こんにちは!

よく年間走行距離が3000Km、10000kmだと
割引しますって保険がありますけどこれっておかしくないですか?
毎日乗っているドライバーとサンデードライバーでは
運転技術や運転勘、車の異常感知能力などが全然違うと思うのですが・・・
(乗り慣れてくると注意が少し怠りがちというのも少しはありますが)

乗る機会が増える=事故になる可能性が増えるという図式でしょうか?
保険会社の損得は置いときまして、本来なら優良ドライバー
(きちんと運転が出来るドライバー)を安くするのが当然だと思うのですが。
皆さんはどう思われますか?

A 回答 (4件)

保険は、加入者から少しずつお金を集めて大きな基金を作り、


交通事故などで大きなお金が必要になった人はそれを使う、というもので、
当然払い出すお金に見合うだけあらかじめお金を集めておかなくてはなりません。
実際、保険料は過去の統計をもとに設定されます。
もちろん、加入者全員が同じだけの保険金を使うわけではないので、
保険料に差をつけるのはもっともな話だと思います。
たとえば、保険金を受け取った人にはより多くの保険料の負担を求める、などですね。
ここで、
>保険会社の損得は置いときまして、本来なら優良ドライバー
>(きちんと運転が出来るドライバー)を安くするのが当然だと思うのですが。
「本来なら」の「本来」の意味の解釈が間違っていると思います。
保険料の割引は手放しにご褒美というわけではありません。
私は保険会社の事情は知りませんが、
>乗る機会が増える=事故になる可能性が増えるという図式でしょうか?
というよりも、走行距離が多いと保険金を使う額の期待値が増える、という図式で、
しかも安直に決めているのではなく、
何らかの統計データをもとにこのような図式を描いているのではないでしょうか。

PS
「目立つ」という言葉の意味は、実際統計的にそうであるという意味ではなく、
toshi_1919 さんの記憶により鮮明に残りやすい事象である、という意味ですよね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様

いろいろな意見をありがとうございます。
正直なところ保険金が安い高いなどはどうでもいいのです。
保険金を安くする為に、車に乗らないという人が
出てきたら困るというのが本音です。
最近、本当に免許を持っているの?ってなドライバを
良くみかけるのでもしや?っと思っただけなのです。

お礼日時:2002/01/18 14:22

保険の商品として考えた時、別の考え方があるものです。


通常の考え方でしたら、先の方々が言われておられる様な考え方も良いのでしょうが、車は必要であるが、依存性は少なく走行距離も余り無い人にとって逆に車に対する依存度が高い人達と同等の金額を払う事には抵抗があるのではないかと思います。
通常の走行をする人達の為の割引制度は既にかなり充実した内容が商品化されていますが、今後の運転者の増加と全体に占める高齢者や障害をお持ちの方を親近者に持たれている方々にとっては必要な保健といえるかもしれません。
足腰の弱い方や高齢者にとって車がもたらす恩恵は大変な物ですが、同時に保険料に関して言えば上記の理由が当てはまるのかもしれません。
バリエーションが増える事に関して言えば歓迎すべき事かもしれません。
何れ、お世話になる日もあるかもしれませんし…
立場が異なれば考え方も異なるものです。
この考え方は、確かに保険会社の新規顧客獲得に端を発する製品かもしれませんが、結果的には新たに今まで保険の優遇措置が無い環境下に置かれているドライバーに対する配慮としては優しい考え方ではないかと思えるような気がします。
ふとそんな気がしたので…
それでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
1日の保険料:1日に車に乗った時、万が一事故にあったら
保険を支払いますよ。
って考えると、1週間毎日乗る人が払う保険料
(1日の保険料×7)と週一しか乗らない人の保険料(1日分)
は変わってきますね。

お礼日時:2002/01/18 14:14

プライベート+仕事で年間3~4万キロほど走行します。


自分もtoshi_1919さんと全く同意見ですので、その手の保険には絶対加入しません(笑)

走行距離少ない人全てが未熟だとは思いませんし、多い人全てが優良だとも思いませんので、一概に走行距離で決めるのはなんか違うなぁと思いますね。

技能試験みたいなのがあってそれにパスすれば、割引されるというのなら納得できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。

車に乗らない=ゴールド免許+保険の等級UP
はやっぱおかしいですよね。

お礼日時:2002/01/18 12:34

こんにちは。


交通事故というものは、自分は万全の運転をしていても、まわりからのもらい事故というものも少なくありません。
なので、当然運転する時間の長い人は、事故の危険率もUPするでしょう。
それに、「優良ドライバー(ゴールド免許)割引」を設定してある保険もあります。
あなたの仰っている保険には、走行距離の短い人のみ割引があって、優良ドライバー割引がないということであれば、不満の残るところですが、あなたが優良ドライバーでありなおかつ走行距離が長ければ、あなたに合った保険というものがありますので探されるといいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。

あんまり車に乗っていない人=事故の原因になっている
ってのが最近目立つようになっているように思えます。
なかなか難しいですね。

お礼日時:2002/01/18 12:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ