暇な時にお願いします。
今年は心震える作品に出会いたいので、お勧め作品を推薦してください。

物語の背景は壮大なんだけど
登場人物がごく個人的な事情を抱えていたりとか
アホ臭い?理由があったりとか
正義の味方なのにやたら生活感にあふれているとか
登場人物がやたら熱い人が出てくるとか
背景より登場人物が活き活きと描かれているとか
と、いうのでしょうか?
若干政治色がある方が好きかもしれません。

・上の条件を全部網羅してなくてもOK。そんな匂いのするお話という感じ
・長編、本が厚いはOK
ただ、栗本薫さんの「グインサーガー」のような超長編は困ります。
・できれば小説で。漫画アニメでも可ですが。
・ジャンルは基本的に問いません。

上の質問がわかり難いので
因みに「これで心が震えた!」という作品は・・・
アニメで言えば
「機動警察パトレイバー」
「宇宙船サジタリウス」
小説だと
つかこうへいさんの「飛龍伝-神林美智子の生涯-」(舞台ではなく小説)
柴田翔さんの「されど われらが日々」
福井晴敏さんの「亡国のイージス」
※福井晴敏さんの作品は只今他も読んでいる最中です。
宜しくお願いします。

A 回答 (3件)

 柴田 翔の「されど われらが日々」に「こころが震えた」のでしたら つぎの作品も お気に召すかと 思います。



 △「吾がこころは 石にあらず」  高橋和巳
 △「アカシアの大連」       清岡卓行
    • good
    • 0
この回答へのお礼

少々お礼が遅くなりすみません。
お勧めされた全て読んでからお礼を言うのが筋かもしれませんが現実問題できないので、早くお答え頂いた方から順番にポイントを差し上げます。
ありがとうございました。是非お勧めされたものは読んでみようと思います。

お礼日時:2006/01/03 23:43

指定の内容で私がお勧めする小説は、船戸与一氏の『蝦夷地別件』や『砂のクロニクル』です。


小説のジャンルとしては、冒険小説ということになるのでしょうか。
ただし、いずれもページ数が計1000ページを超え、超長編なので、その点は希望と異なっているかも知れません。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101343 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

計1000ページ程度でしたら守備範囲ですので問題ありません。
是非読んでみようと思います。
栗本薫さんのようなまだ続いて既刊本が100冊越えるひとつのお話だと正直読み始めるのが怖いという意味での「超長編だけは勘弁してください」という事なので。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/03 23:46

平井和正さんの「幻魔対戦」をオススメします。


とりあえず3巻辺りまで読むと面白くなってきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

是非読んでみようと思います。
3巻まではアドバイス通り頑張ります。
今回はポイント差し上げられませんでしたが心の中では差し上げたい気持ちで一杯です。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/03 23:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

  • あなたの一番長く愛読している本は?

    出版不況と言われたり、若者の読書離れが心配されたりと、以前に比べて本が読まれていない……とされる昨今。そんな中でも、「新しい本は買ってないけど、昔に買った本を今も読み返している」という人はいるはずだ。そ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ