Q質問

似たような名前で意味が理解しにくく
成行注文と寄成注文の違いが分かりません。
どなたか詳しい方はいませんでしょうか??

質問者からの補足コメント

  • ありがとうございます。自分でも調べてみたのですが
    寄付きには板よせ方式になっているようなのですが、
    例えば成行ならザラ場中にだすと、株価500円のもの
    を501円でかったり、指定した株数に足りないなら
    502円でさらに買うと理解しました。
    では寄成は寄り付きのみということなのでいわゆる
    寄りついた始値で株数買うということなのでしょうか?

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2006/02/19 20:07 通報する

A 回答 (4件)

寄付きの条件付きの注文は前場、後場の
始値のみ、有効となる注文です。
たとえば、「どうしても今日、最初の値段で買いたい。」
と言う場合とか。
当然、すでに値段がついている時には使えませんし、
立合い開始時刻頃に出した注文は注意が必要です。

    • good
    • 0

寄成注文
前場・後場の寄り付きで約定

成行注文
出した一番早い注文で約定

    • good
    • 0

成行注文→いくらでも構わないのでとにかく買って(売って)という注文。

寄成注文→「寄付」に、成行で買って(売って)という注文。

ここは割と詳しく説明してあるので参考にしてみてください。

    • good
    • 0

成行注文
 「いくらでもいいから買い」または、「いくらでもいいから売り」という注文方法です。
http://kw.allabout.co.jp/glossary/g_money/w00160 …

寄成注文
 取引所における立ち会いの開始(寄り付き)に「のみ」成行注文が執行されることを条件とした注文です。

この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報