質問

以前に相談させていただいたんですが、今日前回の検査から、約3ヶ月経過してCTにて検査していただいたところ、リンパ節腫大について前回と変わりないとのことでした。先生によれば、良性のものか悪性のものかはこの状態では不明なので、手術にて組織の1部をとって検査をしないとわからない、先生の立場からは手術を薦められました。但し10日間の入院は覚悟のことなので迷っています。

通報する

回答 (4件)

抗生物質などの投与されましたか?それで小さくならないのであれば確認とために生検をお勧めします。またCT下針生検と言う針を刺して行う方法もあります検討してみてください。

この回答へのお礼

薬はまだ何も飲んでおりません。

また来ました。m(__)m
うちの場合、腫大リンパはサルコイドーシスという病気でしたが、サルコイドーシスはそれほど珍しい物ではないのですが、放置すると将来失明したり心臓の機能に異常を来たしたりしますので、これ自体は悪性ではないのですが、これであるかどうかの診断を確定させるのは、かなり重要だと思います。
これは治療法は確立しており、治療によりそれらの進行は止められます。

ですので、「悪性、良性」にとらわれず試験切除はこの場合お勧めって事になるかと思います。

この回答へのお礼

ありがとうございました。
生検手術を受けることにしました。今週8日に入院し検査して14日に全身麻酔の上手術を受けます。いろいろご指導ありがとうございました。

こんにちは。。

 以前のご質問に、かなりお節介気味の回答をした者です。
 どんどん大きくなるタイプの腫大でなくて、まずはよかったと思いましたが・・・

 #1のご回答にもあるように、リンパ腫の性質は映像だけでは判断しきれない場合が多いようです。
 セカンドオピニオンも決して無駄足だとは思いませんが、おそらくどんなお医者さんがご覧になっても、映像のみでの断定的な診断はつかないのではないかと思います。

 3ヶ月様子を見て大きさが変わらないのであれば、すぐに実生活に支障が出るようなことはないでしょうけれども・・・
 やはり気味の悪いものですし、治療が必要なものなのか、様子を見続けても構わないものか、いずれかの時点で判断をしてもらう必要はあると思います。
 そのためにも、都合がつくのであれば、この際か早いうちに検査してもらった方がよいかな、と思いました。
 たびたびお邪魔しました。では。

この回答へのお礼

何度も、ご意見ありがとうございます。参考にさせていただきます。

こんにちは。
これは本当に判らないんです。

実は昨年、うちの母が肺がんで手術をしたのですが、術前診断では、原発病巣は特定されており、結構な大きさだったのですが、縦隔をはじめ、いくつかの腫大リンパ節が発見されており、主治医は間違えなく転移だろうという事で、転移であれば手術の適応はないので、まずリンパ節を試験切除しました。
その結果、全て転移ではなく、サルコイドーシスでした。
結局、原発病巣は、本手術決定までの一週間で一回り大きくなり、みかんより少し大きいまでになりましたが、今の所、転移、再発は確認されてません。

こればっかりは、悪性であれば放置は大変まずいので、やはり試験切除を行う事をお勧めします。

この回答へのお礼

早速ありがとうございます。妻はセカンドオピニオンといいますが、やっぱり試験切除使用かなと思います。ありがとうございます。参考になる意見がありましたらまたお願いします。

このQ&Aは役に立ちましたか?8 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集