番組の中で、太田さんが、「盲腸の患者の小話」をしていたと思うの
ですが、ちゃんと見ていなかったせいか、よく理解できませんでした。
そこで、その話の詳しい内容と、解説を教えて下さい。

A 回答 (1件)

盲腸で入院した男性患者の手術の為に剃毛をした年配の婦長が


男性のシンボルに入墨が彫ってある事に気付き、ナースセンターへ帰ってきて

年配の婦長「やだわ、あの患者さん。あんなとこに入墨してあるのよ」

若い看護婦「なんて書いてあったんですか?」

年配の婦長「自分の名前だと思うけど“アダム(Adam)”って書いてあったのよ」

若い看護婦「えー、ホントですか!?」

年配の婦長「あなたも見に行ってご覧なさいよ」

見に行って帰ってきた若い看護婦に対して

年配の婦長「入墨あったでしょ」

若い看護婦「ありました」

年配の婦長「“アダム(Adam)”って書いてあったでしょ」

若い看護婦「いいえ、“アムステルダム(Amsterdam)”って書いてありました」


男性患者は年配の婦長には反応しなかったが
若い看護婦には反応して全ての文字が見えたという軽い下ネタです。

この回答への補足

ようするに、若い看護師のときだけ、ものが大きくなってしまって、
それで字がすべて見えたということでしょうか。
太田さんがそのオチを言ったとき、田中さんも眞鍋さんもすぐに大爆笑
でしたよね?この話って、そんなにすぐに理解出来るもんなんでしょうか?
僕なんか、gwengaku-manさんに説明されてやっと分かったのに・・・

補足日時:2006/02/27 02:58
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ