この前ウェブを眺めていたらステルス戦闘機ならぬ、ステルス護衛艦のような船を見ました。あれは実用されているのでしょうか? 当然あれもレーダーに映らないのですか? ということは、ステルス潜水艦もあるはずですよね?

A 回答 (4件)

>私は逆にかっこよく見えましたが、


それは人それぞれで、ステルス機や艦をかっこよく思う人もいると思いますよ。
レーダー波を正反対に反射しやすい球面や流線型、複雑な形をなるべく使用しないという事は直線や平面、単純な形を多用する事になりますよね。その形が好きか嫌いかという事ですね。私は好きではないです。
特に航空機は航空力学的にありえないような形をしていますよね。特にF-117とか。F22はそうでもないけど・・・。

>軍用をかっこいいなんて不謹慎でしょうか。
そんな事ないと思いますよ。
兵器=機能美の集大成ともいえますよね。
    • good
    • 0

例えばラファイエット型フリゲイト等ですよね。


ステルス機もそうですがレーダーに全く写らないのではなく、写っても小さいとか写りにくいだけですよ。
しかし、最近の軍艦や戦闘機って奇抜でカッコ悪くなりましたよね。

参考URL:http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/LaFayette-F …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実用化されているんですね。。やはりアメリカ製ですか。。カッコ悪いんですか?? 私は逆にかっこよく見えましたが、、軍用をかっこいいなんて不謹慎でしょうか。

お礼日時:2005/11/26 22:00

先ず、質問者のステルス技術に対する誤解を解く事から始めますが、ステルス技術とは、レーダー波(電波)の反射を低減させる事で、レーダーによる被発見率を低下させる諸技術の事です。

従って、電波の透過しない水中を主な行動領域とする潜水艦にステルス特性を持たせる事に意味はありません。一部、水面に露出する事のある潜望鏡マストにステルス技術を適用する事に意義がある程度です。
ステルス技術には、構造ステルスと材料ステルスの二種類があります。前者は一定方向(大抵は機体、船体などの進行方向側)からのレーダー波を、発信地点(つまりレーダーのある場所)とは違う方向に指向させる事により、反射波を戻さない事で探知を避ける技術であり、これは、所謂ステルス爆撃機等を御覧になれば解る通り、機体表面の形状を計算に基いて整形する事で達成されます。スーパーコンピューターの登場以前にはこの複雑な形状の計算が困難だった為、1980年代以前にはステルス戦闘機は出現しなかったのです。後者はフェライト材等の電波を吸収する素材を表面に塗布する事により、反射波を低減させる技術です。これらの諸技術は併用される事が一般的です。
さらに、ステルス技術と言う物は、飽くまで被発見率を低下させる技術であり、必ずしも完全に見えなくする事を指すものでは無いので、部分的にステルス技術を適用した航空機、艦艇等は相当な数存在します。1990年代以降に設計された軍用機、軍艦には多かれ少なかれ、ほぼ全て適用されていると言っても良いでしょう。例えば軍艦の場合、垂直にそそり立つレーダーマストなどは最も電波を良く反射する為、この部分にだけステルス技術を適用するのは良くある事です(我が国の護衛艦も、新しい物はそのようになっています)。艦全体をステルス化する事は非常に高コストになる為、このような用いられ方をするのが現状では一般的です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ステルス技術に対して詳細な説明をありがとうございました。分かりやすく理解しやすかったです。質問にあります潜水艦には潜望鏡だけステルス技術が必要なんですね~

お礼日時:2005/11/26 22:03

 日本では艦橋(司令塔)をやっとステルス化しようとしている段階ですが、米国では半分、潜水艦の様なステルス艦も研究されています。


 当然、レーダーに映らない事を目指しています。
 尚、潜水艦に関しては、レーダーは海の中は見れません/海の中を見るのは音波ソナーですが、潜水艦は音に対しても既にステルス化を競っています。
 極力、突起物の無い形状、一説によると音波吸収剤が外壁に貼られているそうですよ。また、ソナーの音の反射を削減する努力とともに、自分から音を出さない努力、つまり、水切り音の少ない流線型状、水切り音の少ないスクリューの開発に各国、しのぎを削っています。
 中国はこの分野で遅れているのですが、ロシアから低騒音潜水艦を次々に購入しており、米国は脅威と見ています。

参考URL:http://kiyotani.at.webry.info/200504/article_31. …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ