質問

私は裏声で歌うとどうしても地声より
声が小さくなってしまいます。
でも裏声と地声の境界線が分からなくなるような
「ミドルボイス」という歌い方がありますよね。
その練習方法を教えて欲しいのです。

それから、私は自分の地声の限界が低い方だと思います。
頑張ってもAかB♭くらいまでしか出ません。
ちなみに中学3年生の女子です。
普通この年齢くらいの女子って地声はどの辺まで
出るんでしょうか?

それでは、回答まってます。よろしくお願いします!!

通報する

回答 (5件)

#2です
高い声でも低い声でも、地声で大きな声を出すと喉を痛めます。
また、ガナリ声になって、綺麗な声が出ません。

地声でない、力のある綺麗な声の出し方。
お臍のこぶし1つ分下から前の方へ水平に1本の線を引いて下さい。
腕を伸ばして前方線上に置きます
その腕を下へ→後ろ→上→はるか前方へと回します。
その腕の先に声があると思って発声して下さい。
発声された声は上顎の辺りで響いていると思います。
喉も痛めません。
そのまま声を出し続けて体が少し前傾になっているはずですからお腹で起き上がって下さい。
更に、声に幅が出ます

裏声から表の声に判らないように戻る発声の仕方。
同じように発声して下さい。
体の形は先に書いたようになります。
声が下に行ったときにその声を糸を引っ張るようにして発声し続けます。
声の高さが高くなる分、円の大きさも大きくなります。

あなたの地声で出せる高音が一点カタカナオクターブのAかB♭なら、これが出来るようになれば、ほとんどの歌は元キーで歌えるようになります。

頑張って下さい
また、文字での説明なので理解できないかもしれません。
その時はまた、書き込んで下さい。

この回答へのお礼

回答ありがとうございました!
お礼が遅れてごめんなさい。

こんばんは#2です。・・途中で押してしまいました。すいません。

☆・・<私は地声で出せる限界が「ラかシ♭」という事を言いたかったんです。>

あなたの地声で出せる高音が一点カタカナオクターブのAかB♭と言う事ですね。
だとすればあなたのキー(主音・ミ)はD♭かDとして歌えば大丈夫です。女性では少し低めですが沢山います。

☆・・<「A・B♭があなたのキー(主音・ミ)」
この(主音・ミ)というのはどういうことでしょうか?>

あなたの主音がもっと高いので、仮に「D・レ」とし、あなたの「主音・ミ」に置き換えて読みます。
一点カタカナオクターブのド・「レ」・ミ・ファ・ソ・ラ・シ ・ドを
あなたのキー       レ・「ミ」・ソ♭・ソ・ラ・シ・レ♭・レと読み替えます。


☆・・<自分では普段会話をしている時に裏声を使ってるように感じません。
自分では気づかなくても、使っているものなのでしょうか?>
☆・・<それから「普段の会話では2オクターブ半以上使っています。」と言うのも自分ではそんなに使っているように感じられません…。>

この二つですが
普段の言葉でやってみましょう
「やめなさい」と言う言葉を
○1m先の人に普通に話して下さい。・・・カタカナオクターブのミラララソになっているはずです。
○次に5m先の人に。・・・1点カタカナのドファファファミ
○次ぎは10m先の人に。・・・ドラララミ
○じゃあ次は50m先の人に。・・・ミシシシラまたはミドドシラ」
○今度はちょっと頭に来ました。、「やめ」の「め」を頭で投げるように発声して下さい。・・・(1点カタカナ)ミ(2点カタカナ)ミミミレ。この時、オクターブ上の「ミ」はは裏声ですが自然に表に帰ります。
この一言でも1オクターブ半使っています。
また裏声も使っています。自然に発声しているから判らないのです。

☆・・<「それから、歌はほとんど地声は使いません。」
と言うのは本当なんですか?
普通の人はほとんど地声を使ってるように思うんですが…。
クラシックの方で歌を歌っている方の事を言ってるんでしょうか。>

地声はのどを痛めます。また、きれいな声も出ません。
プロでも地声で歌っている歌手我沢山いますが、がなっているように聴こえるでしょう。

歌は、遠くの人に語りかけるように歌って下さい。
綺麗で大きな小枝で増す。

裏声の出し方は前に書いたようにやってみて下さい。

何かあったらまた、書いて下さい。

この回答へのお礼

本当に詳しく回答ありがとうございました!
自分では気づかないものですが、普通に話してるときには音に直すとすごい高音までだしてるものなんですね。
驚きました。

高い声を地声で出すとのどが痛くなるんですが、
低めの音でものどを痛めるのでしょうか?

また、頑張って練習してみますね。
ありがとうございました。

こんばんは#2です

☆・・<私は地声で出せる限界が「ラかシ♭」という事を言いたかったんです。>

あなたの地声で出せる高音が一点カタカナオクターブのAかB♭と言う事ですね。
だとすればあなたのキー(主音・ミ)はD♭かDとして歌えば大丈夫です。女性では少し低めですが沢山います。

☆・・<「A・B♭があなたのキー(主音・ミ)」
この(主音・ミ)というのはどういうことでしょうか?>

仮にあなたの主音が「D・レ」とします。
一点カタカナオクターブのド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ドを
あなたのキー       レ・ミ・ソ♭・ソ・ラ・シ・レ♭・レと読み替えます。


自分では普段会話をしている時に裏声を使ってるように感じません。
自分では気づかなくても、使っているものなのでしょうか?>
☆・・<それから「普段の会話では2オクターブ半以上使っています。」と言うのも自分ではそんなに使っているように感じられません…。>

この二つですが
符普段の言葉でやってみましょう
「やめなさい」

あと



「それから、歌はほとんど地声は使いません。」
と言うのは本当なんですか?
普通の人はほとんど地声を使ってるように思うんですが…。
クラシックの方で歌を歌っている方の事を言ってるんでしょうか。

こんにちは
あなたの普段の会話は如何ですか。
高音の時、声が小さくなりますか。
裏と表の声を自由に使って会話をしているはずです。

普段の会話の仕方を、そのまま歌にすれば、裏声も表の声も、境目も無く自由に使いこなせます。

キーは、あなたの普段の会話から2~2音半上げて歌ってみて下さい。
ほとんどの歌は歌えます。

A・B♭があなたのキー(主音・ミ)だとすれば、男性の民謡歌手程度ですが、
<高い声が小さくなる>
と言う事は、発声が上手く行っていない(しっかり歌っていない)だけで、あなたのキーが低い訳ではないと思います。

遠くの人に話しかけるように歌いましょう。
自然と声は出ます。

裏声と表の声の境目が判らない様に歌うには、弦の張力を上げるようにします。元の張力に戻せば表の声に戻ります。
決して裏声を出そうとしない事です。
お尻と後頭部で背中に有る弦を引っ張って発声します。
この時、下腹部が上がり、お臍の上2~3cmが凹み、顎が手前に引き上がります。(顎は決して前に出さない)
声は後ろから頭の上を通って前に出て行きます。
この裏声の出し方なら境目は判りません。

それから、歌はほとんど地声は使いません。
低い声も作ります。

普段の会話では2オクターブ半以上使っています。
歌はせいぜい1オクターブ半です。
遠くに人に語るように歌いましょう。

頑張って下さい。

この回答への補足

回答ありがとうございます!

「裏と表の声を自由に使って会話をしているはずです。」
と答えてくれましたが、自分では普段会話をしている時に裏声を使ってるように感じません。
自分では気づかなくても、使っているものなのでしょうか?
それから「普段の会話では2オクターブ半以上使っています。」と言うのも自分ではそんなに使っているように感じられません…。

あと「A・B♭があなたのキー(主音・ミ)」
この(主音・ミ)というのはどういうことでしょうか?
私は地声で出せる限界が「ラかシ♭」という事を言いたかったんです。分かり辛かったならごめんなさい。

「それから、歌はほとんど地声は使いません。」
と言うのは本当なんですか?
普通の人はほとんど地声を使ってるように思うんですが…。
クラシックの方で歌を歌っている方の事を言ってるんでしょうか。

裏声の表の声の境目がわからない歌い方、頑張って練習してみます。ありがとうございました。

こんにちは。プロではないですが、歌の心得はありますので、少々アドバイスを・・・(笑
まず、ミドルボイスですが、「ミックスボイス」というのが正しいのではないでしょうか? もし、そういう言い方もあるんだったらごめんなさいね。
ミックスボイスに関することは後で述べるとして、
まず、地声の上限が低いということなんですが、これはやはり訓練をしていかないと何ともなりません。
いま中学生ということなんで、まだまだ歌いだしてそんなに経ってないのかもしれませんけど、自分も本格的に歌いだしたのは、中学生のころでした。私は男性なんで、女性とは音域がちがうので、イメージはわかないかもしれませんが、歌いだした頃は、Gの音がなんとか目一杯でした。のどに無理な力もかけていたので、一曲歌いきると声がガラガラになってしまう。そんな歌い方をしていました。
そんなあるときバンドを始めたんですが、メンバーのオリジナル曲をすることになって、やはりそれまでの癖を取るように注文をうけたんですね。それでなるべくフラットに歌うように心がけていたら、いつのまにかのどが強くなっていて、前の歌い方に戻したときにも、それまで出なかったような高音域でのシャウトなどが自然と出るようになっていました。いまでは、Bの音が表現音域として使いこなすことができるようになりました。
声帯が音を出す仕組みをご存知ですか?
声帯は2枚の薄い膜のようなもので、声を出すときにはこの膜をピンとはり、この間を空気が通ることで振動させて音にしています。
高い音を出すときには、この声帯をより強い力でひっぱる必要があります。単純にいうと高い音を出すには、声帯の筋肉が強くないといけないのです。ですので、正しいトレーニングを積んでいくことで、声帯は強化され、より高音を出していくことが可能になります。
ただ、くれぐれものどを壊すようなトレーニングは厳禁です。
ボイストレーニングの本とかをみればいろいろ載っていますが、自分はボイストレーニングは大嫌いだったので、もっぱら自分の好きな歌を好きなときに歌うという雑なトレーニングでした。といういことで、ずぼら君のおすすめトレーニング方として、何か一曲練習曲のような歌をきめて、それがきちんと歌いこなすことができるように目標を設定してはどうでしょうか。選ぶ際のポイントとしては
1.メロディーラインのはっきりしたもので、声の抑揚のハッキリしている歌。(あまり女性の歌はしりませんけど、misiaさんの「名前のない空を見上げて」なんかいいと思います)
2.無理な音程でないもの。(今の自分の最高音と思うキーはなるべく使わずに、その1音ほど下げたところが長く続くような歌)

といったところです。ご参考までに。

それと、ミックスボイスについてですが、これは難しいですね。自分はあまり得意ではありません。ですが、最近はどういう風にのどをコントロールすればいいかはわかってきました。特にトレーニングはしてませんけどね。ミックスボイスが上手な歌手の歌い方を参考にされたらいいと思いますよ。女性歌手だと宇多田ヒカルさんぐらいしか思いつきませんね。男性歌手には結構上手に使う人がいますよ。ASKAさんとか、平井堅さんとか。
宇多田さんは声の境目がきっちりでちゃいますが、それはそれで僕は結構好きです。
でも、やはり声質にも左右されると思うので、得意でなければあまりミックスボイスに期待をかけない方がいいんじゃないでしょうかね。 
自分の好みもある気がしますが、やっぱり地声がしっかりしてないとエンターテイニングに幅がでませんよ。失礼ですが倉木麻衣さんの歌は聞いていて退屈です。
まずは、しっかり地声を鍛えること。その上で音楽的な表現を身につけるための、エッセンスとてミックスボイスを加えていくとか。
ミックスボイスなんか使わなくても、聞き惚れさせる歌手はいっぱいいますから。いろいろな人の歌を聴いて勉強してください。

長々と乱文で失礼いたしました。

この回答へのお礼

とっても詳しい回答ありがとうございます!!
すごく分かりやすいです!

調べてみたんですけど「ミドルボイス」と「ミックスボイス」というのは同じみたいです。
地声って訓練すれば上限が高くなるものなんですね。

ミックスボイスを習得するにはやはり大変なんですね。
まずしっかり地声を鍛えるように練習してみます。

このQ&Aは役に立ちましたか?11 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

ロックンロールをもっと好きになりたい

改めて教えて元々どういうものであったか改めて教え、いろいろなロックのお勧めをピックアップ

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集