時代劇で岡引の黒門町の伝七って銭形平次のように架空の人物ですか?

A 回答 (2件)

そのとおり、架空の人物です。



銭形平次と同様、もとは小説なのですが、作者は一人ではなく、「捕物作家クラブ」(現在の文芸家クラブ)の共同キャラクターとして創造されたそうです。
多数の作家が執筆したようですが、主に執筆した陣出達郎の代表作シリーズのひとつとなっています。

1992年に光文社文庫から縄田一男編「競作 黒門町伝七捕物帳」が出版されていますが、これに収められている作家は、
山手 樹一郎、村上 元三、高木 彬光、横溝 正史、角田 喜久雄、城 昌幸、野村 胡堂、戸川 貞雄、邦枝 完二
となっています。

http://www.bk1.co.jp/product/835467
http://homepage3.nifty.com/kakeya/ys_pedia/study …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく回答いただきどうもありがとうございました。

お礼日時:2005/12/16 22:57

作家仲間の捕り物同人で作られたキャラクターのようです。


したがって、架空の人物といえるでしょう。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/kakeya/ys_pedia/study …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/12/16 22:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ