以下の反対は以上ですが、
未満の反対の言葉はなんでしょうか?
超過でしょうか?よくわからないのでおしえてください。
あと、これが聞きたいのであえて数学板に書いたのですが
日本語では数学の式でも(カッコの記号の言い方っていうか
そういうの省略されますよね特にカッコ閉じのほう。
例えば(1+3)*4これは「かっこいちたすさんかけるよん」と
発音する人が多いと思います。正確に言うにはやっぱりカッコ閉じと
いう言葉を言った方がいいのでしょうか?

A 回答 (5件)

カッコを省略するのは、カッコがその中身を優先して計算せよと言ういみだからだと思います。

先生が読み上げたのをノートに書く時はたぶんこう→(1+3×4 となるとおもうのですが、この時、カッコの必要な意味を考えると(1+3)×4と直して書けると思います。読み上げる時は、そう考えれば必要ないので省略しようとしなかろうと、どちらとも正しいと思います。私の経験では、学年が上がるほど省かれる率が高くなりました。
    • good
    • 0

超過


を使えと学んだような気がしますが.自信が有りません。超は兆と発音が同じなので使っていません。
    • good
    • 0

>未満の反対


一応、「超」というのがあるようですが、
よく見かけるのは「より大きい」です。
一応、参考になりそうなURLを記しておきます。

>(1+3)*4
「かっこいちたすさん  かけるよん」よりは
「カッコ閉じ(る)」と言った方が正確だと思いますが、冗長な感じがするので、
「かっこ1たす3、で、かける4」
というのはどうでしょうか?^^;
今思いついただけなのですが、、、

参考URL:http://homepage2.nifty.com/woodyhayashi/toeic/ij …
    • good
    • 0

こんにちは。


私が学生の頃には「超える」と習いました。「超」でも同じですね。
カッコは聞いてる相手に伝わるかどうかで読みを変えればいいと思います。特に決まりはないような。
    • good
    • 0

「未満」の反対は「超」ではないでしょうか。


あとカッコについては、黒板などに書かれていて、それを聞いてる皆が見ているのであれば、「かっことじ」と言う必要は必ずしもないと思います。数式をだれも見ずに説明する場合は混同を避けるため必ず「かっことじ」を言った方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早急なご回答ありがとうございます。
今日、学校でみんなに聞いたのですが
誰も答えられなかったのが実用性のなさを問いかけているようです。
a>0はa大なり0と言えますが言い換えればaは0超と言えばいいんですよね?
(未満、以下、以上を見る限り)
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/18 19:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 数学は日常生活に役立っているのか?専門家に聞いてみた

    3月14日は、1997年に財団法人日本数学検定協会が制定した数学の日である。あなたは学生の頃、数学は得意だっただろうか? 筆者のように得意ではなかった人なら、「将来、これが何の役に立つのだろう……」と四苦八苦...

  • この問題解けますか?「1・1・5・8」を使って10を作るパズル

    テンパズルというのをご存知でしょうか。この名前は知らなくともやったことのある方も多いと思いますが、どういうものかと言いますと、4つのひと桁の数字を足したり引いたり掛けたり割ったりして10にする、というも...

  • 数学は実生活で役立つのか

    学校で学んだ事柄が後々の仕事に役立ったなどという話は、よくあるケースですが、学んでいる最中はなかなか気づかないものです。子どもから「数学ってなんの役に立つの?」と聞かれて、数学が苦手だった親はどう答え...

  • 無駄に覚えている数字ってどのくらいあります?

    覚えたくても覚えられない数字がある一方で、なんとはなしに記憶した数字がずっと頭に残っているケースもあります。くっきりと覚えてはいるものの「多分、これ一生使わないんだろうな…」と思っている数字、今日はそ...

  • あなたも挑戦!?バカ田大学入試

    大人気ドラマ「ガリレオ」、観ている方も多いのではないでしょうか。学生時代に数学が苦手で、もう数式なんて見たくない!と思っていても、さらさらと難解な数式を操る湯川先生(福山雅治さん)の姿を見るとかっこい...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ