質問

1週間前に初めて球根を植えました。購入したチューリップの球根に、色を記載したビニールテープが貼られており、テープを外そうとすると球根の外側の茶色の皮が取れてしまい、白い中身が出ている状態になってしまう(何個やっても皮は残せませんでした)ので、仕方なく2/3くらいはテープを貼ったまま植えてしまいました。でも、テープは自然のものではありませんし、球根が太る(?)のを妨げるのではと心配です。今からでも掘り起こしてテープを外した方が良いのでしょうか?また、球根の皮が無い状態で植えても支障ないのでしょうか?

通報する

回答 (5件)

tama2さん、
○「球根の形で平たい面を並べて植える」とは、
  ●球根の側面の平たい面、ということですよー。
○まだ植えて1週間なので、
 掘り起こしても問題ありませんよね?
  ●大丈夫だと思いますよ。

  きれいなチューリップ咲くといいですね。

この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございました。もし、せっかく植えたのに、春になって失敗して花が咲かなかったなどということが起きてしまった時に、この植えた時のことがネックなのかな、などと考えなくて済みます。もちろん、きれいな花が咲くよう願っていますが。

最近園芸店でチューリップの専門家さんから聞いたことですが、お役に立つなら・・

☆テープは色を識別するためのものだから外さない。
☆薄皮はテープの上下についていますが、植えるときに
 必ず皮をはがす。
☆球根の形で平たい面を並べて植えると同じ方向に
 きれいに咲く
  
 以上です。

この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。薄皮ははがす方がいいのですね。「球根の形で平たい面を並べて植える」
とは、球根の側面の平たい面、ということですよね。
大変参考になりました。皆さんのアドバイスを参考に、明日にでもそっと堀り起こして植えなおしてみようと思います。(まだ植えて1週間なので、掘り起こしても問題ありませんよね?)

■外してください。丁寧な出荷では薄皮に貼り付けていない(粘着ではなくて巻いてあるだけ)のですが、時に粘着テープが無造作に貼ってあるだけのものがあります。

■薄皮がとれてしまっても問題ありませんが、テープを取るのは植える直前にしてください。薄皮を剥いだままだ放置すると表面が乾燥しやすくなるからです。

■最近の球根の周りのテープは土に帰る素材でできていて「そのまま埋めて可」のものもありますが、多くはプラスチック素材ですので、単純に土が荒れます。球根への直接のダメージは実際にはありません。親球根は小さくなっていくだけですが、周りに子株ができてきた時は邪魔になるかもしれません。
(通常市販されている球根は品種改良のために「1代品種」となっているのでご家庭での継代は成功しないことが多いのです。次世代の球根は原種帰りや奇形のようになって花も小さくなります。)

■ですから、土に「燃えないゴミ」が混ざる以外は実害は無いものの、気分が悪いですよね。

この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございます。参考になりました。そういえば、何かで、チューリップの球根は1年限りと思って、次の年はあきらめた方がよい、と書いてありました。

ご質問にあるようにテープは自然に帰りませんので、環境面からは外すべきでしょう。

球根は太らないんじゃないですか?植えてすぐは水分を吸収して少しは大きくなると思いますが・・・

この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

何年間も貼ったまま植えていますが問題有りません。

球根ってそんなに太るのかな~?
かえって痩せそうですが...(笑)。

気になるようなら数カ所に切れ目でも入れてみては?

この回答へのお礼

早々にご回答いただき、ありがとうございました。
そのままでも、問題はなさそうですね。
「球根を太らせる」と書いた肥料が売っていたのでそう思ったのです。

このQ&Aは役に立ちましたか?1 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピにAndroid版アプリが登場

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」に Android版アプリが登場! もっと身近に使いやすくなりました。
今ならダウンロードで話題の掃除ロボットや全天球カメラが 当たるプレゼントキャンペーンも実施中。


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集