外出先でPCやPSPをインターネットに繋げたいのですが、いろいろ調べてみたところ、ホットスポットとフレッツ・スポットというのがあるようですが、この2つの違いがわかりません。
当初はフレッツ・スポットを考えていたのですが、ADSLを使用している電話回線の名義が親のため、いちいち利用の許可と、月額使用料が親の方に回ってしまうため、それの支払いをどうするかが面倒でして。
かと言ってホットスポットはサイトを見てみたところ、プロバイダ契約は不要と書いてあっても、提携プロバイダ云々と書いてあり、一体どういうことなのか全然わかりません。
ホットスポットとフレッツ・スポットがどのように違い、どちらを選択するのが良いか、アドバイス等々をいただけましたら幸いです。

尚、当方の環境は以下のようになっております。

自宅の使用回線:フレッツADSL(NTT西日本)
プロバイダ:ASAHIネット
PC:無線LAN内臓型

A 回答 (1件)

・ホットスポット:一般的な公衆無線LAN網の事。

ホットスポットという言葉だけでは、そこに無線LANがあるという事だけで、誰が繋げられるか、有料か無料か、などは一切分からない。

・フレッツスポット:フレッツが提供するホットスポット。

・フリースポット:誰でも無料で使えるホットスポット。IPアドレスもDHCPで「ローカルアドレス」を割り振る物が多い。大抵P2Pネットワークは使えない。Webブラウズとメールくらいしか使えない。

 以上が簡単な用語説明だ。選択はプロバイダによるのでなんともいえないな。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ