしようもありません(ピンピン状態にはならない)(残すは美容整形くらい?)


しわは鏡を近づけてようやく見つけられるような程度なら何とかなりますが・・・。

でも、それ以上深くしない、少しばかりましに・・・・・ってくらいなら何とかなると思います。
tomojiさんのおっしゃるように、「皺を寄せない生活」ってすっごい重要な事と思います。
それと、私はCMで有名な「シミ、しわ一筋うん十年の某年齢化粧品」を使ってますが、あれはとにかくしわ予防、浅いしわ改善にはバッチグーです。
その代わり、お手入れがちょっと面倒な面もあるけど、それさえ守れていたら少々の浅いしわならなんとかなります。

あんまり年のことは言いたくはないけど、私は36歳2児の母なんですね、けどなぜかいつも20代(もちろん後半ですが)、しかも独身に思われてます。
いつまでも落ち着きのない性格も原因していると思いますが、年の割にしわがないんですよね。

「あっ」と思った時に「シミ、しわ一筋うん十年の某年齢化粧品」を使ったのが良かったと断言できます。(くれぐれも、私は「シミ、しわ一筋うん十年の某年齢化粧品社」の回し者ではありません(^_^;)

でも、どんな良いクリームを使っても眉間にしわを寄せないように心掛けるのが先決ですよね。
    • good
    • 1

アドバイスという程のものではないですけど、眉間の縦じわはそうそう簡単にはとれないと思うよ。

私の経験から見て眉間の縦じわは表情から来てるからね。
だから・・性格的なものも含めて眉間に皺を寄せない生活を(笑)
私は性格上眉間に皺を寄せることが非常に少ないので、33歳だけど眉間に皺はありません。だけどやはり人によっては見事にくっきりと縦じわが入ってる人はいますよね。その人は普段から難しい顔をしたり怒ったりする人が多いと思います。

折角ですから通常の小じわを取る方法でも書いておきますね。「皺」というのは基本的に水分量の問題です。ティシュペーパーを丸めてくしゃくしゃにしてみてください。見事に皺だらけになりますよね?、ではそのティッシュを水に濡らしたらどうでしょう?、皺ひとつなくなりませんか?
一番大事なのは水分の補給。化粧水でしっかりとパッティングして、その上で保湿成分の入った美容液などを活用するといいですね。化粧水はできれば15分程パッティングしてみてください。たっぷりと水分を吸収させることでお肌の潤いは驚くほど変わります。
そして美容液をつけて、きちんと乳液で栄養を与えてフタをする(化粧水だけだと水分が蒸発してしまうので乳液(油)でフタをするのです)。
これ以外にも細胞の新陳代謝を促進することも大事な要因です。正しい食生活と飲料水としての水分補給、そしてAHA(アルファハイドロキシ酸)の入った基礎化粧品を使用するのもひとつの手です。(AHAはお肌の新陳代謝を促進して、しわ、くすみ、黒ずみ、しみなどを取ってくれる)

眉間のしわに試したことはありませんが、根気よく頑張れば改善は見られるかも?
何にせよ一番大事なのはあなたの表情ですよ。
あまり役に立たないかもしれないけど頑張って下さい。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 綺麗な40代になるために若いうちから心がけておくべきこと

    「人の容姿は、20代までは親の責任、30代からは自分の責任」という言葉を聞いたことがある。20代までは、親からの遺伝の生まれ持った容姿で美人だの美人じゃないだのと評価される。しかし30代からは、その人の生き様...

  • 唇がカサカサになるのはなぜ?対策や予防は?医師に聞いてみた

    湿度が低い季節になると、肌の乾燥に悩まされないだろうか。手はもちろん、体全体がカサカサになるということで困っている人もいることだろう。ただ、体の乾燥であれば、クリームをつけ服を着れば多少は保湿効果も高...

  • 「飲む日焼け止め」って何!?皮膚科医に聞いた

    彼女と海に出掛けたら、日焼け止めクリームを背中に塗ってあげよう……などと鼻の下を伸ばしている場合ではない。最近は飲む日焼け止めなどと呼ばれるサプリメントが出ているらしい。彼女と親密になれるせっかくの機会...

  • 45歳女性、美容に100万円はやりすぎ?

    アラフォー前後になると、美容に悩む女性が増える。シミやシワなどの肌トラブルが起きたり、痩せづらい体になったりするなど、変化が多い時期のようだ。今回は「教えて!goo」に寄せられた相談「45歳バツイチ子持ち...

  • 思春期ニキビと大人ニキビ、何か違うの?専門家に聞いてみた

    5月21日はニキビの日であるが、皆さんご存知だっただろうか? ニキビというと「思春期にできるもの」というイメージが強いが、大人になってもニキビができることが少なくない。思春期にできるニキビと大人になって...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ