映画のカメラマン なるのに専門学校か大学を出てから
製作プロダクションに就職できるまで、
どれくらいの期間(年数)かかりますか?
学校出たのはいいものの
なかなか就職先が決まらずに、何年もフリーターで過ごすとかなんですか?

A 回答 (1件)

映画カメラマンの弟子または映画カメラマンのいる製作会社に行って「無給でもいいからおいてくれ、いつかカメラマンになりたい」と言います。

そしてカメラに触ることもなく製作の助手を務めます。その間、コンビニでバイトなどをしたりして生活をつなぎます。映画の撮影があるときはバイトはお休みです。でも多分ギャラはもらえません。そのうち、ギャラがもらえるようになって、カメラの運搬くらいやらせてもらえるようになります。それからが根性の物語になります。自分よりひとつ上の人が抜けるなりやめるなり昇進するなりを待ちます。そしてひとつ上のひとが抜けたら、自分がそこに納まります。これを何年もかけて繰り返し、いつかカメラマンになります。そこで才能がようやく試されることになります。才能が無ければ、そこで別の仕事につき、自分のひとつ後ろについている人に自分の職をゆずることになります。年数は、自分の上で何人がチャンスを待っているかによってきまります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ