山岡荘八原作の横山光輝作のコミック徳川家康を読んでいます。非常に面白いのですが、徳川家康がとても倫理観が強く、あまり権謀術数をやらない徳の高い人物に描かれているようです。しかし、ウイキデペアなどの徳川家康の説明を読みますと、非常に権謀術数をこらす狸親父のように書かれています。どうもそちらの方が本当で、横山光輝作のコミック徳川家康はちょっと徳川家康を良く書きすぎではないかと思います。非常に権謀術数をこらす狸親父という観点から書かれた徳川家康のコミック本なり読みやすい歴史書なりを教えて頂けないでしょうか。

A 回答 (3件)

下記の参考URLに一覧がありますが、私のおススメを書かせてください。


まず、司馬さんでいえば『関ヶ原』を挙げるのが正道ですが、『覇王の家』という小説もなかなかですよ。
それから、かなり飛躍して質問者さんへの回答には外れますが、『影武者徳川家康』(著:隆慶一郎)というのもなかなか面白いです。定説に飽きたら読んでみてください。

参考URL:http://kazusanosukede.gozaru.jp/busyou/020ieyasu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても面白いサイトのご紹介大変有難うございました。織田信長、豊臣秀吉、徳川家康と皆小さい頃から近くにいたというのは大変興味深いです。

お礼日時:2006/01/14 22:49

コミックでは、


 『風雲児たち』(著者:みなもと太郎、ワイド版がリイド社より出版)
でしょうか。
どちらかというと、江戸時代の後半~幕末を扱っている作品ですが、最初の
数巻は江戸時代初期の話を取り上げており、徳川家康の策謀ぶりをわかり
やすく描いています。

歴史小説では、なんといっても
 『関ヶ原』(著者:司馬遼太郎)
ですね。まさに権謀術数の世界です。
どちらかというと、司馬サンの作品では異色なのではと思うのですが、権謀
渦巻く世界と、最後の合戦のシーンをリアルに描くその筆使いには、本当に
圧倒されました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変有難うございました。

お礼日時:2006/01/13 18:40

小説 「逃げろ家康」はどうですか?


読みやすくて面白かったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変有難うございます。

お礼日時:2006/01/13 16:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ