臭いの研究をしていて、「ウェーバー・フェフナーの定理」に出会いました。
詳しい内容を知りたいのですが、文献などご存知でしたら教えていただきたいのですがよろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

「ウェーバー・フェヒナーの法則」ですね。


単に「フェヒナーの法則」と呼ぶ場合もあります。
「精神物理学」や「フェヒナーの法則」をキーワードに検索すると関連サイトがたくさんヒットします。
下記URLには関連用語を含む簡単な解説があります。

感覚の測定
http://www.oak.dti.ne.jp/~xkana/psycho/intro/int …

また実際の測定データへの適用例(味覚ですが)が下記URLにあります。

うまみ物質とは
http://www.umamikyo.gr.jp/dictionary/chapter2/in …

感覚量は刺激の物理量の対数に比例するという「ウェーバー・フェヒナーの法則」は
弁別閾に関する「ウェーバーの法則」から数学的に導かれたものですが,
その導出の過程(高校レベルの微分方程式です)を示したサイトは残念ながら見つかりません。
必要ならば「実験心理学」,「心理測定法」,「心理物理学」等のテキスト,
あるいは「新編感覚・知覚心理学ハンドブック」に当たってみてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ