質問

教えて下さい!
32Wの電球をVAに換算する計算ってどうやるのですか?

通報する

回答 (6件)

電球は一見抵抗だけのように思いますが、

良く見るとタングステンフィラメントがコイルになってますので

厳密には抵抗+コイル成分となります。

電球は抵抗だけです。
   cosφ
は、コイル、コンデンサー
があると
電圧と電流の位相がφだけ変わります。

電球のように抵抗成分だけの場合は
   cosφ=1
ですので
   W=VAcosφ
から
   W=VA
になります。

WからVAの変換ってめんどうですよね。
mukaiyama様、mono9211様のおっしゃっていることが正解だと思います。
noname#74443様のおっしゃっていることも正解で、力率1の時です。
で、32Wの電球ですが、抵抗成分ですので、(インピーダンス角θ=0、負荷力率cosθ=1)0.32Aで32VAとなると思います。

じゃあ、負荷力率1じゃない時の電力はどうなるかということですが、無効電力と言われ、何もせずに発電所までかえって行きます。
単位はバールです。

機械の有効電力を測るのは電力計になるのでしょうか?
これはかなり感覚で言っています。
たぶんというか。
実際の電力と理論上の電力の差がcosの位相になるのかなと。(たぶん違う)
私もあまりこの分野やってないのでたぶん違うと思います。
理論的に言ってくれる人探しましょう。

でも力率は上げたいものですよね。

「32Wの電球」とお書きですが、白熱電球ではなく蛍光灯でしょう。

直流の場合は、
・【アンペア】×【ボルト】=【ワット】
ですが、交流の場合、
・【アンペア】×【ボルト】=【ボルトアンペア=VA】
・【アンペア】×【ボルト】×【力率=cosφ】=【ワット】
・【ボルトアンペア】×【力率】=【ワット】
となります。
白熱電球の場合は、cosφ=1ですが、蛍光灯は1未満です。

>32Wが36VA 0,216KVAと出てるのです…

cosφ=0.89 ということですね。

>32Wの電球をVAに換算する計算ってどうやる…

cosφの値か、電流値が分からないと計算できません。cosφは、電気製品それぞれ違いますので、仕様を調べないと計算できません。

交流の電力は、皮相電力(VA)×力率=有効電力(W)となります。
力率は電気器具によってことなりますので、一定の値ではありません。

力率
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%9B%E7%8E%87
照明器具の高力率・低力率とは何パーセントのことを言うのですか?
http://www.mariot-club.com/question/a16.htm

W=VxAですから、電圧が100Vの場合、

32V÷100W=0.32Aです。

この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございます。
32Wの球を6つ使用する場合の容量として
32Wが36VA 0,216KVAと出てるのです。
で36VAは36*6/1000で0.216KVAってなるのは分かるのですが
32WからのVAに換算するのがわからないのです・・・・・。

このQ&Aは役に立ちましたか?60 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集