色々調べましたが、よくわからないので教えて下さいませ。
高校の友人から6月にご実父が亡くなられたと言うことで喪中のハガキをいただきました。高校卒業して東京と関西に離れて17年ですが高校のグループの仲間として年賀状のやりとりをしています。彼女の結婚式の2次会には参加しました。私の出産の際にはグループでお祝いをいただきました。卒業してからは2回会いました。
私は喪中ハガキで知ったので、お悔やみの手紙を出そうと思っています。半年も前なのに、改めてお悔やみ申し上げますという書き方でもいいのでしょうか。何か参考にさせていただくような例文を教えていただけないでしょうか。
また、調べていたらお香典を送る方もいらっしゃるようで、私としては時期も遅いしかえって相手も気を遣ってしまうので手紙だけでもいいのではないかと思うのですが今の私と彼女のような関係で一般的にはどうなのか教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (4件)

年内にお返事を出されるなら……


本日、年賀欠礼のお知らせをいただき、お父様のご他界を知りました。
少しも存じませず、お悔みも申し上げられませんでしたこと、申し訳なく存じます。遅ればせながら改めてお悔みを申し上げ、お父様のご冥福をお祈り申し上げます。
さぞお寂しい年の瀬をお過ごしのことと存じますが、どうぞお体にきをつけて、新しい年をお迎えくださいますようお祈り申し上げます。

年明けに出されるのなら……
寒中お見舞い申し上げます。
ご服喪中のこととて、年始のご挨拶はご遠慮申し上げます。
平素ご無沙汰をいたしておりますばかりに、お父上様のご不幸を少しも存じませず、とても驚いております。遅ればせながら、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
時節柄、お身体をお大切にお過ごしくださいますようお祈り申し上げます。

半年も経ってからのお香典は、確かにお友達に余計な気遣いをさせてしまうかもしれませんね。お手紙だけでもあなたのお気持ちは十分伝わると思いますが、このような場合はお線香などあまり値の張らないものを送ることもあるようです。
    • good
    • 78
この回答へのお礼

とてもすっきりとした文章をご教示下ってありがとうございます。
調べていたりしたのはちょっと友人には堅苦しいようなのが多かったので、もう少し・・・と思っていました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/12/13 22:09

こんばんは。

あくまでもひとつの意見としてお聞きください。

もう、時期もたってしまっていますので、お友達の側では葬儀、お香典返し等、
一通りの作業(?)は終わっていると思うので、
特別にお悔やみを申し上げる必要はないと考えます。
お友達にしてみれば、「年賀状出せないけど、ごめんね」の意味が強いと思いますので、
松の内過ぎて「寒中見舞い」で近況をお伝えすればよいと思います。

ですが、手紙を書いて差し上げると、お友達もホッとするかも知れません。

私は以前、「お返し」の負担にならない程度に、お線香(1000円くらい)や、小さな花束(2000円くらい)と
「知らなかったとはいえ、遅くなってごめんね。
ご仏前にお供えください」と
メッセージを添えて送ったことがあります。

ご参考まで。
    • good
    • 28
この回答へのお礼

そうなんです!一通りの作業(?)は終わっていると、そう思うとお香典は彼女もかえって気を遣うのではないかと。
つかず離れずで友情が続いておりますので、やっぱり一言声をかけたいなと思いました。
東京と関西なのでお花を送るとお手紙が入らないし、彼女も実家にすぐに行けないかもしれませんのでお線香がいいのかもしれませんね。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/12/13 21:07

貴方の気持ちです。

熨斗は一般的には四十九日を過ぎていますので御仏前です。香典を出してもよいでしょう。

参考URL:http://www.hanaimo.com/flower/okuyami.html
    • good
    • 13
この回答へのお礼

文例とても参考になりました。
ありがとうございました。
お香典は悩んでるんです。香典返しなども終わってるだろうしかえってご迷惑かなと。

お礼日時:2005/12/13 21:01

 「寒中お見舞い」が一般的ですが、時期などについては慣習によりますが、若い方でしたら細かな時期にはこだわらなくても十分だとおもいます。

    • good
    • 4
この回答へのお礼

そうですね。調べてましたら寒中お見舞いでとなっていたのですが、ちょっと先の話なので年内にお悔やみを申し上げたいなと思いました。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/12/13 21:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

  • これさえ抑えておけば安心!喪服選びの3つのポイント

    ブラックフォーマルと言われる礼服の中の喪服は、他の衣服と異なり、なかなか大きな買い物である。またそれを着ていく場所には、そこでしか会わないような人々も多く、喪服による第一印象は、その人のイメージに大き...

  • 葬儀だけでなくお墓も多様化!コインロッカー式納骨堂とは!?

    葬儀の小規模化、所謂「家族葬」が増加する中で、様々な葬儀の形が昨今現れている。それに関連するように葬儀後のお墓の問題も変化しつつある。お墓を継承してもそれを後世まできちんと管理できるか不安であったり、...

  • 葬儀で余った香典は誰のもの?

    冠婚葬祭は人生の一大イベント。だが、親戚一同が集まり、多額のお金がかかるだけあって、家族の思わぬ側面が見えてしまうこともある。 「教えて!goo」でも「葬儀で余ったお金」という質問があった。長年の闘病の...

  • 家族葬が普及することによって恩恵をうける人達とは?

    お金をかけない葬儀、親しい者だけで慎ましやかに執り行う葬儀が、近年増加している。また葬儀社も、そうした「小規模な葬儀」パッケージプランを多くしている。一方で葬儀とは、故人にとって一世一代のイベントであ...

  • おしゃれは世代を越えて。多様化する死装束の中にはドレスも!?

    日本では亡くなった人間が、現世に禍根を残していると「うらめしや~」というように幽霊になって出てくると言われている。幽霊について伝統的なイメージといえば、頭に巻いた三角の布に、真っ白な死装束、そして足が...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ