中古マンションの購入を考えています。が、
大きな買い物でもあり、将来(老後)のことを考えると不安なことがあります。

不安1:昭和43~45年築なので老朽化が。。。
不安2:マンションを買った後、老朽化のためそのマンションを「立て替える」なんてことがあるのでしょうか?
不安3:購入後の「立て替え」の場合費用は「誰が」「どのくらい」するのでしょうか?

中古マンションの売買に詳しい方
公団の事情に詳しい方
どうぞよろしくお願い致します

A 回答 (2件)

マンションには必ず管理会社か管理組合が存在しています。


マンション全体で修繕積立金がいくらあるかを訪ねた方がいいですね。
建替えが必要になった時、修繕積立金が少ないと思わぬ大きな出費が出て行きます。
(そういったマンションの資産状況を知らずに購入する方が意外に多いです。)
老朽化による建替え可能かどうかは建替え時点の建築基準に左右されると思います。(市町村区で聞けばいいでしょう。)

参考URL:http://www.e-taiko.co.jp/index-trable.shtml
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「マンションの資産状況」という新たなテーマについて
問い合わせるべきとのアドバイス。
本当に有り難うございます。
購入にむけて、少しづつ情報を集めて
後悔や失敗のないマンション選びに役立てます
アドバイス有り難うございます

お礼日時:2000/12/12 12:40

一つだけアドバイスしますと、


昭和43~45年築とのことですが、昭和56年にはマンション建築にあたって適用される耐震基準が改正されましたので、それ以前の建物は耐震性の面で心配があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なアドバイス

ありがとうございました

耐震性についても詳しく調べてみようと思います

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ