質問

外国(アメリカ)店に通販で注文を入れたところ、注文確認の返事と”3桁のCVV2番号を知らせろ”以下原文
We also need the 3-digit cvv2 number from the back of the credit card used for this purchase.
といわれました。 カード(VISA)の裏も表もCVV2と銘打ってる3桁番号は見つかりません。 そもそもCVV2番号って何でしょう?

通報する

回答 (4件)

NO3の者です。下記の補足の件ですが、カードナンバーとペアになっているものがセキュリティコードです。
カードの有効期限が過ぎ、新カードになった場合セキュリティコードも変わる可能性が大です。
セキュリティコード単独でも大丈夫?との質問ですが、上記の理由でカードナンバーが知られなければ何の4桁かは意味不明です。大丈夫とは言い切れませんが、いずれにしろ、海外のサイトでこれらの番号を入力することに不安を感じます。
JCB等はネット決済する時に「J-Secure」なるサービスがありますが、海外通販サイトはこのようなサービスを展開していないと思われますので、WolfManKenさんの判断にお任せします・・

CVV2は、下記回答ありますようにセキュリティコードの事です。
カード裏面、署名欄シールの右上部に「123 456」(例)という印字があり右から3桁の事です。
AMEXはカード表面の右中心部に4桁印字されています。
ただこのコード、かなり重要で、会員番号・有効期限・セキュリティーコードを知らせてしまうとカード有効情報を全て知らせてもらう事となり、特にネット決済では少し怖いかもしれません。
お持ちのカード会社の特典で、ネットの不正使用も全額補償の対象かどうか、入力前に確認したほうがいいと思います。日本の大手通販サイトやEdyなどのカード登録などの時は安心できますが、海外のサイトで入力する時はかなり用心されたほうがいいと思います。
不正使用の温床や、ハッカー、返品・商品解約時の加盟店トラブルなどの宜しくない事態に遭遇する危険性があるからです。

この回答への補足

ご回答有難うございます お尋ねついでで誠に恐縮ですが、、、関連してもうひとつ教えてください。

これ(CCV2番号)って単独でも危ないものなのでしょうか?  それともクレジットカード番号とペアで危なくなる物なのでしょうか?

まあ、先方の顧客データベースが流出してしまえば何をやってもそれまでですが、、、 eメールでCCV2番号を送信してそれが傍受されることは十分考えられるので、、、

CVV2コードはクレジットカードのセキュリティ対策のためにある3桁の照合値のことです。カードを持っていないとこの番号は確認できないので、なりすまし防止などの為に確認を求められます。このコードが無いカードもありますが、普通はあります。コードを知らせないと決済を受け付けてもらえないこともあります。

VISAの場合、裏の署名欄のところを良く見てください。
4桁×4つのカード番号の後ろに3桁の番号があるはずです。これがCVV2コードになりますので、この番号を先方に知らせてください。

コードの桁数や表示位置はカード会社によって異なりますので、念のためカード会社の案内を確認するか、問い合わせて見てください。

自分のサインを書くスペースの右上にある3桁の数字のことだと思います。もう一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

このQ&Aは役に立ちましたか?26 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピアプリ登場記念!コメントで最大1万円分のギフト券があたる!

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」にAndroid版アプリに続きiPhoneアプリも登場! どちらかのアプリをダウンロードして指定のオーダーにコメントした方に抽選で最大1万分のアマゾンギフト券をプレゼント! フジテレビ出身のフリーアナウンサー長谷川豊氏の質問にも回答受付中!


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ