質問

大学で新しくできた友人がエホバの証人という宗教に入っているそうなんですが、それはどんな宗教なんですか!?
調べてみると、なんとなくキリスト教っぽいようなことが書いてありましたけど、よく分かりません。もし良かったら教えてください。

通報する

回答 (9件)

yumicさんはインターネットも出来る環境のようですので、まずはご自分でも調べてみる事が一番大切でしょう。

またyumicさんが友人と言うにはこだわらずかのじょか?彼かは性別は存じませんが、ここで悪く聞いた批評だけで友人を切り捨てるのも良くないと思いますよ。

解らないから知るのも調べるのもとても大切ですが、
まぁ、マインドコントロールに近い感じのその彼、彼女も良かれと思って生きているわけで、宗教以外では多分素敵な部分も多いのではないでしょうか。

ものみのとう、エホバの証人と言われる方々は私が知っているだけの主観ですが、こんな生活をおくられています。

まず、タバコは悪。
   不順異性交遊は悪。
   家族が死にそうになっても輸血はしない。

 という事が今までかかわってきて一番感じた強さですね。


ちなみに私は輸血をしてあれから17年経ちましたが、
くれぐれも腹が立つことがあり、彼らとかかわってきましたが「私は今生きているのは人様の血を戴いたからです。あなたたちは血を拒まれるのですよね?でも、私、ご神仏が大好きで、あなたたちのおっしゃる世界も学びたいと思いますが、私はあなたたちに疑問を持っています。
どうして輸血が駄目ですか?
悲しいですが、誰かのために献血が輸血をした私はできませんが、生きてます。
そこに布教にこられてますが、私、輸血で生きて今あなたたちの話、聞いてるんですよね」って
いったら黙ってました。

この頃彼らは名刺を持って活動しています。
スーツを着て、会社員と間違うような勧誘方法をとり、聞かれても直ぐに「ものみの搭です」とは言いません。


私にとってはそこから嫌いです。
彼らの集まりに、宗派は違いますが、全てから学びたいと思い、伺ったこともありましたが、?
心が救われるような話も無く、特別な集まりでカソウパーティに近い集まりでした。

行儀よく過ごす事に主観を置いている宗教のように信者の方は過ごされ、ある種、謙虚に見えますが他を見下していますよ。

一回、付き合いで行って、二度と行くか!と思いました。


なぜ?って?

寺で言ったら本堂の皆が集まる後ろにガラス張りの部屋があるのです。
そこで社会に出て、布教するために「そうそう切り返しで切れないように、よい対応が出来るように」訓練質がありました。

はっきり言って、集まりで心癒される話も無かったし、そんなロボットを作る手段と思いあきれましたというか、やだったなぁ。


キリスト系といいますが、プロテスタントでもカトリックでもないですよ。
キリストははっきり言って見下げている宗派です。
又、嵌りきれず、反抗児だった人が開いた新興宗教系と言って過言ではない宗派です。


真面目ですが、融通が利きません。
輸血が駄目というのですから、それを言ったら、血液製剤の話とかされましたし、一応、私も考えますが、

私、輸血して生きておりまして、彼らの考えは?って感じです。

又、時代によって、主観を買えてきたある種いい加減なえせと思っております。

ハルマゲドンということを20世紀に激しく唱えたのも彼らの宗派、ものみの搭です。サタンとかね。

この回答へのお礼

知らないうちにこんなにも皆さんからの回答がきていました。
皆さん色々教えてくれてありがとうございます。
代表してここにお礼を書かせてもらいます。
実はその友人は時々変わったことを言うので、ちょっと不思議に
思っていたんです。
その宗教に勧誘されても嫌なので、あまり深く付き合わないことを
決めました。

「ものみの塔」として知られています。
聖書原理主義と言ったところですね。
聖書の教義を信じていますが、「キリスト教」ではありません。

他のキリスト教との最大の違いは、
「神と神子と聖霊」の三位一体を否定し、
あくまでも、神=エホバの信仰するものです。

「キリストは神の使いで神本人では無い」
とされている点ですね。

ものみの塔が正式名称だと思います。
よく家のインターホン越しに「冊子をポストに入れてもいいですか」っていらっしゃいます。いいですよといったら、彼らの解釈による聖書の教えについてかかれた「目覚めよ!」という冊子が入ってました。
その後も直筆の手紙が入っていたりしました。信者の方はみなとても熱心でまじめそうです。
わたしは入信するつもりもないので放置していましたが、その後しつこくされたりということもなかったです。

過去に信者の親が子供の輸血を許可せずに、なくなってしまったという事件があったため、一般社会的には奇異な団体・危ない宗教という扱いだと思います。

ものみの塔は既に回答があるように社会的にはキリスト教の一派として認識されています。ただ独特の聖書解釈から、キリスト教の中でもちょっと変わった存在として見られているのが実態でしょう。

解釈の正誤はともかく、信者のとる行動はその解釈に基づくところが多く、
・輸血拒否で死亡
・剣道の履修を拒否し、退学
というような社会的なニュースになったものも、その信条によるものです。
ちなみに上記は裁判になったので有名ですが、最高裁は「輸血拒否の本人意思は尊重される」「剣道以外の代替手段を講ずることなく学校が退学処分を貸したのは違憲」という判例を下しています。

上記の例のように、社会一般の生活観とは異なることがあるため、摩擦を生じたり、目立つことが多いのは事実です。そのため、いろいろな批判を受けますが、彼らは「批判=伝道上の迫害」と考えています。たとえば新約聖書の「使途たちの宣教」の中でもわかるように、イエスの弟子たちが多くの迫害を受けながらも布教し、信徒を増やしていったので、社会からの批判という点で妥協を見出すことは困難かもしれません。

私個人の意見としては、聖書の解釈の仕方が異なる故の様々な行動であり、解釈の正誤はともかく非常に信仰に熱心な団体だと思います。世の中にはいろいろな宗教団体がありますが、人から金を騙し取る等の悪徳宗教団体と同一視するのは気の毒かなとも思います。

さて、あなたは彼がその信者だと知ってどうしますか?離れるも自由、今までどおりで付き合っていくのも自由。大事なところはその部分だと思います。

ちなみに私はカトリック信徒です。

私の知り合いにも3人信者がいました。
キリスト教系です。
もうすぐこの世の終わりがやってくるけど信者は助かるそうです。

聖書勉強会みたいなのと、
日曜の集会みたいなのに誘われて一度行ったことがありますが、
別に勧誘されることもありませんでしたし、
トラブルが起きたことはありませんよ。

むしろ、その3人とも穏やかで真面目な人で、
たまに日曜午前に布教?にくる人達も
無理強いはしない優しそうな人が多いので、
私は、エホバの証人の印象は良いほうです。
(私自身は宗教というのがピンとこないので無宗教ですが)

日曜日に、家にいると子供を連れた奥さんがよく布教に来ます。
輸血を拒否したり他の宗教は全部邪教だと言っている集団です。
信仰の自由がありますから、その人の勝手ですが私は「絶対」に嫌です。

僕の友達の友達(遠いので信憑性低い情報)もトラブルに巻き込まれたそうです。
金銭トラブルだったようですが、その他の問題で目に付く点が多いですね。

この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なんだか色々聞いているうちにあまり親しくならない方が良いような気がしてきました。

キリスト教の一派といいますが、厳密には違うと思い
ます。別名「ものみの塔」
ヨハネの黙示録に従って、この世の週末が近いと信じ、信じていれば自分達は大丈夫みたいなことを言っているようですよ。
輸血を拒否したり、一時騒がれましたね。
絶対にほかの宗教を拝んではいけない、友人のお誕生
パーティーにはいってはいけない、という知人がおります。
ですからご近所で不幸があってその家に訪ねても絶対
に仏壇には座りませんでしたね。

この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
結構変わった宗教なんですね。

キリスト教系の宗教ですが、キリスト教ではないようです。独特の教義により周囲とトラブルになることも少なくないようで、特に輸血拒否は社会問題となっています。

この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そのような事があるんですか。ちょっとひきますね。

このQ&Aは役に立ちましたか?4 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピアプリ登場記念!コメントで最大1万円分のギフト券があたる!

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」にAndroid版アプリに続きiPhoneアプリも登場! どちらかのアプリをダウンロードして指定のオーダーにコメントした方に抽選で最大1万分のアマゾンギフト券をプレゼント! フジテレビ出身のフリーアナウンサー長谷川豊氏の質問にも回答受付中!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ