出産太りの私。“産後は腹筋が弱くなっていて、そのため内臓が落ちてきてお腹が出る”と聞いたのでお腹を引き締めようと腹筋を始めたら、友人に『まず痩せてから腹筋しないと太いまま硬くなる』と言われました。これホント?それなら腹筋より先に何をしたら痩せられますか?

A 回答 (9件)

さっきのURLからも行けますが正しくは下のやつです。



参考URL:http://www.est.hi-ho.ne.jp/cgi-bin/user/lean-bod …
    • good
    • 0

むきになってるようで恥ずかしいですが、もう一度書きこましてもらいます。

eddyさんの話はどこでお聞きになったのですか?普通、肥満の場合は、内臓脂肪型と、皮下脂肪型があり、内臓脂肪型は、いわゆるぜい肉が少ない割にウェストが太いのが特徴で、男の人に多く、健康へのリスクは大きいが比較的食事と運動により改善しやすく、皮下脂肪は健康に対するリスクは少ないものの、落とすことは難しい。と聞いた覚えがあるのですが、脂肪の上の筋肉とは一体何をさすのでしょうか?それから確かに筋肉以外でも褐色脂肪細胞や内臓も熱生産に関与するのは分かりますが、筋肉をつけるとカロリーとして燃えにくくなるとはどういうことなのでしょうか?一流ビルダーの中にはほとんど有酸素運動を行わないのに一般人より遥かに体脂肪率が低い人がいることは事実です。なぜかといいますと、筋肉トレーニング自体では確かに脂肪は燃えませんが、筋肉をつけることによって、運動していないときのエネルギー消費(基礎代謝)が上がるためです。こちらのほうが(有酸素運動よりも)脂肪の減少に効果的だと言う説もあります。ところでこれらのことについて、詳しい情報(そこいらのおばちゃんに聞いたとか、女性週刊誌で読んだ等ではない、ある程度信頼できるもの)をお持ちの方がおられましたらぜひ教えて下さい。eddyさんに別段敵意はありませんが補足させてもらいました。参考URLはサプリメント・モルモット実験室という掲示板です。一般のトレーニーから日本を代表するビルダー、サプリメント業界の専門家などが、実際にいろんな製品を自分の体で実験してその結果や最新情報などを交換、共有するためのページです。何人もの業者の人(いわゆるぼったくり業者はいません)も書いていますが、皆商売抜きで(現在自分の扱っている商品のちょうちん記事などは書かないという意味で。もちろん良い製品はその後取り扱うということはありますが)書いています。また非常にレベルが高いのであまり適当なことを書いても相手にされません。アメリカでもまだ発売されてないような製品の情報まで手に入ります。ハーブ系の商品を売っている人も「自分に効果があったのだから人にも勧めてあげよう」という気持ちはわかりますが、そこの会社の言うこと(=自社に都合のいい偏った情報)を鵜呑みにするのではなく、もっと幅広い知識を仕入れてより良い製品(品質だけではなくコストパフォーマンスも含めて)を自分で使うなり、人に勧めるなりしたほうが良いと思います。どうもこの教えてgooは、営利行為を禁止しているはずなのに、ダイエットの回答者に某ハーブ系の人が多い(半数近く?)のはやはり、無償で人の為に質問に答えるような人は稀だからでしょうか?少なくとも僕は現時点までの回答は営利行為ではないと断言できます。(自画自賛か?)それから下の掲示板はレベルが高いので僕ごときの知識では恥ずかしくて書き込むのがためらわれますが、素人の質問にもちゃんと答えてくれます。しつこいようですが、某ハーブ系の商品を扱っている人は、アメリカでサプリメントの卸売りをされている卸研さんという人にその会社のことを聞いてみてはいかがでしょうか?公平な意見が聞けると思いますが。
最後に一つ。僕も相撲は好きですが、大相撲の力士にはステロイドを使っている人が多いそうですよ。(元相撲取りに聞きました。)まあ数十年前までは80キロ程度の力士もいたようなのに、いくら日本人の体格が「平均すれば」欧米並みになってきたとはいえ(これは栄養状態が良くなったためだといわれていますが)、昔から食うのも稽古のうちといわれていた相撲取りが数十年前はみんな栄養不足であったとも思えず、現在の十両の平均体重が百五、六十キロもあることは以前から不思議に思っていたのですが。

参考URL:http://www.est.hi-ho.ne.jp/lean-body/mar2.htm 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい情報をありがとうございました。eddyさんからの応答を待っていましたが無いようなので締め切らせていただきます。皆さんからご意見、嬉しかったです。

お礼日時:2000/12/22 21:28

その友人が言っていることは正しいですよ。



脂肪の上に筋肉をつけてしまうと、脂肪がカロリーとして燃えにくくなるんです。
筋肉トレーニングでは、脂肪は消費されないため、脂肪はそのままで、そのまわりの筋肉がどんどん固くなっていくんですね。
関取のお腹が固いのは、脂肪が固まったからではなく、こういう理由からです。

脂肪を消費するには、有酸素運動が効果的です。
例えば、ジョギングやウォーキング、水泳、自転車などの持久系の運動です。
脂肪はカロリーとして燃焼するときには酸素が必要なんですね。
それと、普段生活しているときのカロリーは、炭水化物を燃料としています。
脂肪がカロリーとして燃焼されるのは、トレーニングを始めてから、20分後です。
ですから、最低でも20分以上無理なく続けられるものがいいですね。
ある程度、締まってきてから腹筋をトレーニングして下さい。
それまで、心配だったらサポーターやガードルを使用するといいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただいて、ありがとうございます。
しばらくはガードルのお世話になりそうですが、私の生活の中でどんな有酸素運動を続けていけるか考えてみますね。

お礼日時:2000/12/13 01:09

私も出産後太りました!元から太めなので、運動してもすぐ体が疲れてぜんぜん長続きしませんでした。


確か産直体操とかあったと思うけど、それと平行しながら食生活を改善させていってはどうでしょうか?
知り合いで、妊娠中から、食生活に気を配って、低カロリーでたっぷり栄養がとれるものを撮っていたら、妊娠中の体重増加も少なく、お産も楽で、産後もバッチリだったという人もいました。
あと、授乳してやせたなんて友人もしますが。
がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

励ましの言葉までいただいて、ありがとうございます。
そういえば体操、ありましたね。
産直じゃないけど今からでも間に合うかなー(^^ゞ。
出産してもすぐ戻る人と戻らないのは体質もあるのでしょうか?なーんて、元から太っているせいにしちゃいけないですよね。反省。

お礼日時:2000/12/13 01:03

アブマット5980円送料別アブベンチ65000円送料2000円でした。

アイアンマンのページのプロダクト、ホームトレイニングツールとかいうのに載っています。
    • good
    • 0

専門的にどうとかは言えませんが、私はバレーボールをしてた時腹筋をよくしてました。


確かに筋肉はつきますが、その上の脂肪分は全然へりませんでした。今でも、たまに腹筋をするのですが、力を入れると筋肉はあるけれど肉をつまむと以外と多く脂肪が周りについています。
私もウエストを小さくしたいけど、その効果的な方法はしらないのです。
また、腹筋をしたら必ず同じ量の背筋をしましょう。
腹筋:背筋=1:1.2がベストなのです。そうしないと腹筋のし過ぎで腰を痛めますよ!!わたしも痛めましたから・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただいて、ありがとうございます。
腹筋と背筋の運動量の割合、知りませんでした~。
産後すぐ、すごい腰痛があり一旦良くなったのですが
今また太ってきたせいか腰痛があります。
参考になりました。

お礼日時:2000/12/13 00:56

まず、腹筋が弱くておなかが出ている場合には腹筋を鍛えるのは効果があると思います。

(ウェストを細くして見た目を改善するという事において)しかし腹筋(運動)によっておなかの脂肪を選択的に落とせるかどうかについては専門家の間でも諸説あるようですが、一般的には難しいと言われています。硬くなると言うことについては、体を正しく使っていないと脂肪が硬くなって落ちにくくなるという事はあるようです。相撲取りなどが見た目はぶよぶよなのに触ったら硬いというのは筋肉なのではなく脂肪が硬くなっているのです。脂肪が柔らかくなってきたら脂肪が燃え始めてるということなのでもう少し続けてがんばってください。腹筋を鍛えることによって筋肉がつきすぎて太るということはよほど男性ホルモンが多い男の人ならありえないとは言えませんが、女性の場合は心配することはないと思います。結論としては、
1、腹筋は続ける。(二日に一回程度でもよい。)
2、背筋も鍛える。(片方だけ鍛えると腰痛になりやすい)
3、散歩やサイクリングなども積極的に行う。
4、しっかり栄養をとる。(子育てや授乳が第一。自分の見てくれはその後に考えるべき。クスリやマルチ系の食事法などはもってのほか。やるなら子供が離乳してから。)
5、今は太ったことを気にしすぎない。
補足:腹筋を効果的に鍛える器具を紹介します。どちらもアイアンマン誌上で販売しています。
アブマット・・・フレッド・コッホ博士の理論に基づき開発された。6980円か7980円だったと思う。
アブベンチ・・・上のものをさらに発展させたもの。トップビルダーも使用。業務用か?6,7万円位する。家に置くと邪魔。
僕は両方使いましたが、一般の人にはアブマットがお勧めです。TVショッピングなんかのとはぜんぜん違います。
多分下のURLでも買えると思います。

参考URL:http://www.ironman-japan.com/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いろいろな情報をありがとうございます。
URLで“アブマット”も拝見しました。
わが家は(ご指摘のとおり)TVショッピングで購入した腹筋の補助道具がありますが・・・《そう!みんなが思い浮かべるであろう、あの商品です》しまうにも使うにも結構場所をとるのであまり使っていません。
結論でまとめていただいた5項目も分かり易くて、特に“子育てが第一”の言葉には温かさを感じました。
2度も書き込みしてもらって、ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/13 00:50

「太いまま硬くなる」はある意味真実だと言えます。

というのは、腹筋して鍛えられるのは腹直筋などの筋肉ですが、しかし見た目の「太い」原因になっているのは、おそらく筋肉ではなく、脂肪だと思われます。また、腹筋等の筋トレでは、脂肪を燃焼させることは難しいということがあります。要は、脂肪がついたまま腹筋をしても、おなかの脂肪が取れないまま、その下にある筋肉を鍛えることになるため、見た目はやはり「太いまま」ということですね。当然腹筋によって脂肪が鍛えられることはないため、おなかが表面から「硬くなる=ボクサーみたいなおなかになる」というのは間違いです。

筋トレとともに持続性の有酸素トレーニング(エアロビクスとかジョギングとか)を行い、志望を燃焼させるのが最も効果的ですね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただいて、ありがとうございます。
全身太ってしまって、特にお腹が気になって悩んでいますが局部的に、それも“腹筋”だけで痩せようとするのが甘いんですよねー。
有酸素運動、頑張ります。できるかなぁ・・・(^^ゞ

お礼日時:2000/12/13 00:28

 腹筋は早くからした方がいいと思います。

そのための産後ガードルなどあるぐらいですから。オリンピックの選手のような腹筋はよっぽど鍛えないとそうなりませんよ。
 
首が据わっている赤ちゃんなら、お母さんが仰向けに寝て赤ちゃんをお腹にのせ(もちろんしっかり支えて)赤ちゃんの顔を見ながら腹筋をするって言うのもスキンシップとお母さんの筋力トレーニングの一石二鳥です。

 よく産後無理な姿勢で腰痛など起こりやすく、おまけに母乳にカルシウムを取られるのであっちこっち故障が出やすくなります。腰痛は背筋の衰えからなるので筋力トレーニングはその予防になるのではないでしょうか。

 あと痩せるうんぬんは母乳をやっていれば炭水化物など控え蛋白質を多く取る食事をしていれば、自然と脂肪が母乳に吸収され痩せ過ぎる人もいるそうです。(私も2人目の時最初は余り痩せなかったけど、1月ぐらい経ってからカロリー計算した食事にしたら、運動無しで結構痩せました。―――でも今は楽な生活で元に戻った(;-_-;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

朝早くから回答をいただき、ありがとうございます。
“腹筋”のことで質問しましたが、やはり平行して食生活も見直さないといけないなーと反省しました。
蛋白質は日頃から『不足してるっ!』と感じていたので
ダイエットのためにも摂るように心がけます。

お礼日時:2000/12/13 00:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ