質問

最近、「コラーゲン配合」のサプリメントや食品、ドリンク類をよく見かけます。

美肌や関節症の軽減に効果がある、など良さそうなことを聞くので、私もお店などで「コラーゲン」の文字を見るとつい手に取ってしまいます。(^_^;)

とくにこの頃はお肌に悩みも出てきているので、コラーゲンのサプリを飲んで、さらにお酒のおつまみには鶏皮、おやつにはマシュマロやゼリーなど摂りまくってます!さらに化粧品にもコラーゲン配合のものを選んだりしてます。(塗るのはあまり関係ないかな)

そこでふと思ったのですが、よくビタミンCのような「水溶性」ビタミンは、もし取りすぎても排泄されるからいい、「脂溶性」ビタミンは取りすぎは危険・・・などと言いますよね。

でもコラーゲンってどうなのでしょうか?まあ、何事も過剰摂取はかえって良くないか、排泄されてムダなのかとは思うのですが・・、過剰摂取が「危険」なものであれば、トータルでの摂取量には注意せねばと思うのです。取りすぎるとこんな悪影響がある、もしくは排泄されるので問題ない、などコラーゲンの性質についてご存知のかたがいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

通報する

回答 (1件)

確かに肌の主成分はコラーゲンですが、コラーゲンは人間の体の中で一番多いタンパク質で、特にコラーゲンを摂取しなくてもいいような気がします。普通にタンパク質をとっていれば後はビタミンCがコラーゲン合成にかかせませんのでCを多めに摂取した方がいいと思います。
 それより肌の成分で少数派ですが、ヒアルロン酸、コンドロイチンなどの方が肌の弾力性を高めるのによさそうな栄養素です。
 それとコラーゲンは繊維状タンパクで消化がよくありません。ゼラチンになるように熱を加えた方が吸収が高まります。でも結局アミノ酸まで分解してから吸収しますので、普通にタンパク質を摂取していればいいのではないでしょうか。
 過剰摂取に関しては余り心配ないと思います。

この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
コンドロイチンは知りませんでしたが、ヒアルは保湿にもいいという話を聞いており、サプリメントを飲んでいましたので、baiyaku様からのお勧めを聞いてなんだか嬉しかったです。

コラーゲン自体を取らなければ、と頑張っていましたが、タンパク質がコラーゲンの原料になるんですねー。知らなかった・・。
むしろビタミンCが大切なんですね。これは手に入りやすく安価なので助かります。美白にも良さそうですし。

コラーゲンについては、いままでちょっと摂取しすぎかなと心配になっていたので、過剰摂取についても安心しました。大変参考になりました。

このQ&Aは役に立ちましたか?20 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピアプリ登場記念!コメントで最大1万円分のギフト券があたる!

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」にAndroid版アプリに続きiPhoneアプリも登場! どちらかのアプリをダウンロードして指定のオーダーにコメントした方に抽選で最大1万分のアマゾンギフト券をプレゼント! フジテレビ出身のフリーアナウンサー長谷川豊氏の質問にも回答受付中!


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ