質問

タイトルどおりです。
体脂肪はどこまで落とせるのでしょうか?

現在、体脂肪率5%以下を目指してトレーニング中です。
内容としては、
・腕立て伏せ200回
・逆立ち、ブリッジをそれぞれ5分
・スクワット2000回
・フリーランニング3時間

食事は
・水代わりにリンゴ酢
・玄米、大豆食品、海草、魚介類、野菜・果物
・砂糖、プロテイン等は一切摂取しない。

という具合です。
ちなみに、私の体脂肪率は9.2%です。

通報する

回答 (3件)

知っている限り、もっとも低い体脂肪を持つ人たちは、ツールドフランスなどに参加するプロのロードレーサー(特に登りを得意とするヒルクライマー)や、計量直前のプロボクサー、コンテスト前のボディビルダーといった方たちです。

かれらの平均体脂肪率は4%前後。中には3%という人もいます。
ここまでくると、皮膚に筋肉の繊維がくっきりと浮かび上がり、人体標本に肌色や茶色のスプレーを吹き付けたような状態になります(お風呂上りなどだと血管も全身に浮かび上がるので、かなり怖い)。

ただ、彼らのトレーニング量は1日平均6時間以上。ピークは8時間を超えることもあり、常人がたどり着けるレベルではありません。

それに、この状態はあくまで一時的なものであり、断崖絶壁で目隠しして綱渡りするような、きわめて危ういバランスの上で成り立っています。

なぜなら、人間は生理的な仕組みとして、危機的状況に陥ったときでも大丈夫なようになるべく脂肪を蓄えるようにできています。

ですから、脂肪を落とせば落とすほど、体は危機感を感じ「脂肪を蓄えろ」と命令するようになりますから、脂肪はどんどん落ちにくくなります。それに逆らって脂肪を落とし続けるということは、体にとてつもない負荷がかかります。

男性でも体や精神になにも異常を起こさずに健康を保てる体脂肪率の限界は8%くらいまでがギリギリとされます。それも運動以外に完全な栄養と睡眠が確保できていると仮定したうえでです。

医学的にも3%程度までが、体のパフォーマンスを落とさずに脂肪を落とせる限度とされていますし、それ以下にしようというなら薬の使用や物理的な手術、あるいはパフォーマンスの低下にかまわず常識を超えたトレーニングと徹底した絶食を行うなど、体に膨大な負担をあたえるような手段をとらない限り、まず不可能です。

さらに、体脂肪が低すぎる状態を維持しようとすれば、免疫力の低下やホルモンバランスの異常などが起き、冗談抜きで一気に命を縮めます。

彼らもこうしたことは十分承知しており、試合やコンテスト以外の時には、ちゃんと食べて、それなりに高めの体脂肪率(それでも9~10%くらいですが)を維持しています。

試合やコンテストなど、何か具体的な目標があり、それを目指して行うならともかく、特に目的がないならむやみに落とすのは止めたほうがいいでしょう。

今の状態でも十分すごいと思いますし、体脂肪が5%以下というのは、肥満とは違う意味で「異常」な状態であり、長く続けられるものではないと思ってください。

なるべく普通の食事と運動で低めの体脂肪を保つ、という考えのほうがいいでしょう。

この回答へのお礼

限界が8%とは!!じゃ、高校の7%は・・・。
ま、それはどうでもいいとして。

極端に減らすのは、体にも毒ですね。
「過ぎたるは及ばざるが如し」とは、まさにこのことでしょう。

体脂肪は、かなり重要な役目を持っていると見ました。
これからは、うまく調整するようにします。

ただ今8.9%です。

テクニカルなご回答ARIGATOございます!!m(_"_X)m

船木誠勝の体験談です。

「長時間の競技とかするのであれば、体脂肪は大事ですよ。この間、俺、体脂肪率が測定不能になったんですよ。それでスパーリングを久しぶりにやったんですけど、5分でもう白くなってきましたね。あまりにも脂肪がないから。だから脂肪もある程度は必要なんですよ」


「月曜日から土曜日までダイエットトレーニングやって、体脂肪率測定不能になって、日曜日の朝に腹筋をやったんですよ。腹筋やって立ち上がった途端に倒れました。朝はエネルギー切れじゃないですか。脂肪もないのに運動して立ったから倒れたんですね」

「引退して太るのっていやじゃないですか。それもあったんですけどね。やったらやったではまっちゃって。極限まで行ってしまいましたね。どんどんどんどん体脂肪が少なくなってくるんで、これはどこまで行くんだろうと思ったら、エラーになってしまって。その次の朝に腹筋をやったら倒れたんですよ。やりすぎはいけないって言いたいですね。何事も」


>>スクワット2000回
回数を増やすより負荷をかけた方がいいかも。
因みに私は10kgのジャケットを着用して1500回その他いろいろやります。目的は違いますけどお互い頑張りましょう。

この回答へのお礼

やはり、ある程度は必要なんでしょうね。
少なければいいというものではないのですね。
5分で真っ白は・・・。。

>回数を増やすより負荷をかけた方がいいかも。
その負荷なんですが、つけもの石を片手に持ってやってます。
半分は馬歩状態です。

>目的は違いますけどお互い頑張りましょう。
目的はステータスアップに変更しました。
これからもがんばりましょう!!

ご回答ARIGATOございました!!m(_"_X)m

ボクサーなどは1%未満の方もいるそうです。
9.2%は凄いですね。尊敬いたします。

この回答へのお礼

1%未満って・・・。
相当体に負担を与えてることでしょう・・・。

>9.2%は凄いですね。尊敬いたします。
がんばってよかった!!!

ご回答ARIGATOございます!!m(_"_X)m

このQ&Aは役に立ちましたか?3 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

フリーアナウンサー長谷川豊氏の新コーナー「このニュースどう思います?」がスタート!

元フジテレビのフリーアナウンサー長谷川豊氏から気になるニュースについておしトピの皆さんに質問します! 皆さんの意見をもとに長谷川豊氏がコラムを執筆します! アプリリリース記念として最大1万分のアマゾンギフト券プレゼントキャンペーンも実施中!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集