よろしくお願いいたします。

先日友人の結婚式に『総絞りに職人の手作業による日本刺繍をふんだんにほどこした・・・』着物を着用してゆきました。
この着物は祖母が嫁ぐときに実家につくってもらった着物で、もとは振袖でした。のちに事情があって袖を短く切って訪問着として仕立て直したものです。
とてもものがよく、親族一同の中でも有名な着物で、『そこいらの訪問着よりもよっぽど格上』ということになっており、私は安心してその着物を着ていったのですが、とあるHPで『総絞りは格が低いので、披露宴等には着用してはいけない』とあり、びっくりしています。また、従兄弟は総絞りの見事な振袖を持っており、これも親族の間で有名なお着物です。有名な演歌歌手の方も総絞りの着物で紅白歌合戦に出場されたりしています。そんなこんなで、私の中では、総絞りは友禅などに並ぶ上等の着物だとおもっていたのですが、私の勘違いなのでしょうか?

着物に詳しい方、教えてください。
宜しくお願い致します。

A 回答 (3件)

着物の格については書きませんが、


格の決め方は、値段には関係無い物です。
基本は染めと柄つけと紋の数です。
絞りは大変手が込んでいて、贅沢な物ですが、値段は
高価でも格には反映されないのですね。
裾で染め分けてあるいは、刺繍で訪問着にしてあるものは
訪問着の格です。
袖が長ければその長さで未婚者は格が決まりますので
当然礼装正装になります。

袖が短い場合、絞りは全体柄ですので、小紋と同格なんです。
(1)裾絵羽柄(黒留、色留)
(2)(1)プラス肩衿袖(訪問着)
(3)総柄(小紋)
 
と言った訳で、それから礼装正装になるかどうかですが、、。絞りに限らず訪問着、江戸小紋でも、紋の有無などそれはその時と場合によってかわります。
主催者との兼ね合いです。
着物は良くも悪くもまだ決まりを重んじていますので、
それに逆らわないあるいは、決まりを破ろうと言う
覚悟がないと、引けてしまいます。
親族の格からは、(黒留、色留、紋有りの訪問着→)
どうしても外れてしまうのですよね。
自由な服装でという場合はもちろん着てください。
友人(紋付訪問着、訪問着、つけ下げ→)のばあいは
その範囲ですからOKです。

うまく書けませんが、、、少し理解していただけたでしょうか

この回答への補足

今日、着物を着たときの写真を見ると、しっかりと家紋が入っていました。祖母に聞くと、私から見てひいひいおばあちゃんのお里の家紋だろうとのことでした。私の住む地方では女の子は代々母親の家紋を受け継ぐ習わしです。
質問に対する回答としてはNO3さんとNO2さんのご回答にポイントを差し上げますが、私としてはNO1さんのご回答はとてもうれしく、これからも大切に着物を着続けたいと思います。
ありがとうございました。

補足日時:2006/01/30 17:54
    • good
    • 16
この回答へのお礼

そういえば母に聞いた覚えがあります。『色だろうが黒だろうが、留袖は帯より上とそでに模様があってはいけない。それゆえに地味であろうと、それが留め袖というもの・・・』と。
そう考えると、総絞りはそれ自身が柄なので、総柄の着物ということになり、必然的に格付けがグンと下がってしまうのですね。(ここでいう格は値段ではなく、位置付けとか役割の様な・・・)
こう解釈すると、理解できます。どんなに高価でも安物でも、留め袖は留め袖、訪問着は訪問着ですものね。

うーん、参りました!。今回はとても勉強になりました。
みなさん、ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/30 17:47

未婚の女性の正装としての絞りは正解です。

でも、既婚女性の正装としては絞りは×です。既婚女性にとってはどういうワケか絞りは正装とはなりません。いくら高価な物でもです。

既婚女性の正装は”留袖”で、絞りは用いません。

でも、今回は友人の結婚式に着ていった「訪問着」なので、私は良いと思います。友人の場合は、絞りで大いに華やかにするのはとても良いと思います。親族ならNGですが、友人ならOKだと思います。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

そうですね。私も確かに留袖では絞りって見かけた気がしません。
振袖ならOKで、既婚ならNGというのはどういう訳でしょう??本当に不思議です。そこが知りたいです。何かいわれでもあるのでしょうか??
絞りってとても手間のかかる製造方法で作られていると思うのですが。。。。


でも、>既婚女性にとってはどういうワケか絞りは正装とはなりません。ということがわかっただけでも大きな収穫です。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/29 20:58

 多少着物について勉強したのですが、その話は初耳です。


私は総絞りの振袖で成人式、お友達の披露宴に出席しました。
仕立てる時やはり結婚したら訪問着にしたらいいと言われました。
お話を読んだだけでも由緒正しそうなその総絞り、胸を張って着て大丈夫でしょう。
 格下としたそのHPのほうが間違っているのではないかと思います。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
私、絞りがとても好きなんです。その上、祖母、母と3代大切に着続けてきた着物だったので、とてもショックでした。総絞りの振袖を仕立て直しての訪問着ってとても素敵ですよね。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/01/29 20:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

  • 我々にとってのあの花は、実は沖縄では供花だった!?

    今年のお盆の予定は決まっているだろうか。多くの方にとって帰省の機会であると同時に、一年の数少ないお墓参りの機会でもあると思う。普段手入れをしていないお墓参りは、意外と物入りである。掃除用品やお線香、ろ...

  • これさえ抑えておけば安心!喪服選びの3つのポイント

    ブラックフォーマルと言われる礼服の中の喪服は、他の衣服と異なり、なかなか大きな買い物である。またそれを着ていく場所には、そこでしか会わないような人々も多く、喪服による第一印象は、その人のイメージに大き...

  • 葬儀だけでなくお墓も多様化!コインロッカー式納骨堂とは!?

    葬儀の小規模化、所謂「家族葬」が増加する中で、様々な葬儀の形が昨今現れている。それに関連するように葬儀後のお墓の問題も変化しつつある。お墓を継承してもそれを後世まできちんと管理できるか不安であったり、...

  • 葬儀で余った香典は誰のもの?

    冠婚葬祭は人生の一大イベント。だが、親戚一同が集まり、多額のお金がかかるだけあって、家族の思わぬ側面が見えてしまうこともある。 「教えて!goo」でも「葬儀で余ったお金」という質問があった。長年の闘病の...

  • 家族葬が普及することによって恩恵をうける人達とは?

    お金をかけない葬儀、親しい者だけで慎ましやかに執り行う葬儀が、近年増加している。また葬儀社も、そうした「小規模な葬儀」パッケージプランを多くしている。一方で葬儀とは、故人にとって一世一代のイベントであ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ