MS-DOSで環境設定をしていましたら、”環境変数のための領域が足りません。”というメッセージが出るのですが、環境変数の領域を確保するには、どうすればよいのですか?どなたかご存知でしたら教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

config.sysに書き足して無くなる?


メモ帳で上書き保存してありますか?
当方でも確認しましたが消えませんが・・・。

それと、DOS窓からの設定なら、[スタート]=>[プログラム]から「MS-DOSプロンプト」を右クリック、プロパティを表示させ「プログラム」のコマンドラインに書き加えます。
    • good
    • 0

えーっと、元々の質問は Windows上からコマンドプロンプトウィンドウを出して、そこで環境設定をしていたんですね。

MS-DOSネイティブ(というのか?)の方法を回答してました。
Windowsは 9x/NTと若干違います
Win95/98では .pifファイルのプロパティかタイトルバー横のアイコンをクリックして出てくるメニューからプロパティを選び、メモリタブをクリックして環境変数の初期サイズを適当な値にします。
WinNTでは(2000は解りません)...あれ?ありませんね。
と言う具合です^^;)。
---
どのようにして環境設定をしているのかで回答はいくつか出てきますので、上記方法で出来ないのであれば補足ください。
    • good
    • 0

config.sys中の command.comが書かれた行で


shell=c:\command.com /e:512
のように指定することで環境変数の領域が拡大します。
512でも足りないようなら徐々に数値を大きくしてください。

この回答への補足

config.sysというシステムファイルは、見つけることはできました。それでウィンドウズのメモ帳で見たのですが、何にも書かれていないのです。これは、どういうことですか?しかも、書き足して再起動すると書き足したものがなくなっているのですが・・・、どうすればよいですか?

補足日時:2001/12/26 19:02
    • good
    • 0

MS-DOSですか、懐かしいですね。

ここにDOSの質問が出るとは思いませんでした。(^^

私がMS-DOSにはまっていたのはNEC PC-98の時代ですので、NEC製MS-DOSで回答致します。(DOS/Vの物でも大差ないと思います。)

環境変数はCOMMAND.COMによりコンベンショナルメモリの中に確保されます。
指定しないと256バイトです。

これを使い切ってしまうと質問の様なエラーが表示されます。
この環境エリアを大きくするには、CONFIG.SYSでCOMMND.COMのパラメータとして与えてやれば良いのです。

[記述例]
SHELL = A:\COMMND.COM /E:800

「/E:」が環境エリアの大きさ指定のスイッチで、160-32768まで指定出来ます。

PC-DOSでもマニュアル確認しましたが同じです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ