グルコサミンは消化の過程で分解されるのでしょうか?
もし分解されるならば糖、アミノ酸の状態で吸収されるので、わざわざグルコサミンの状態で摂取する必要がなく、糖分とアミノ酸の状態で摂取してもよい気がするのですが…
そう考えると、グルコサミンの摂取量というより、体内での合成能力が問題ですよね?

分解されずグルコサミンの状態で吸収、利用されるなら納得できます。

A 回答 (3件)

なるほどグルコサミンはグルタミンとグルコースがくっついたアミノ糖といわれる糖でした。

アミノ酸と書いてあるサイトが多かったもので、間違いました。しかしヨーロッパでは変型性関節症の医薬品として10年以上使われていますので、グルタミン源として補助するのは意味があると思います。

http://www2.health.ne.jp/word/d2070.html

http://www.naoru.com/glucosamine.htm


http://www.kenkoukazoku.net/jiten/eiyo/08_guru.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

正確な情報を得るのはなかなか難しいですね。
二度も回答していただきありがとうございます。

お礼日時:2006/01/20 06:28

グルコサミンはアミノ酸ではありませんし、吸収されるにはアミノ酸や糖に分解される必要があります。



ですので、サプリなどでグルコサミンを摂取することは全く無意味ではありませんが、効率のよいものではありません。

参考URL:http://www.hamawaki.or.jp/news/03/018.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり巷で騒がれるほどではなさそうですね。
父や祖母が飲んでいて、糖鎖の講義で触れたので疑問を持ちました。
とても参考になりました、ありがとうございます。

お礼日時:2006/01/20 06:33

グルコサミンはアミノ酸の一種で、そのまま吸収されると思います。

ヒアルロン酸の材料にもなります。
 ヨーロッパでは変型性関節症の薬として認可されています。
年令と共に、合成能力が落ちますので、その分サプリメントが有効になります。吸収しやすい形で沢山とれる食品はありませんので。

http://www.kiriya-chem.co.jp/q&a/q51-1.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 医師が警告!夏に注意したい子どもの病気とは?

    子育てに奮闘する新米ママにとって、子どもの病気は一大事。慌てふためいたり、逆に病気の兆候を見逃してしまったりする場合もあるかも。そこで、小児科医が夏特有の子どもの病気を解説。初期症状や注意点などをよく...

  • 栄養士に聞いた。オナラが臭くならない食材はコレ!

    気になるオナラのニオイ。実は、普段の食事が大きく関係していることをご存じだろうか。「教えて!goo」には、「おならのニオイを治す食べ物」という質問が投稿されている。回答を見てみると、「肉類を多く摂るとガ...

  • 危険な国はどこ?デング熱の流行状況が知りたい!

    半袖を着るこの季節に気を付けたいのが、蚊から媒介する感染症「デング熱」。2014年、およそ70年ぶりに国内で感染例が報告されたのは記憶に新しい。 「教えて!goo」には、「デング熱、発症する人としない人の違い...

  • 耳鼻科医が指南!耳に水が入った場合の正しい対処法

    まもなくプールや海で楽しむ季節がやってくる。水遊びをしていて困ることといえば、耳に水が入って出ない!ということではないか。皆さんはそんな時、どのようにしているだろう。「教えて!goo」にも「耳に水が入っ...

  • 健康マニアなのに毎月風邪……どうすれば良い?

    あなたはどのぐらいのペースで風邪をひくだろうか? 季節の変わり目などに風邪をひきやすい人や、逆に何年も風邪をひいていない人など様々だろう。体調を崩さないよう健康に気を遣っている方も少なくないのでは? ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ