インターネットをはじめて、4ヶ月 回線切断に困ってます 取り合えず繋がるのですが、特にテレホーダイの時間帯等、1分ごとに接続、切断の繰り返しです(テレホ以外の時間帯は、1時間に2~3回ぐらいです) NTTや
プロバイダ、パソコンのメーカーにも電話で問い合わせて
みたのですが、解決しません 回線が古いとか、モジュラーが長いのではとか・・・・ 色々試してみました

 

A 回答 (7件)

テレホーダイ時に重くなるという事は


プロバイダに問題がありそうなので
プロバイダを替えてみてはどうでしょう。
あと、思い切ってADSL回線かケーブルテレビに
してみるのもいいかと思います。
常時接続で金額も安いです。
    • good
    • 0

hyde-laです。

途中で切れちゃってる・・・
すいません、メーカーサポートやISPのサポートが
適当なことを言っているわけではなくて・・・と
続けたつもりなんですが、途中で切れてしまいました。

メーカーサポートやISPサポートも適当なことを言ってる
*わけではありません*ので逆にいえば、
それだけ論理的に調べて駄目なら、ISPの問題か
回線の問題ということになります。
例えば、メーカーサポートからモデムの詳細な設定
(ATコマンド)を入力してみてから
無料プロバイダなどを一時的に使用して見れば
実際にどこが悪いのかは判別がつくでしょう。

その上で、どうしたらよいか決めるのがいいかな、と思います。

あと・・・〇〇IのISPであるDI〇〇等を例に取れば、
複数の電話番号が存在しているプロバイダがあります。
その場合、この番号で駄目でも別の番号では良好、という
ことがありますので、これもISPサポートで聞いて見ましょう。
    • good
    • 0

 確かにサポートはあてになりませんね。

われわれのように無責任なことを言うと責任を追求されてしまいますから、確実な原因がない限り中り障りのないことしかいえませんから。それでなくても珍奇な人が多いところです。まあ、ここなら適当なことを書いても大丈夫でしょうから、適当に書かせていただきましょう。
 まず、接続速度を調べてみましょう。ネゴシエーションを終えた時点で、何bpsくらいで接続されたか。外付けモデムだと115200bpsで固定でしょうが、内蔵なら43333bpsなどのように56000bps以下で接続されることがあります。このよく出てくる値が、その回線の限界速度といえます。33600bpsまで落ちると、すでにV.90やK56FLEXといった、56kbpsのプロトコルで接続できないほど回線状況が悪化しているということになります。
 つぎにモデムから異常な動作音がしないかどうか、モニタ音を有効にして聞いてみましょう。モデムの追加コマンド欄に
AT L3 M2
とすれば、常時モニタONの最大音量という設定になります。例えば、FAXが前段に接続されていたりすると、FAXの出すノイズが後段のモデムに影響を与えることがあります。このような状態のとき、耳で聞こえるくらいのノイズやワウ、ひどいときにはラジオが復調されていたりすることもあります。
 また、質問にもかかれているとおり、線が長いとそれだけ外来ノイズを拾いやすくなります。対策としては、ツイストペアの電話線や、10Base-T用のケーブルを使用すると多少ノイズに強くなります。また、単純な分配器を使用していると、他方につながれている電話機のフックや、それの発生しているノイズが伝わり、よくありません。先取り式の分配器に交換するか、スイッチ切り替え式のものにしてしまうのが良い選択です。
 説明書だとモデムの後段に電話を繋ぐように書いてありますが、この方法を取ると伝送速度が低下することがあるともかかれています。ですので、先取り式の分配器に交換するのはなかなか良い解決となるでしょう。もっとも、分配器の回路の品質が悪いとさらに悪化することもありますが。
 まさかとは思いますが、自動切断の設定を有効にしていたりはしませんよね。OSの機能としてや、フリーソフトの設定など。
 しかし、大手のISPは深夜になると混みあうものなので、ここに人気のサイトへアクセスするというようなことをするとかなりレスポンスが悪くなるので、ためしにダウンロード支援ツールなどを使っていくつかのサイトから同時に5MB程度のファイルをダウンロードし、それでも速度が十分に上がらない場合、やはりISPまたは回線の問題であるといえますね。回線速度を、ATコマンドで指定して減速してみてください。自分のOMRONのISAモデムにはATコマンド表がついてきましたが、最近のものはどうなのでしょう。ついていないとメンテナンスができないはずなので、よく調べてみてください。ポートの速度で制限する安易な方法はとってはいけません。モデムはデータを圧縮して転送しますので、伸張時に受信バッファをあふれさせてデータの信頼性とパフォーマンスの低下を招く原因となります。
 順番が少々こんがらがっていますが、とりあえず適当なところからおためしください。
 
    • good
    • 0

某○○Iのプロバイダでしょうか・・・



Kodaさんもおっしゃる、通信速度を下げるのは試してみましたか?
カタログには56Kbpsでも、実際は32Kbpsのモデムとそう大差
ないですので、そのくらいには落としてみましょう。
(モデムによってはATコマンドを書かないと駄目な場合が
あります、これはメーカーさんに依頼ですね)

回線に関しては、実際に横浜地区・京都地区などの一部で
実際にそういうことがありますが、該当しますか?

56Kbpsのモデムだと、モジュラーの長さが影響することも
考えられます。
またその場合ケーブル自体の質も影響します。

後は、Win95だと頻繁にTCP/IPが壊れるので、入れ替えが必要です。
「コントロールパネル」から「ネットワーク」で、
「TCP/IP→ダイヤルアップアダプタ」を追加して削除という
方法は試してみましたでしょうか?
試してなかったら補足してください。(危険性のある方法ですので
一応注意点を案内します)

まぁ、メーカー、プロバイダのサポートも適当なことを言ってる
    • good
    • 0

テレホーダイの時間帯に、メール受信の途中でも切断されますか?


ご自身宛てに少し大きめの添付ファイルを送って、
それをテレホーダイの時間帯に受信して見て下さい。

送受信とも完了する場合は、「タイムアウト」の設定が、
短すぎることが考えられます。
# タイムアウトとは、一定時間以上信号のやりとりがない場合に、
# 自動的に切断する機能です。

この「タイムアウト」は、モデム、接続ソフト、
場合によってはプロバイダでも設定されていることが
あります。それらを確認して見てください。

また、送受信の途中でも切断されてしまう場合は、回線が
もっとも疑わしいと思います。

私の場合、自宅の近くをバイクが走ると回線が切れるという
現象がありました。
NTTの架線の工事によって少し改善されましたが、完全には直りませんでした。
ISDNに換えてからは、そういった現象は一切起こらなくなりました。
それでも、混雑する時間帯にはTAやルータのタイムアウトは起こります。
# 現在はCATVを使っていますので、接続が切れてしまうということは
# まったくありません。

私の友人は、マンションの最上階に住んでいます。
# それが直接の原因かは、いまだに不明ですが、、、
kun148さんと同じような現象に悩まれていました。
これもISDNに換えると、快適にアクセスできるようになりました。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

以前、他の質問でも書かせていただいたのですが、後はモデムの


速度を落とすと安定する“かも”しれません……(^^;

その“とりあえず繋がる”時の速度をチェックしておいて、
モデムの設定で、そのチェックした速度より1段階か2段階
落とした速度を最高速度に設定してやります。

最高速度の落とし方はモデムによって異なると思いますので、
マニュアルを見て、頑張ってみて下さい。
    • good
    • 0

 あらゆる手を尽くして解決しようとされていますので、ここで意見を求めても解決には至らないような気がします。

もし回線そのものが原因ならどうしようもないですよね。郊外に住んでいらっしゃるとか、普通に電話を使っていて雑音がひどいとかなら回線が悪いかもしれません。ISDN に変えるか、他の接続サービス(CATV など)を検討する必要があります。
 回線に問題なければ、お手持ちのハードウェアを疑います。モデムがおかしいことも考えられますので、試しに買い換えてみてはどうでしょうか。あるいは、モジュラーケーブルが断線しかけているとかもありえます。
 当然ソフトウェアも調べる必要がありますね。ダイヤルアップの設定が正確かどうかみてみましょう。もちろん、このへんはすでに検証済みでしょうけど...。あまりお力になれなくてごめんなさい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ