先日,英会話のヒアリングの勉強のために,パソコン内蔵型 DVD ドライブと洋画のメディアを数本買いました。

 普通,洋画の DVD メディアは,再生時に英語音声と日本語音声とを選択できますよね? と言うことは,メディアの中では英語音声と日本語音声と BGM とがすべて別チャンネルに記録されていると言うことだと思います。

 ヒアリングとして使うために,英語音声の音量を大きくし,BGM の音量を小さくして聞きたいと思っております。原理的には不可能ではないと思うのですが,実際に簡単な方法で実現することは可能でしょうか?

 ご存じの方がいらっしゃいましたら,どうかご教授下さい。よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

基本的に無理ではないですが、前の方がおっしゃるとおりBGMと音声は一つのものです。


例えば英語と日本語なら、日本語の音声を含んだ全サラウンドを英語の場合は英語の音声を含んだ全体のサラウンドが一緒に格納されています。
よって、この例で行けばあなたの考えている日本語、英語、BGMの3つに分かれているわけではなく、日本語サラウンド、と英語サラウンドの2つに分かれているだけで音声もこのサラウンドそれぞれに含まれます。

どうしても、サラウンド成分と声の成分を分離する場合は、方法は一つです。映画の場合は多くがドルビーデジタル5,1chやdts5,1などのサラウンドを利用しています。声(ボーカル)に当たる部分は主にフロントセンタースピーカーに出力されます。
5,1chのサラウンドシステムをお持ちなら、他のチャンネルのスピーカーを外したりすれば、声の成分を中心にして取り出すことができます。

ちなみに、PCではPowerDVD-XP-Proなどを利用すれば、TruSurroundXTモードなどを使った際に、ヘッドホン使用時や2chスピーカー利用時ドルビーダウンミックス技術などによって声の成分を多少明瞭にすることができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。いろいろと方法を考えていただき,大変ありがとうございます。

しかし,5,1chのサラウンドシステムは手元になく,パソコンのサウンドボードも恐らく対応していないかと思います。PowerDVD-XP-Proについても,動作環境がWin98SE以上となっており,OSをバージョンアップしない限り使用できません。

少し残念ですが,ヒアリングは元の音声のままで頑張りたいと思います。

お礼日時:2002/01/07 20:20

英語音声、日本語音声、BGMが別チャンネルなのではなく、英語音声+BGM、日本語音声+BGMとなっているはずです。


わざわざプレイヤーがBGMとセリフを重ねているのではなく、ディスクには重なった物が2種類あるとお考えください。
なのでBGMだけというのは無理です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうやら私は勘違いをしていたみたいですね。

よく考えれば,英語音声と日本語音声と BGM とをすべて別チャンネルに分けてしまうと,チャンネルを一つ余計に使うことになってしまいますね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/07 20:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ