偉大なビートルズは山のような数のCDが発売されていて、一体どれが良いのかわかりません。
複数枚組みでも結構です。ビートルズの魅力が網羅されているベスト版のようなCDをご存知でしたら出来るだけ詳しく教えて下さい。
購入して年末年始はビートルズに浸りたいと思っています。

A 回答 (6件)

ちょっと、横道にそれるかもしれませんが、あえて言わせてもらうと、ビートルズはCDで聞くのではなく、レコードで聞いた方がより味わい深いです。

特に、A面とB面という構成(あのアルバムの6曲目ではなく、B面最初の曲的な聞きかた)、ジャケットの価値、ライナーに書かれた解説(版によっては、当時の解説で、次のアルバムが楽しみですなんて書いてあったりすのが、またリアルタイムっぽくていいですよ)、音質などなど…。決して損はないと、思います。

もちろん、プレーヤーの問題や使い勝手、中古での購入など、問題はありますが、中古レコード店にいけば値段も種類もいくらでもビートルズはありますし、レコードからパソコンに音を取り込めば、この時代CDでもMDでもMP3でもなんでも、後から加工できますよ。

この回答への補足

ご投稿下さった皆さん、どうもありがとうございました。
先日、割引している量販店へ行ってみたところ、「赤」と「青」はなく、他の4~5種類しかありませんでした。そこで、とりあえず数枚あった「1」を購入しました。家に帰り、数回聴いた後にテレビをつけると、ジョージ・ハリスンの訃報が伝えられていました。翌日新聞に、以前一緒に日本公演を行なった親友であるクラプトンがハリスンの訃報を日本で聞いたのは、何か因縁を感じるとありました。
わたしも、初めてビートルズのCDを買った日にハリスンが亡くなるなんて、悲しい「縁」だなぁと感じます。本当に本当に残念です。

CDを聴いていて、曲のタイトルはわからなくても、聴き覚えのある曲ばかりで、ビートルズの偉大さを再認識しました。
最近の音楽の傾向と比べると、1曲1曲が非常に短く、実にシンプルであると感じます。また、よくビートルズの曲は英語の勉強に最適だと言われますが、それもよく理解できました。曲も歌詞も発音も美しいですね。
そして、やはり皆さんがおっしゃるように、今回購入した「1」は単なるステップであって、今後は他の作品も聴いてみたいと強く感じています。

皆さん全員にポイントを差し上げたいところですが、ご存知のように「手持ち」がありません。差し上げられなかった方々、お許し下さい。
本当にありがとうございました。

補足日時:2001/12/05 08:52
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nowheremanさん、アドバイスをありがとうございます。

レコードですかぁ~、これは本格的になって来ましたねぇ~。
先日テレビでやっていましたが、また最近レコードが流行ってきたとの事。
何でもレコードは、CDでは出せない類の音が出るそうですね。
言葉で言っちゃうと、nowheremanさんのおっしゃる「深い味わい」なんでしょうかね?

し、しかし、自信がないなぁ。
あの、針をのせて音楽を聴くというあの動作が、リモコンひとつで動かしちゃう動作になれた今の自分にできるでしょうか?時間と精神性にゆとりが無ければできないような・・・。

でも、そういう楽しみ方もあるんですね。ぜひ参考にさせて頂きます。

お礼日時:2001/11/30 18:32

ビートルズを楽曲の良さだけで聴くのなら、ベスト盤を買われるのもいいでしょうが、リアルタイムにビートルズを体験してきたビートルズファンのフィーリングを感じながら聴くともっと深くビートルズの良さに浸れると思います。

こういう私もビートルズのファンになったのはビートルズが解散するかしないかという頃だったので、厳密な意味でリアルタイム体験者ではないのですが、ビートルズが現役だった頃の時代背景、ミュージック・シーンなどを思い浮かべながら聴けるので、音楽としての曲の良さだけでなくビートルズのカリスマ性を感じながら聴くことができるのです。
そこで提案ですが、必ずしも全てのアルバムをそろえることを絶対としないで(私も未だに買っていないアルバムがあります)、とにかくアルバム単位でどの時代のものでもいいですから聴き始めて下さい。
例えば「サージェント・ペパーズ・・・」を買ったとします。このアルバムがリリースされたのは'67ですから、その年にどういうことが日本や世界で起きていたか、他のミュージシャンはどうだったのかを先輩や親の世代に聞くなり本を読むなりして、その時代背景をバックにして聴いてみて下さい。ただ単に1曲1曲をバラバラに聴くよりはるかにずっしりとビートルズの良さに浸れるはずです。で、もし「サージェント・ペパーズ・・・」に聴き飽きたら、その前のアルバム「リボルバー」を買って聴いてみます。そうすると1年の間にこんなにもビートルズの音楽が変わってしまったのに驚くでしょう。当然です。ビートルズは'66の途中までライブ活動、ツアーなどをやっており、「リボルバー」は、その間に作られたアルバムで、「サージェント・ペパーズ・・・」は彼らがライブを一切やめてスタジオ活動のみに力を注ぐようになってから作られた名盤だからです(もちろん「リボルバー」も名盤です)。ジャケットの写真を見ても'66と'67では彼らの風貌も違います。とくにジョン・レノンなどはメガネをかけ、別人のようになっています。
こんなことを知りながら、あるいは教わりながら、またはビートルズに関する文献を読みながらアルバムごとに聴いていくとビートルズへの興味が倍化すると思いますよ。
私のお勧めは先ず初期の「プリーズ・プリーズ・ミー」か「ウィズ・ザ・ビートルズ」から「ラバー・ソウル」「サージェント・ペパーズ・・・」「ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)」「アビー・ロード」辺りを買って時代による彼らの音楽の変遷を大雑把に把握してみるのも手だと思います。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

trunkmanさん、詳しいアドバイスをどうもありがとうございます。
拝見していて、ビートルズの偉大さが窺い知れました。
何と言いますか・・・世界的な大物ミュージシャンにインタビューして「影響を受けたミュージシャンは?」と聞くと、ビートルズという返事が返ってくるような、一種「神様的」存在なのですから、そもそもベスト盤で彼らの魅力を理解しようなんて無理な話だったのだとも思えます。
彼らの曲って、本当にオリジナリティー溢れる曲ばかりですよね?ビートルズの作った曲に比べると、今日本で大量生産されている曲の殆どが色褪せて感じられます。
まるで、有名デザイナーのオートクチュールの服と大型量販店に吊るしてある服との差のように・・・。
年末年始で聴くなんて事はせずに、数年単位で聴いて行こうと思いました。

ぜひ参考にさせて頂きます。

お礼日時:2001/11/28 17:36

う~ん、同じ思いを数年前しました。


あまりに有名でしかも結構数があると迷いますよね、確かに。
おすすめを質問してもいつの間にか全部になったり。
僕の場合、素直に赤/青盤を購入しました。
今回の「1」が無かったというのもありますけど、
結果的には収録曲が多い分、前後期の違いがより分かりました。
入門としては最適でしょうね。
しかし後で気付くのですが、
10年も続かなかったバンドということもあり、
揃えてみると意外に少ないものです。
(海賊版は無視します)
手軽に楽しみたい、という程度なら「1」で充分ですけど。
それにたとえベスト盤を買っても、
知るうちにもっと聞きたくなるバンドですし、
あとでアルバム単位で聞いても全く損のない作品ばかりですよ。
すくなくとも音楽の知識としても役にたちます。多分。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

humourさん、ご回答をありがとうございました。

>それにたとえベスト盤を買っても、
知るうちにもっと聞きたくなるバンドですし、
あとでアルバム単位で聞いても全く損のない作品ばかりですよ。

きっとそうなんでしょうね。
以前、ビートルズは全てがベスト盤だという意見を聞いた事があります。

最近では映画「アメリカン・ビューティー」のエンディングに使われていた「ビコーズ」が印象的です。

お礼日時:2001/11/28 17:22

ビートルズはLP時代にはオリジナル・アルバムも英国と米国は収録曲が違い、編集盤もたくさん作られましたが、CDになってからは基本的には一つの仕様で出ています(台湾やシンガポールかどこかの怪しげな編集盤の噂は聞いたことありますが..)。

ベスト盤も前の方々があげた通りです。そこで提案です。アルバムを全部買って、詳しい人に頼んで自分専用のベスト盤作っちゃいましょう!

参考URL:http://www.familyclub.ne.jp/info/10038.html,http …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

pfmさん、アドバイスをありがとうございました。

確かビートルズの著作権(?)って、マイケル・ジャクソンが持っているんですよね?大金持ちなのに、こんなにまた儲けているのかぁ~と、「品揃え」を見ると思っちゃいますよね。

>アルバムを全部買って、詳しい人に頼んで自分専用のベスト盤作っちゃいましょう!

・・・恐ろしい世界の会話になって来ました。
全部購入なんてとてもとても・・・。
もっとも、だから海賊版が売れるんでしょうね。

お礼日時:2001/11/28 17:15

確かにビートルズをどれから聴けばよいのかというのは、悩みどころかもしれません。

ただ逆にいえば、どれから聴いても良いともいえます。

強いて言えば、比較的初期のエネルギッシュな楽曲が好きな人と、後期のスタジオワーク中心になっていった一連の楽曲が好きな人、意外と分かれることがあります。もちろん全部好きという人も多いです。

先の回答で出ている「赤盤」と「青盤」、これは2枚組という値段の割には収録時間がCDにしては少なすぎるという欠点がありますが、自分がどの辺の曲が好きなんだろうかという判断をするのであれば便利ともいえます。ベスト盤であれば、昨年出た「1」が収録曲も多く、推薦する人が多いでしょうが、逆に1位曲に拘った選曲のために、大まかな傾向が掴めないかもしれません。

初期の方が気にいったのであれば、今度は1枚目から順に聴くのが一番良いと思いますし、後期の方がお気に入りであれば、「Sgt. Pepper's~」からというのもどうかなという気もしますので、その前の「Revolver」あたりからアルバムを聴き始めるとか。「Live At The BBC」はともかく、「Anthology(1~3)」シリーズは、最初に聴くCDとしては私はオススメしません。
http://musicfinder.yahoo.com/shop?d=hc&id=180433 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

benjaminさん、アドバイスをありがとうございます。

しかし、う~、いつものCDショップでの状態になってしまい、頭を抱えています。どの曲が初期でどの曲が後期かわかりません。それ以前に、ビートルズの曲だという事はしっているけれど、曲のタイトルがわからない事も多々あります。

・・・で、「また今度にすっか」とお店を出てしまう訳です。
とりあえず、アドバイス、参考にさせていただいて、ペケの分だけは除いておきます。

お礼日時:2001/11/27 16:53

こんにちわ。


ベスト盤でしたら「赤盤」「青盤」とよばれているものがオススメです。

「赤盤」はThe Beatles / 1962-1966
「青盤」はThe Beatles / 1967-1970

曲が発表された時期によって前期・後期にわかれていますが、「青盤」のほうが有名な曲は多いかと思います。どちらも2枚組です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

おおangeloさん、素早いアドバイスをありがとうございます!

赤と青ですね。がってん承知しました!帰りにレコード屋(あ、今はCDショップでしたね)に寄って帰りたいと思います。

しかし、作品の年代を見るといまやクラシックの領域でしょうか?
先日20歳代のワカモノに「ベイシティ・ローラーズ」の話をしてもわかりませんでした。
いんや、グレートなアーティストは残る!ですよね。

お礼日時:2001/11/27 16:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ