以前も質問させていただいたのですが・・・。
もうすぐ30代後半になる女性です。本当に目の下のシワがひどく、日に日に深くなっていくようです(T_T)
前回は、とにかく保湿、毎日コットンでアイパック、スチームをあてる、
目の下のシワはたるみからくるのでリンパマッサージ、などのアドバイスをいただきどれも実践しています。
でも、何というかもう目の周りの皮膚が薄くなってしまってるようで絶望的です。
特に片方の目の下がひどく、クシャクシャっという感じでクッキリ横シワになっています。
周りの人を見ても私みたいなしわの出来方をしてる人はいなくてすごく恥ずかしいです。
目尻にはまったくシワがなく笑っても出ないのですが。
今はもうとにかく人に会うのが苦痛でたまりません。顔を見られるのが本当にイヤで・・・。
目の周りがもうやせ細ってきてるのでやはり注入とかしないともうダメなのでしょうか。
この方法でシワが解消した、という方いらっしゃいましたら是非教えてください。
よろしくお願いします。。。。。

A 回答 (2件)

小ジワを伸ばすには、肌のなかのコラーゲン繊維を生産するという目的意識を持って下さい。



真皮では、繊維芽細胞という細胞がコラーゲン繊維を生産して、細胞の外に吐き出しています。このコラーゲン繊維がスポンジの役割を果たしているので、小ジワがよらないのです。繊維芽細胞は肌の蚕にたとえることができます。この蚕を働かせる為には、ビタミンCの補給が大切です。

そのために、日常の食生活で多めにとって頂きたいのは、「濃緑野菜」です。濃緑野菜は、コラーゲンを作るビタミンC、血液中のヘモグロビンの骨格を作る葉緑素、ビタミンAに変化して角質層の形成に重要な役割をはたすカロチンを多く含んでいます。

小ジワ対策の結論としては、

1.濃緑野菜を多めにとる
2.肌を保温し、かつ角質層を強くするスキンケア

の二つになります。

小ジワの最大の原因は、合成界面活性剤を使用している洗顔剤と思われます。肌の奥、繊維芽細胞のいる真皮に侵入して、しかもメイクに含まれるタール色素を伴って侵入しますから、繊維芽細胞がダメージを受けてしまいます。でも、皮膚には再生機能がありますから、手当てが早いほど復元する可能性が高いと言えます。

今はやりのアンチエイジング化粧品を使用すれば、小ジワも簡単に隠すことが出来ます。しかし、アンチエイジング化粧品は、欧米の化粧品をまねたもので、合成界面活性剤の浸透力を利用して、皮膚のバリアゾーン(角質層+顆粒層)を壊して、水や脂を浸透・滞留させ、その結果、小ジワを伸ばし、皮膚表面を合成樹脂で覆ってしまう化粧品です。連用すると、以前よりシワが多くなり、肌の老化を促進させてしまいます。ご使用にならない方がいいと思います。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

アンチエイジング化粧品って連用すると肌老化を促進させる・・・そうなんですね。
ほんとに何を使ってもよくならなくて、逆に悪化してるような気さえしてくるんです。。。
よく考えてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/05 21:40

こんにちは 私は30歳です。

私もあなたのように目の下のちりめん皺がきになっていました
そしてあらゆるアンチエイジングの商品をためしました
そこで私のオススメ
パックはポーラのフォームBA(これは長年愛用しています) これマッサージ効果もありで洗い流したあとはほんとモチモチでスベスベです。
そしてその後すぐに、アベンヌウオーターを顔全体(私は全身にしようしています。)にふきかけ肌になじませていきます。その後今は2種類の乳液を使用しています。
まず1つめはコスメデコルテのAQのリンクルエマルジョン、もうひとつはアルビオンのコルセスの乳液です。
資生堂のリバイタルの目元パックと目元のアイクリームとクリームNを使用しています。 サプリメントはエクスボーテのマイクロコラーゲンを就寝前に3,4粒のんでいます。
それにゴマ、納豆を毎日たべています。

参考になればうれしいです。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

私と同じように目の下のしわを気にされていらっしゃったのですね。
私も化粧品はあれこれと試しているのですが・・・。
ゴマや納豆も肌によいですよね。体の中からもきれいにしていかないとだめですね。
お礼が遅くなり申し訳ありません。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2005/12/05 21:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

  • 綺麗な40代になるために若いうちから心がけておくべきこと

    「人の容姿は、20代までは親の責任、30代からは自分の責任」という言葉を聞いたことがある。20代までは、親からの遺伝の生まれ持った容姿で美人だの美人じゃないだのと評価される。しかし30代からは、その人の生き様...

  • 唇がカサカサになるのはなぜ?対策や予防は?医師に聞いてみた

    湿度が低い季節になると、肌の乾燥に悩まされないだろうか。手はもちろん、体全体がカサカサになるということで困っている人もいることだろう。ただ、体の乾燥であれば、クリームをつけ服を着れば多少は保湿効果も高...

  • 「飲む日焼け止め」って何!?皮膚科医に聞いた

    彼女と海に出掛けたら、日焼け止めクリームを背中に塗ってあげよう……などと鼻の下を伸ばしている場合ではない。最近は飲む日焼け止めなどと呼ばれるサプリメントが出ているらしい。彼女と親密になれるせっかくの機会...

  • 45歳女性、美容に100万円はやりすぎ?

    アラフォー前後になると、美容に悩む女性が増える。シミやシワなどの肌トラブルが起きたり、痩せづらい体になったりするなど、変化が多い時期のようだ。今回は「教えて!goo」に寄せられた相談「45歳バツイチ子持ち...

  • 思春期ニキビと大人ニキビ、何か違うの?専門家に聞いてみた

    5月21日はニキビの日であるが、皆さんご存知だっただろうか? ニキビというと「思春期にできるもの」というイメージが強いが、大人になってもニキビができることが少なくない。思春期にできるニキビと大人になって...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ