質問

大学生です。
友人の父親が癌で亡くなったと聞いたのですが、結局癌とは一体何なのですか?
自分は病気などには詳しくないので癌というのはいわゆる突如訪れる呪い?のような
ものだと思ってしまうのですが癌にならない、あるいはかなりなりづらくなる
方法というものはあるのでしょうか?
タバコを吸わず、運動を適度にしていればかからないのですか?
それとも運動不足や偏食家でない人にも容赦なく襲い掛かる死の宣告なのですか?

自分は正直癌にはなりたくありません。年老いてもです。
そのために今からできることはあるのでしょうか。ちなみにスポーツは週3以上でやっています。
少し偏食(肉が多い、野菜苦手)です。
お願いします。

通報する

回答 (6件)

人種によって違いますが、日本人だと、昔の日本食に良質のたんぱく質を増やす程度が一番良いようです。
現在の食材はもともとビタミンはこの数十年で激減していますし、流通により、調理により更に減りますので、其の対処もすれば、昔の日本人の食事に近くなります。

つまり、肉は基本的には良くありません。
欧米人と腸の長さが違うから、よほど対処をしていない限り、消化吸収の前に腐敗してしまう事が多くなるからです。
焼肉屋のトイレって凄い臭いがするのは、肉好きな人が多いからです。(^_^;
これで昔は多かった胃がんが、大腸癌に取って代わられてきています。

また、既にある程度の部分が分かってきていますが、遺伝も関係してきます。 

>ちなみにスポーツは週3以上でやっています
⇒基本的に運動は体にはあまりよくないです。 有酸素運動でちょっと早めの散歩程度以上が良くない部類に入ります。
ただ、現代はそれに対する方法も考えられては居ますが。

>結局癌とは一体何なのですか?
⇒増殖コントロールができない、無限増殖する細胞。

>自分は正直癌にはなりたくありません。年老いてもです。
⇒今の処は、一般に体に良いと言われることを実行し、悪いという事を排除することです。
大分遺伝子解析も行われてきているので、徐々に克服されては行くでしょう。

結局動物は癌か老衰のどちらかで死ぬようです。野生のねずみなどは老衰する前に外敵に食べられてしまうでしょうが、実験室の中で保護して飼っていると2年ぐらいで癌になって死んでしまうそうです。老衰で動けなくなって生きていることもつらいことなので、なるべく常識的にからだに悪いとされる事をしないようにするのが良いのではないかと思います。

癌とは遺伝子が何らかの影響で傷つきそこからがん細胞になっていくと医者から聞きました。
癌の予防策12条というのがありますが、それは殆ど関係ないように思われます。
肉が嫌いなので全く食べれなく野菜中心の食事、タバコも勿論吸ったことはない、運動も適度にしてて、甘いものもそんなに食べない生活をしても癌にはなります。
遺伝か?と言われても今の医学では分からないそうです。
100人中99人が癌になるそうです。
遺伝子が年老いたり傷ついていずれは必ず癌になるのは決まってるそうですが、死因が癌じゃない場合はたまたま違う病気が先に悪さをして顔をだして、例えるならば心筋梗塞や脳溢血、老衰、その他色々ありますが、老衰の場合は癌が悪さをしなくて特別癌検査などもしてないから発見されることもなく、癌との共存で生きていた。
悲しいですが人間はいずれは癌になると言われました。
悪さをするしないでその人の「運」だと・・・。
ただ、危険因子を避けるのに越した事はないとね。
大切な人が癌になれば自ずと知識は増えますが、同時に絶望感ややりきれない思いも増えます。
しかし、あと何年後には必ず、必ず副作用などが少ない治せる治療薬がでます。
欧米に比べると今の日本はかなりのレベルで遅れています。
それもこれも厚生省のせいなのです。
でも信じていくしかありません。
スミマセン、取り留めのない回答で。

ただの一般人です。癌の完璧な予防策は無いようです。
でも肉類の多い食事はよくないみたいです。
食物繊維は体内の有害物質を吸着して、糞(食事中の人ゴメン!)と
一緒に体外に排出してくれるのだそうです。
だから食物繊維の摂取が少ないと、それだけ長時間腸内に有害物質が
滞留することになるとのこと。(かかりつけの医者が言ってました)
いまの時代、特に外食で野菜を多く摂るのは大変だけど、自分はミソ汁に
「とろろ昆布」を入れてます。(これも、その医者から聞いた)
ドロドロしてて、最初は気持ち悪いけど慣れれば大丈夫。
ファ○ブ○ニとかでは、ダメみたいですよ。
あと煙草は絶対止めたほうが良いです。

医者ではない、一般の男です。誰だってかかりたくないに決まっている。
しかし今だって癌の原因は不明なんだから、予防策も完全とは言えないはず。だからこれというのは明示できません。
ただ少なくとも癌リスクになるようなことはなるべく避けるべきですね。
禁煙はぜひすべきですね!

友人の方は大変でしたね。。。

残念ながら、がんを完全に防ぐ方法は、ないです。
水道水でさえ、かなり低い確率での発がんリスクを含んでいます。しかし食中毒や細菌感染に比べれば、消毒のほうが大事なのである程度のリスクは仕方ないとされています。そのような考え方に基づいているものが世の中にはたくさんあります。しかし、リスクを高めるものが存在しなくても、人はがんにかかります。

がんは、体細胞の異常細胞によって引き起こされ、異常細胞のがん細胞は無秩序に増えます。体細胞遺伝子の損傷という感じでできるのでしょう。
普段は、免疫系で、ガン細胞は取り除かれますが、ごくまれに取り除かれず残り、増殖をはじめる場合があります。
多分このようなことがガンの原因の一部でしょう。異常細胞ができないようにするためにも、各種ビタミンを取ったり、健康的な生活を送ったりなどが必要でしょう。野菜はとった方がいいですね。
しかし、発ガンリスクはどのような人でも常に背負っています。体質によってかかりやすい場合もあるのでしょう。

このQ&Aは役に立ちましたか?5 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ