質問

ケインズの投資決定理論について教えてください。

通報する

回答 (1件)

ケインズは、雇用決定の究極的要因は有効需要であるとし有効需要の原理をその中心におきます。

有効需要の具体的内容は消費需要と投資需要であるとしています。ケインズは、国民所得は有効需要に等しくなるように決定され、また消費需要は基本的に国民所得に依存するとします。国民所得から消費支出を差し引いたものが貯蓄であるとし、投資需要は、利子率とか技術革新とか将来の市場に対する期待の状況などの種々なる要因に依存しているとします。

ケインズはこれらのことから、投資はそれに等しい貯蓄をもたらすように国民所得を決定するという理論(投資乗数の理論)を提出します。

もし、結果として実現する有効需要の水準が、労働の完全雇用の達成にとって不足するならば、政府による総需要管理政策が必要となってくるのであると結論します。

このQ&Aは役に立ちましたか?1 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピにAndroid版アプリが登場

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」に Android版アプリが登場! もっと身近に使いやすくなりました。
今ならダウンロードで話題の掃除ロボットや全天球カメラが 当たるプレゼントキャンペーンも実施中。


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ