The realization that not only economic power but also global political power are shifting eastward and must be at least shared, if not handed over, to the new Asia, has just not sunk in to parochial European minds -- or at any rate those of its current statesmen.

下記のように解釈したのですが、自信を持てません。ご解説お願い致します。
The realization that not only economic power but also global political power are shifting eastward
The realization must be at least shared to the new Asia
if the realization is not handed over to the new Asia
The realization has just not sunk in to parochial European minds-- or at any rate those of its current statesmen.

A 回答 (2件)

以下のような構造になっています。


【主語 】+has just not sunk ・・・
[  ] 名詞節内主語
{  } 名詞節内述部
are shifting とmust be は等位
eastward の後にandを置かないと文章になりません。

【The realization that [not only economic power but also global political power]{ are shifting eastward and must be at least shared,} if not handed over, to the new Asia, 】has just not sunk in to parochial European minds -- or at any rate those of its current statesmen.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Mathematicaさん、
有り難うございます。
お陰様で文意を良く理解できました。
カッコで区切って頂くと判りやすく助かりました。

お礼日時:2006/01/31 10:44

私なりの解釈だと、


must be at least shared to the new Asia と
if not handed over to the new Asia は
not only economic power but also global political power を主語としているように読めます。

realizationを修飾(?)しているthat以下はS + Vとなっています。従ってand がrealizationに掛かってくる場合は、後がちゃんとした文章になるはずです。ここでは and must be となっています。
must beがrealizationの述語として使われる場合、このandの必要がありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

akijakeさん、
有り難うございます。
お陰様で文意を良く理解できました。

お礼日時:2006/01/31 10:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 好きだけどケンカばかり……そんな彼との結婚は?

    やたらとケンカが多いカップルというのはいる。それでも腐れ縁なのか長く交際し、いざ結婚しようと決めたときに、ふと思い悩む。こんなにケンカが多いのに、結婚して大丈夫? と。今回は「教えて!goo」に寄せられ...

  • ポンコツな日々:第125話「食べてもOK」

    日々のちょっとしたヘンな出来事を、1話完結形式の4コマで綴っていきます。時にするどく、時にやんわり、ありそうで無さそうな日常の1コマを切り取ってお届けします。

  • “罵声大会”に怒り心頭?名指しで苦情も……駅員泣かせの鉄道ファン

    時として人は趣味に没頭してしまうと、周囲に迷惑をかけてしまいがち。それが公共の場ならばなおさらである。「教えて!goo」に「何で鉄道ファンはマナーの悪い人が多いのでしょうか?」との質問を見つけた。鉄道愛...

  • たまランチ:第102話「ネコ好き」

    外ランチを愛してやまない元気な女子社員・たまちゃん(26)。オシャレなお店より「安くておいしい」お店が大好き! そんな女子力低めなたまちゃんの、色気より食い気な日々をつづります。

  • エルフ田さん:第125話「洗濯干しの『コツ』」

    エルフ(ファンタジーとかに出てくる長寿の種族)の「エルフ田」と、ただの人間である女子社員2人による日常ギャグ。エルフならではのズレたツッコミでバシバシ人間界の話題を斬っていきます。

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ