質問

19日の朝叔父が亡くなりその日にお通夜、今日が友引なので明日21日に葬式という日程になってるのですが、知人にそのやり方は普通じゃないといわれました。
当方福岡なのですがだいたい当日に亡くなったらその日にお通夜もしくは次の日にお通夜をしてましたがどうやら知人(横浜)の方では違うらしいのです。関東・東北では絶対にその日にはお通夜はせず、2~3日後にされるそうなのです。あと仏滅にあわせてお葬式をされるとか・・。
その土地土地での通夜と葬式のやり方、もしくは宗教的なものでのやり方って色々あると思うので、
私もまだ知らないことだらけですのでどなたかどういう風にされてるか、教えてください。

通報する

回答 (6件)

 葬式のやり方は,宗派よりも地域の違いによって,かなり変わります。
 火葬してから葬式をする地域もあります。
 友引に葬式を出してはいけないという俗習があり,友引の日に,火葬場が休んで,釜の点検修理をしている所もあります。
 
 私の住む地域では,早朝に亡くなった場合は別として,亡くなられた翌々日が葬式です。亡くなられた翌々日が友引で火葬場が休みの時は,そのまた翌日が葬式となります。
 葬式の前夜に通夜です。つまり,亡くなられた翌日の夜に通夜となります。亡くなられた翌々日が友引に当たる場合は,亡くなられた翌日は仮通夜を営みます。

この回答へのお礼

この度はご丁寧に教えて頂き、ありがとうございます。
それとお礼が遅くなり、申し訳ございません;;
(今日がお葬式だったもので・・・;;)
やはりその土地や宗教によって違うのですね^^
凄く参考になりました。
本当にありがとうございました。

 葬儀業者です。

 地方によってやり方は異なりますので、どのやり方が普通であるって話は意味がないと思われます。

 こちらでは(関西)通夜・葬儀の日程を決めるのにまず火葬場をおさえます。火葬場の入場時間にあわせて葬儀の日時が決まります。もちろん喪家の希望で4~5日先に火葬を延ばすことも可能です。
 通夜はその前日に喪家の希望時間におこないます。通夜と葬儀が今回のように一日あくことは、大晦日に通夜をし1月2日に葬儀(元日はなにもしない)ということはありますが、それ以外はほとんどありません。
 
 火葬場も大阪では元旦以外は受け入れ可能です。友引も関係なく火葬しています。神戸では偶数月の1日が休みだったような・・・その自治体の方針がありますので全国一律ではありません。

 亡くなられたのが早朝であれば、その日にお通夜、翌日に葬儀・火葬というのも可能ですが、死亡時間が昼くらいになると葬儀の打ち合わせや見積もり、親戚や会社などへの連絡などでその日の夕方に通夜というのは結構大変です。それに死亡後24時間は火葬ができませんので、時間的に不可能な場合があります(火葬場の入場時間は遅くても3時過ぎまでです)。そのうえ、午前中しか翌日の火葬場をおさえるのはできないほど予定がはいっています。知人が言われる絶対にその日にはお通夜はしないというのはこのあたりに関係あるように思いますが。

 地域によっては葬儀の前に火葬をしてしまうところもあります。火葬後に葬儀をしますので、最期の姿をみようと思えば遠方の親戚などは本当に取り急ぎ駆けつけることになります。

 仏滅にあわせて葬儀をするというのはあまり聞いたことがありませんが、もしその地域ではそういう習慣なら業者としては勘弁してくれって思います。その日に何件葬儀をしないといけないんだ!その日以外は開店休業状態、仏滅だけ祭壇も人員も足りないくらい忙しい、って状態になりますんで。それこそ先に火葬をしておかないと不可能かな・・・霊柩車も不足しますし、火葬場にも受け入れ可能な件数がありますのでパンク状態です。

 ちなみに友引に葬儀・火葬するときには「友引人形」というのをお棺の中にいれます。友引も仏滅も六曜からきているので宗教とはあまり関係ありませんが、語呂合わせで縁起がよくないので避けられることが多いだけです。気になさらない方も結構おられますよ。

この回答へのお礼

業者の方から直接お話が聞けて凄く光栄です。
ご丁寧に教えて頂きありがとうございました^^
それとお礼が遅れて申し訳ございませんでした;;

やはりどっちが正しいとか変だとかって言ってる事自体が間違ってますよね・・・
凄く批判されたのでこっちのやり方がほんとに変なのかってとても不安になっていたので・・・

早速知人にこのことを教えてあげようと思います
本当にありがとうございました。

この度はご愁傷様です。
通夜、葬儀は形があって無い様な物です。その宗教や地域、家などの風習、習慣で変わってくると思います。
当方は東京近郊ですが友引が挟んだ日取りの場合仮通夜、本通夜、葬儀となる場合が多いのは確かです。
でも、ご自宅で葬儀を行なう以外は、斎場の手配、段取りによってはその様な事もできないので葬儀のやり方が変わって来るのも仕方ない事です。
年末年始の場合などは態々葬儀の日取りを伸ばす場合もありますし、今などは来て下さる親戚などの都合で初七日を葬儀の後に行ないますから、一概に正しいやり方など無いのではないでしょうか。

この回答へのお礼

この度はご丁寧に教えて頂き、ありがとうございます
それとお礼が遅くなりまして申し訳ございませんでした

私もその土地に方言や風習があるように葬式のやり方もいろいろあって当たり前だと思ってたんです。
だけど知人にそれを全否定されて・・・
でもこうやってお話がきけてどれが正しくてどれが間違ってるっていうことはないと私も改めて確信出来ました。本当にありがとうございました。

この度はご愁傷様でした

その知人の方の言葉は、ご自分の身の回りの葬礼しかご経験されていないか、関東圏でのやり方はこう、という事でしょう

会社で総務などをしておりますと慶弔関係の仕事も多く、関係先さんの葬礼日程などを目にする事も多々あります
そんな中で申しますと、葬礼の日程・段取りなどは地域やその家々の事情により非常に多くのパターンがあるようです。

一般的には亡くなった翌日に御通夜、その翌日に告別式・出棺というケースが多いように見受けられますが、亡くなった当時のお通夜というのも少なくはありません。

ただ、前の方の回答にもありますが、親類知人にお知らせして対応していただく時間をとる、葬儀の準備の時間、などといった意味合いで、当日の通夜は控える傾向があるようです。
また都市部であれば家での葬儀が困難であり、葬祭場を手配しなければならないケースも多いようで、その場合は会場の開き待ちという事も当然あります。

質問さんのように「友引」を忌む場合、お通夜と告別式の日取りに間が開くというケースもよくある事です。

中には、出棺・火葬・通夜・告別式という順序の日程もあり、こちらの常識が通じなくて驚くこともあります。
(これは地域的なもののようです)

ですので、あくまでもお住まいの地域のしきたりに従われた方がよろしいかと思います。

この回答へのお礼

とてもご丁寧に教えて頂き、ありがとうございました。
おっしゃるとおり知人は横浜・東北のお葬式しか経験がなく、それを一般常識だという言い方して私の方の葬儀の日程に「ありえない」「福岡は普通じゃないことをするんだね」って全否定されてしまい・・・
正直ショック受けてる時にそういうこといわれてしまったものだから・・・
やはり色んな形があって当たり前ですよね^^
無事に今日葬儀もおわり、こうやってアドバイスいただいて・・凄くすっきりしました^^
早速知人に教えてあげようと思います
お礼が遅れてしまって申し訳ございませんでした。

この度はご愁傷様です。

昨年2人、会社関係で身近な方が亡くなったのですが
その時聞いた話です。
友引は火葬場が休みなので告別式ができないとのこと。
2回とも亡くなった日と友引が近かったのですが、
両方とも友引を避け、お通夜の翌日に告別式が行われました。

私の認識では特に、亡くなった当日にお通夜をしてはいけない
ということはありません。
私の周りでは自宅で行うことが少ないので
セレモニーホールなどで行う場合は空いてないとできませんから
2、3日後になってしまうことはありますが、
できるだけ早いほうが良いような気がします。

あとは地域というよりは、亡くなった方の交友関係や立場により
連絡に手間がかかりそうな場合は、その分日をおくということも
あるのかもしれません。

なんだかハッキリ回答できなくて申し訳ありません。

この回答へのお礼

この度はアドバイスありがとうございました。
こちらのほうは意外と自宅でされる方が多いのでホール待ちすることが無いからすぐにできるのかなぁと思いました^^
たしかに早く弔ってあげないとかわいそうかな・・って
思いますよねT-T

そういう土地土地でやり方が変わって当たり前なのだと
再確認できました。
お礼が遅れて申し訳ございませんでした。

葬式をする場合は、お寺さんとは切れませんので葬式に来てもらう坊さんに問い合わせるのが一番だと思います。
宗派が同じならその地域に合わせるのが普通かと。
また、町内会長とかの世話をする人がいるはず(身内だけですべてが出来る訳じゃないですから)なので相談してください。
その方が確実ですよ。

この回答へのお礼

この度はアドバイスありがとうございました。
その土地土地でやり方が違うということを早速知人に教えてあげたいと思います。
どこが正しくてどこがまちがってるというのはないということを・・・

今日が葬儀だったのでお礼が遅れてしまい申し訳ございませんでした。

このQ&Aは役に立ちましたか?82 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピへのコメントで10人に1人に500円分のギフト券プレゼント!(先着2000名様)

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」で指定のオーダー3件にコメントした方先着2000名様の10人に1人にギフト券をプレゼント!
フジテレビ出身のフリーアナウンサー長谷川豊氏の質問にも回答受付中!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集