皆さんの遠い昔のご経験談でも、今日、今起こったばかりのご経験でも結構です。
かつては好きだった人もしくは今でも好きな人と別れた理由(原因)を教えて下さい。もちろん簡単でも結構です。
なぜこのような質問をさせて頂くのか?
それは、永遠に謎であろう男性の「彼女のこの部分が許せなかった」とか「これで彼女に冷めた」といった「限界線」を知りたい為です。もちろん、同性である他の女性の「限界線」も知りたいです。
皆さんのご回答を、今年の恋愛運の参考にさせて頂きたいと思います。

A 回答 (20件中11~20件)

ご丁寧なお礼をどうもありがとうございます。




母性本能を僕に向けられても
僕は、それを必要としてないのだから
向けるだけ、彼女たちの損ですねえ。


仰るとおり


『ちょっと待てよ。』


などと言いつつ、引き留めたくなるような
魅力的な女性と、おつきあいしたいですねえ。


恋愛というものに、心身をそそぎ込んで


『愛がなければ、生きていけない』


と、声高に叫んでみたいものですねえ。


まあ、そのうちに、僕も、痛い目にあうでしょう。
いや、あってみたいものだなあ。


とにかく、男に依存して、自分の足で
立っていられなくなってしまった女には
全く興味を失うわけですよ。


ですから


『あなたがいなくても、私は生きていける。』


と、いうふうに、自分の世界をちゃんと持っている女に
痛い目にあわされてみたいものですねえ。


と、いう事で。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

lonewolfさん、再びのご回答をありがとうございました。

>とにかく、男に依存して、自分の足で立っていられなくなってしまった女には
全く興味を失うわけですよ。

最近の結婚式の披露宴では、花嫁ではなく花婿が泣くそうです。
おっしゃるタイプの女性と同様の男性がパラサイトしつつあると感じますが、如何でしょうか?

>あなたがいなくても、私は生きていける

でも、これって、実は99%の人がもっているものではないでしょうか?
そして、女性の方が男性よりもこの能力(?)にたけているような・・・。
だって、よく夫を亡くした女性って、数年後にはすごく元気になっているではありませんか?男性はその逆で、妻に先立たれると、血液中のある成分が分泌されなくなると科学的に証明されていると聞いた事があります。
それができないと、作家の江藤淳氏のご夫人のように、江藤氏亡き後、対象喪失鬱になり、ご主人の後を追って自殺なさったりするのだと思います。

lonewolfさんが思っていらっしゃるほど、実は女性は依存心が無いような気がします。恐るべし・・・なんですよ、きっと。
うふふ。

お礼日時:2002/01/11 09:26

 第2部 ~恋の行方~ 


はっはっは。すみません。NO.4の3について補足させて下さい。
そうなんです。ほんとビミョ~な関係だったんですよ。
その女のコの名を仮にK子としましょう。中学時代の同級生だったん
ですが、成人式で数年振りに偶然再開し、それがきっかけで1ケ月に
1回ぐらいのペースでデートしたりしていました。容姿も性格も申し
分なく、実際一緒にいて楽しい女のコでした。何回か会っているうち
に泊りがけで遊びにも来るようになり、多分他の人から見れば「恋人
同士」に見えたと思います。しかしK子にはすでに彼氏がいたのです。
それも共通の友人Y(同級生)でした。そしてK子はその彼氏と別れた
がっていました。私はその友人Yとは特段仲が良かったわけではありま
せんでしたが、性格は悪くなく、女の子にも人気があったと思います。
K子が言うには、「子供っぽく、一緒にいてもなんとなく違和感があ
る」との事でした。2人は遠恋で滅多に会えない間柄だったので、私
は「そいつと別れて俺と結婚しろ!」と冗談をしょっちゅう言ってい
ました。(私は「好きだ」とは照れくさくって言えない性格で、これ
は私なりの精一杯の愛情表現だったんですが・・・。)
そんなこんなで親友以上恋人未満の関係が1年ほど経ち、ある雨の夜、
1本の電話がK子から架かってきました。涙声でした。どうしたのか
理由を問い糾すと、彼女はYと会って別れようと言ったのです。しか
しYから「俺にはお前しかいない。どうか別れないでくれ」と泣かれ
てしまい、もうどうしていいか分からないと泣いていました。
私は震える声で「もう、いいよ・・・。俺は別に本気じゃないんだか
ら。俺達もこれっきりにしよう。」と強がりを言ってしまったのです!。
受話器を置いた後、しばらく沈黙が流れたのを覚えています。
その後は全く連絡もしていません。その2人がどうなったのかも知り
ません。私のほろ苦い恋愛経験でした。
PS.畜生!やっぱ1回ぐらいやっときゃ良かったなあ・・・。
  (本気だとなかなか手を出せないもんですよね。ね、男性諸君!)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あの~、失礼ながら・・・。
バッキャローーーッッッ!!!(←フォントサイズ72)

・・・という感じですね。

なんか、その後akushuさんの周りで良くない事が起きていませんか?
女の怨念は恐いですよぉ~。
わたしだったら、間違いなく孫子の代まで呪いますね。

悔い改め、お祓いをして頂き、反省して下さい。
彼女に代わって、当分の間、絶交します。

お礼日時:2002/01/10 23:14

 こんにちは、adelaideさん。


 私の場合、かなり心が広いので(うそコケッ!)大抵のケースは許しちゃうのですが、どうしても醒めてしまう一瞬というのがありまして、これは今も昔も変わりません。
 即ち「自分の外見の良さに溺れて傲岸不遜になっている女性」。これに尽きます。「テメエ、一体何様のつもりだよ、どこぞのお姫さま気取りか?」って、かなり厳しく突っ込んでしまいますね。それっきり、もう「恋心」は消し飛んでしまいます。鏡の見過ぎかなんかで自分の内面を磨く心をどこかへ置き忘れてきちゃうのでしょうかねぇ。

 そういう女性たちはまた「自意識過剰」気味でもありまして、その過剰なる自意識が何かのはずみでポロリと見えようものなら、もうその日1日、不愉快な気分が続きます。「私って、かわいいでしょ?」「ホントは私のこと、かわいいと思ってるクセに」(外見でなく内面を問うているなら許します)なんて素振りをされようものならもう「ど突き倒したろかっ!」と怒鳴りたくなりますね、はい。周りのだらしない男どもが鼻の下を長くして甘やかしているんでしょねえ、きっと。結果、かなり非常識な、鼻持ちならない人間となって、恋人としても人間としても付き合うに値しない、つまらぬヤツに成り下がってしまいます。それでもそういうふうに思っている男が自分の周囲にいるなんて思いつきもしない。相変わらず男に媚売ってヘナヘナしてる。バカです、もう。

 「少しばかり外見がいいからといって自意識過剰になっている女」私の限界線はこれに尽きます。少々お下劣な表現で申し訳ないですが、反吐が出そうになります。
 あ、因みに私が学生時代に付き合っていた女性は、「見目麗しく、情けあり、才も長けて」おりました。え? んなこた~ど~でもいい? いや、しんずれい致しました。蹴飛ばさないでくださいね~、自分で帰れますからね~。は、はれ~~~・・・(と、奈落の底へ…)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あー、masatoshi-mさん、今日はご機嫌如何ですか?
先日は、かなりお怒りのご質問でしたが・・・、今日はがらりと変わって恋愛のカテゴリーにお越し下さいまして、どうもありがとうございます。
(おたがいに、幅広い分野でほっつき歩いていますね)

頂いたご回答を拝見して、「少しばかり外見が良いから」なんて、わたしの事を書いていらっしゃるのかと思いましたよ。
でへへ、なんちって。

おっしゃることは、すごーく良くわかります!でも、同性のわたしが肯定すると、やっかんでいるようなので申し上げにくいのですが、やっぱり申し上げたいので、まあいいか。

わたしの男友達が、以前モデルをしていた女性と付き合っていた時、食事などへ行くと「払ってもらってあたりまえ」という態度が続いていたから、ある日「てめーの分は、てめーで払え」と言ってワリカンにし、それを最後に別れたそうです。たぶん、masatoshi-mさんと、同じ気持ちだったのでしょう。
でも、この辺の感覚って、今は普通の女性でも持っている人が多いですよ。驚く事が多々あります。
最近は本当に、プロ(媚を売る商売のプロですから、例えば水商売の人です)と、素人の境目がなくなって来ているように感じます。そういう風に過ごしてきた女性って、年をとったらどうなるのか、人ごとながら、心配してしまいます。
でも、まあ、男性諸氏の責任なんですから、誰かがひとり最終的な責任をとって、尻にしかれて本望の人生を送る事になるのでしょうね。

以前もどこかでご紹介させていただいたかもしれませんが、今度、乃南アサさんの「好きだけど嫌い」という本の中にある「恐怖の裏表女」を読んでみて下さい。
同一種の女性が描かれています。

しかし、バスタオルを毎日洗って下さるミセスmasatoshi-mさんって、見目麗しく、情けあり、才も長けて・・・いらしたんですね。にくい、にくい。

オイチョカブが好きで、チンチロリンも好きで、サイに長けているアチキ・プリンセスadelaideは、今後、尊大な態度をとらないように肝に銘じさせて頂きます。

お礼日時:2002/01/11 01:36

30代、女です。



友達にも、家族にも平気でうそをついている人だったから。
しかもそのうそのつきかたが恐ろしいくらいにうまかった。
この人とこれからもいっしょにいたら私も騙されて(っていうかすでに騙されていたと思うけど)もっとたいへんなことになるであろうと思ったから。

やさしくて、礼儀正しくて、言葉遣いも丁寧だったから絶対に誠実な人だと思うんですけど、全然そうじゃなかった。
ある意味今でも信じられなくて、あんな人もいるんだと勉強になりました。

もちろん好きでしたけど、こんな人と一緒にいても将来ないでしょ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sorasorasoraさん、ご回答をありがとうございました。

優しいうそは好きだけれど、そんなに「大量」のうそをついていると、彼の何が真実で、何がうそなのかすらわからなくなりますよね。
きっと、やさしさも、礼儀正しさも、言葉遣いの丁寧さなども、全てかりそめの姿だったのではないでしょうか?
彼自身も訳がわからなくなっていると思いますよ。

ベストセラーとなった「平気でうそをつく人々」、お読みになりましたか?
一種の心の病なのではないでしょうか?

わたしはむしろ、正直過ぎる相手の態度や言葉に、ずいぶんと傷つけられた思い出があります。それも今となっては懐かしい思い出のひとつで、嘘が下手な彼は故人となってしまいましたが。

わたしは上手な嘘がつける女性になりたいと思っています。

お礼日時:2002/01/10 23:31

1 ) 保護者のようにふるまい始めた。



   母親は、一人で充分。
   母性本能を、僕に向けられてもねえ。


2 ) 結婚することを強要された。

   結婚せざるを得ないような
   何事かがあったわけでもないのに。
   つまり、妊娠ね。


3 ) 自分の気持ちだけで盛り上がられてしまった。

   好きだとか、愛しているとか
   自分だけの思いを
   必死に押しつけられてもねえ。


4 ) 何もかも面倒になった。

   1~3の過程を経て
   いつも、別れる決意をしますねえ。


と、いう事で。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

lonewolfさん、ご回答をありがとうございました。

あらま、lonewolfさんって、母性本能刺激型の男性なんじゃございませんの?
超自分勝手な某血液型のわたしとしては、あれこれ干渉するのはあまりピンと来ませんが、でも女性としてわからなくも無い心理です。

きっと好きな貴方と結婚がしたかったんですよ。焦燥感って、否定的に使われる事が多い言葉だけれど、わたしは生きていく上で必要な感覚だと思います。
でも、それに縛られちゃうと、lonewolfさんのような方を失うことになるのでしょうね。そういうこと・・・ですよね???

んでもって、これで「いつも別れる決意をするぅ~?」
一体何人の女性を泣かせて来たのですか?

以前、超プレイボーイと付き合っていた親友が、喧嘩した際、彼が「じゃあ、別れようか?」って脅してきたから、「あ、そう。いいよ。バイバイ」って帰って来ようとしたら、彼が焦って、結局引き止められたそうです。

1度、そういう経験もしてみて下さいね。

お礼日時:2002/01/10 23:07

ケンカが耐えなくなり、「この先、ずっとこの調子で付き合っていくのは疲れるなあ」とフツフツと思い始めたとき。



遠距離になり、二人がそれぞれの道に進み、それぞれ夢を持ち始めたとき。

あまりにも自分の生活に干渉され(自分のペースを乱され)、それに疲れた時。
↑ラブラブな時は許せたんだと思うのだけど。

今考えると、そんなこともあったかと。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hana-furuさん、アドバイスをありがとうございました。

喧嘩ですかぁ・・・、グサッ!(←思い当たるところのある音)
喧嘩をするのは仲の良い証拠・・・とは思いませんが、まだ相手に対して自己主張をしている訳で、わかって欲しいから喧嘩になる訳で、まだ少なからず相手に心がある段階だとお思いになりませんか?

遠距離ですか。難しいですよね。会いたいのに会えない訳ですから。

家庭内別居の夫婦も悲しいけれど、干渉し過ぎも辛いものがあるかもしれませんね。特に干渉を嫌う某血液型の人はだめだろうなぁ~。
でも、それを冷たいと評する某血液型の人もいるしなぁ~。

はぁ~・・・と冬の夜のため息であった。

お礼日時:2002/01/10 22:42

1.段々と本性(ワガママ)を現し、あきれ果てて捨てた。


2.昔の男のことをいつまでも引きずっていたのでいい加減別れた。
3.恋人として付き合っていたわけではなかったんですが、友達が
 本気だったので身を引いた。
4.彼女が好き勝手に遊び回るので、私も好き勝手にしていたら
 嫌われた。
・・・ってなトコです。恋愛はホント難しいですねえ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

akushuさん、アドバイスをありがとうございます。

1.「捨てた」という文字の響きに圧倒され、「ひ、酷い男!」と捨てられた彼女に同情してしまいました。でも、まあ、よくよく読めば、身から出たサビかぁ・・・。付き合いきれませんよね。地球が自分を中心に回っていると信じ込んでいるような人って。
2.これは当然ですね。顔洗って出直して来い!っていう感じですね。
3.これはビミョ~ですね。彼女の気持ちの行方は?その後の二人の関係は?
もしかしたら、akushuさん、「罪作り」だったのかもしれませんねぇ。わたしがakushuさんの事が好きな立場でそれをされたら、ぶん殴って、絶交して一生恨みますね。(はっ!、思わず、女性ならではの立場に立って考えてしまいました。すみません、想像力が豊かなもんで・・・)
4.好き勝手が過ぎたのでは・・・(汗)。

そうですね、恋愛は本当に難しいですねぇ。パワーも要るし。
それでもやっぱり、わたしには「愛が全て」なんです。

お礼日時:2002/01/10 18:05

合わなかった、からですね、私は・・・。


大好きでした、彼のことは。別れたときも、別れてからも。
でも「合わない」というのは、理屈抜きで、合わなくて。
考え方も違えば、趣味・嗜好も違って。まぁ他人だから
あたりまえだけど、その部分も含めて好きだったけれど、
相手は私のそういうところがだめだったんでしょうね。
合わないとわかっていても、一緒にいたかったけれど、
将来的に一緒じゃないほうがいいとわかった時点で線を引きました。
冷めれば、恋愛の終わりは楽かもしれませんね~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tomoyochanさん、ご回答をありがとうございました。

「合わない」。
とてもよくわかります。相性が悪い訳ではないし、例えばどちらかがすごい悪人でどちらかがすごい善人というような激しいズレがある訳ではないのですが、「合わない」としか言いようが無いんですよね。
でも、世の中には「合う」のに「死ぬまで一緒にいる」ことのできないカップルも存在すると思いませんか?
どちらも辛いですね。恋愛は辛い。

お礼日時:2002/01/10 17:26

自分、相手若しくはお互いが一緒にいたくなかったり、会いたいとは思わなく


なってしまったとき。
理由なんて分からない、理由がわかれば破局なんてしない。
ただ言えること、自分若しくは相手がだめになってしまったら、その恋は
もう終わりだという事。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

bobmarlyさん、ご回答をありがとうございました。

わたしの友人のご両親は、60台も半ばを過ぎているのに、いまだに一緒のお布団で眠るし、いまだに一緒にお風呂に入るそうです。
もう、一緒に居る事があたりまえのような状態なのでしょうね。

また、破局を経験した人がよく言う事ですが、「ひとりでいる時より、二人一緒にいる時の方が孤独を感じた」そうです。

そうですね、会いたいと思わなくなってしまったら、もう心は離れてしまっているという事なのでしょうね。

貴重なご経験談をありがとうございました。

お礼日時:2002/01/10 13:30

別れるべきだと、ふたりともわかったとき。


別に、やましい事など、ささいなことでした。
>浮気してる?
>なんで?
>どきどきしてる?
>今はべつに、。

自然消滅ってゆうパターンです。惰性で続ける事に自由はありません。
浮気と言うのは、なにも姦淫をすることでなく、その人から 気持ちが 浮ついてる ことを、言います。その人のことを思えない恋愛など成立しないんです。
安っぽい同情や、世間体、そんなものは、いりません。二人ともなんとなくそれだけはわかっていたので、はなれたんですね。別れの理由は、その人からも、僕からも、気持ちが離れたからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

caballeroさん、ご回答をありがとうございました。

自然消滅ですか・・・。
自然消滅って、別れを言いたくないから自然消滅してしまうのか、別れを言う気もしないから自然消滅してしまうのか、どちらかだとお思いになりませんか?

確かに、相手に対して不信感とか、何かわだかまりのようなものを持ち始めると、気持ちが浮ついて来るという事はあるかもしれませんね。
もっとも、その頃にはもう気持ちが離れているという事なのでしょう。

貴重なご経験談をありがとうございました。

お礼日時:2002/01/10 13:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ