質問

こんにちは。
ジョギングをするにあたって質問があります。
目的は
・体脂肪率を下げたい(今16%→目標10%)
・体全体を引き締めたい(脂肪を減らしてから筋肉をつけたい)
以上の2つなんですが、どこかで見た情報だと脂肪を減らすなら飯前か飯後3時間経ってからがいいと聞きました。
飯前にやるとしたら30分位しか時間ないんですが効果ありますか?
また、自分は喫煙者なのですが、喫煙者でジョギングしてる方いましたら色々な体験談とか感想など教えて下さい

通報する

回答 (1件)

私とよく似た状況の方のようですね。

一日30本程度吸っている頃にジョギングを始めました。当初の体脂肪率ははっきりしませんが20%弱だったと思います。4~5年後に9%まで落ちてからその後10年間だいたい維持出来ています。(ジョギング大会へ出場しなくなってからは強含みですけど)

1)食事とトレーニングタイムの関係。
私の経験から申し上げれば、「そんなものは気にしない、走れる時間がベストな時間」という事です。これに関してこだわりをもつ方がおられます。それはそれで大事だとは思いますが、それに気を取られるあまり時間調整する間にヤル気持ちが萎えてしまう事だってあるのですから。私が気を付けたのは食事後1時間は体をいじめない、という制限事項だけで15年間続けてきました。今でも胃袋の重さには配慮しています。

2)30分のトレーニングで効果があるか。
十分あります。理由はこうです。その日は確かに体脂肪がそんなには燃えないでしょうけれど、トレーニング効果はその日その日の近視眼的な成果を追求するものではなくて長い目で見るものです。一週間に2日程度のお休みは取らなければなりませんが(これは実は一日あたりの運動強度にも関係します。一概に言えるものだとは思えません)それ以外なら30分で終える日大歓迎だと思います。私はいつも同じ内容、同じ時間ではしません。体調とやる気で変えるものだと思います。早く走る日、ゆっくりと長く走る日、エアロバイクに転出する日、そんな風に楽しくやるのが一番効果的です。お休みの日などに長目のトレーニングをして下さい。普通の日は30分しか取れないなら週休1日で良いかも知れませんが、早く走る日を時々作って下さい。これが良い、と聞いてそればかりしていては飽きてしまうと思いませんか。トレーニング挫折が一番体に効果を及ぼさない、という当たり前の基本に気付いて下さい。

3)喫煙について。
私は3年あまり前のある日からきっぱりと断煙してそれを続けています。で、その後身体能力が増したかというと、実感的にはあまり変わりはありません。もし何か記録を残そうと限界挑戦をしているなら多分違いが実感出来ると思いますが、そこまでは追い詰めていないので解らないのだろうと思っています。大会へ出場する前の1週間くらいは断煙していましたが、それはゴールしてからの煙草がうまい、という効果を生んだ程度でした。正直に申し上げたので如何にも喫煙を勧めるように感じられたかも知れませんが、やっぱり他の理由からも止めた方がいいのに変わりはありませんけど。

4)ジョギングは筋肉増加に役立つか。
ほとんど効果は望めません。でも長く続けるならお尻から下の筋肉は適度に(過不足なく)付きます。全身の筋肉を適度につけたいならジョギングと平行して筋力トレーニングをされることをお勧めします。筋トレは方法を間違えると体を痛めるものですから本を2~3冊買って研究されることをお勧めしたいです。拮抗筋は同じように鍛えて下さい。なおジョガーに取って背筋腹筋は大事な筋肉です。

まずは、気負いこまずにトレーニングする自分を楽しむ、というアプローチでやりませんか。

このQ&Aは役に立ちましたか?5 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピにAndroid版アプリが登場

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」に Android版アプリが登場! もっと身近に使いやすくなりました。
今ならダウンロードで話題の掃除ロボットや全天球カメラが 当たるプレゼントキャンペーンも実施中。


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集