一度なった保証人をやめたい場合はどーすればよいのでしょーか?

A 回答 (3件)

 ものによると思いますが、保証人を切り替えてもらうことは場合によって可能かと思いますよ。



自分がなっている保証人を誰か代わってくれる人なんかいるのだろうか?という疑問もあるかと思いますが、保証の専門機関を使えば便利かと思います。審査もありませんし、自分の保証人を自分でするという、いわば保険に入るようなものです。

保証人になってあげている相手には、
『保証人の件なんだけど、保証の専門の機関に切り替えて葉もらえないか』という提案をするのも1つかと思います。一度引き受けたい上、気が変わったというのもなんですから、『切り替えにかかる費用は負担する』ということで最初だけわずかな金銭的な負担をして、あとは保証人になっているという重圧から開放されば精神的にずいぶん楽になると思います。こういう時代ですから保証をしてあげている相手がどうなるかわからないという怖さはありますよね。

私も、保証人、連帯保証人の類にはなりたくないため、賃貸や就職に関するものは特に専門の保証機関にふっています。融資を受けるときに一般的につける信用保証協会の身元保証版とでも言うものでしょうか。何しろ自分の保証人に自分でなれるところがいいと思います。欧米では、結構一般的とか・・・。
 住まいを借りたり、店舗を借りたり、就職、入学に関するものなど自分自身の保証や、私が保証人を頼まれたときにふっているところのHPを紹介しておきます。いろいろと詳しく書かれていて参考になると思います。また今後のためにもチェックしておくと、転ばぬ先の杖となるかもしれませんね。

参考URL:http://www.jpsky.net/hosyou/
    • good
    • 0

保証人と一言でいっても、例えばクレジットカードの保証人であれば実際に債務が発生してない場合もあります。

債務が発生していれば債務は逃れられないと思います。とにかく契約先へその旨通知(出来れば内容証明)することが先決です。
債務の有無にかかわらず、今以上に債務が膨らまないように手を打つことが先決です。
    • good
    • 0

保証人とは「連帯」保証人ですか?


余りに漠然としていて分からないので
補足していただけるとありがたいのですが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ