many cultures have contributed to modern english. in the fifth century ,Anglo-saxons from continental europe who spoke a garmanic tongue invaded the british isles. therefore ,english contains various basic words that derive from garman.for instance ,the english words home and garden descend from the garman heim and garden ,respective.
the french conquest of england changed english significantly.first ,because french was originally a latin dialect,many latin prefixes ,suffixes ,and root entered english .second,many french words related to food ,fation ,the art ,and govement enriched the english vocabulary.some new words replaced their germanic counter parts:others coexisted with them as synonyms .

A 回答 (3件)

多くの文化が現代英語に貢献した。

5世紀には、ヨーロッパ大陸から来たゲルマン語を話すアングロ=サクソン人がイギリス諸島を侵略した。その結果、英語はゲルマン語に由来する様々な基本語を含んでいる。例えば、英語のhomeやgardenはそれぞれゲルマン語のheimとgardenに由来する。フランス人によるイギリス征服は、英語を著しく変化させた。まず、本来フランス語はラテン語の方言であるため、たくさんのラテン語の接頭辞、接尾辞、語根が英語に入っていった。2番目に、食べ物、ファッション、芸術、政府に関係するたくさんのフランス語が、英語の語彙を豊富にした。いくつかの新語がゲルマン語に取って代わり、その他は類義語として共存した。
    • good
    • 0

多くの文化が現代英語の成立に貢献している。

5世紀、ヨーロッパ大陸からやってきた、ゲルマン系言語を話すアングロサクソン人は、イギリス諸島を侵略した。したがって、英語はドイツ語に由来する様々な基本単語を含んでいる。例えば、英単語のhomeとgardenは、それぞれドイツ語のheimとgardenに由来する。フランスのイギリス征服(注)は、英語に明確な変化を与えた。第一に、フランス語は元々ラテン語の方言であるから、ラテン語の接頭辞、接尾語、語根がたくさん英語に入ってきた。第二に、食べ物、ファッション、芸術そして政治に関するたくさんのフランス語が英語の語彙を豊富にした。ある新語はドイツ語の類義語にとってかわり、またあるものは、同義語として共存した。

(注)これは1066年のウィリアム1世のイギリス征服:The Norman Conquset
のことである。
    • good
    • 0

多くの文化が近代英語に一役買ってます。

五世紀にはヨーロッパ大陸からの(Germanic?)(ゲルマン語かな?)を喋る人々がイギリスを侵略しました。そのため英語にはその言葉から様々な基礎的単語が持ち込まれました。例えば英語で言う HOME や GARDEN などは ゲルマン語の HEIM と GARDEN に由来しています。
ノルマン人の征服は英語に重大な変化をもたらしました。第一にはフランス語はラテン語の派生語な故、多くのラテン語の接頭辞、接尾語、語根が英語に組み込まれました。第二に、食、流行、芸術、政府に関連する多くのフランス語の単語は英語を豊かな物にしました。ゲルマン語は幾つかの新語に取って替わられ、他は同意語として共存したのです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ